おいしいもの

2010年7月 1日 (木)

週末ドライブ②長沼&三笠

夏を感じる頃になると食べたくなるものがあります。

「手打ちうどん ほくほく庵」(house夕張郡長沼町西4線南5)さんの夏季限定メニュー「冷やし山芋かけうどん」!

個展が終わったら行くぞ~!って前々から楽しみにしていました。

手書きの看板に「また食べに来たよ!」

1006271

ここのおうどんはどのメニューでも美味しいのだけど、この山かけがまた格別なのです。

1006274

こしがしっかりとしたもっちりおうどんに、山芋のふんわりトロトロがからまって、薬味に添えられた柚子こしょうの爽やかな風味も加わり、さっぱりと頂けます。

今回は、開店少し前に着いたので待たずに食べられたのだけど、普段なら待つのが当たり前の人気のお店。でも、それも納得の美味しさなのです。

そのあと、ぐ~っと移動して三笠へ。

個展の日程が重なってしまって、送りそびれていた父の日のプレゼントを買いに、「山崎ワイナリー」へ。

1006278

ログハウスの中でヒンヤリ冷やされて水滴をたたえた試飲用のワインたち。

1006275

ご家族みんなの拇印を花の形に見立てたラベルからもわかるように、ここのワインは家族皆で慈しみ育てた味なんだなぁ。。。と、このワイナリーに来るたびに感じます。

父へのプレゼントの他に、自分の分も。

以前買って帰って、二人とも美味しい!と絶賛だった「CHERRY RED 2009」を。

私が辛口、くま夫さんが甘口、と好みが違うのですが、このワインはそれぞれの好みにピッタリなのです。

「特別な日に飲もうね」と、購入。

制作が忙しかったりして、あまり家族一緒にドライブに行けないのだけれど、やっぱり楽しいなぁ。。。と思った週末でした。

☆twitterでも、制作のことなどつぶやいています。こちらもどうぞ「snow_blossoms

snow blossoms

| | コメント (0)

2009年9月 7日 (月)

東京散歩① itonowaさん

東京に着いて最初に向かったのは、稲荷町の「itonowa」さん。

6月末に札幌のcholonさんその他で開催された「旅するもみじ市」に参加なさっていて、その際に販売してらした「ジンジャーシロップ」がとても美味しくて。

甘すぎず、しょうがのピリピリ感がたっぷり。

私は専ら冷たいお水で割って飲んでいましたが、友人に教わって、温かいミントティーに少したらして飲んでみると、爽やかな風味が一段と増して、新たに加わったほのかな甘さも口当たりが良い感じ。

これは、冬にも欲しい!となったのです。

ショップカードの地図をたよりに向かったのですが、方向音痴な私。ちょっと迷ってしまいいました(^_^;)

0909tokyo3

白を基調にしたシンプルな店内。ほっと一息つける空間。

ちょうどお昼時だったので、カレーと自家製ジンジャーエールを注文。

カレーは、辛くないのだけどスパイシー。

0909tokyo1

スプーンでルーをすくってみると、中にはとろけたチーズが入ってました。添えてあった半熟卵を崩しながら食べるとまろやかな味。

自家製ジンジャーエール。

0909tokyo2

ピリピリとした生姜の後味が、風は随分涼しくなっていたものの、まだまだ夏の名残を感じるお天気にちょっと汗ばんでいたので、心地よかったです。

お土産には、やっぱり「ジンジャーシロップ」を。小さい瓶は、桃とグレープフルーツのジャム。

0909tokyo9

制作のお供に、また一つ美味しいものが加わりました。

snow blossoms

| | コメント (0)

2009年5月12日 (火)

ニセコ食べ物紀行 番外編

ニセコからの帰り道。

札幌へと戻る道は、小樽を経由します。

朝ニセコへと向かう道で、「おたるワインギャラリー」が5月9日・10日は工場開放日と看板が出ていたので寄ってみることに。

090509niseko28

090509niseko29

090509niseko30

house北海道小樽市朝里川温泉1丁目130番地telephone0134-34-2181(9:00~17:00年末年始休)

店内はセール状態。2007年もののワインが半額以下の1本500円!

美味しいソーセージを買ったし、今夜はワインを楽しむことに。

090509niseko34

。。。なら1本でよいのだけど、せっかくのセールだからもう少し購入(^^ゞ

そして、ワインにはパンでしょshine

麦輪小樽」さんのベーグルlovely

house小樽市新光2-21-17telephone0134-51-3251

090509niseko35

北海道の牛乳を使って作ったというクリームチーズも購入しました。

これで今年のGWはホントにおしまい。

でも、北海道は花が咲き緑が輝く季節に突入。

お出かけには最適の季節になりました。

綺麗な色のアクセサリ作りたくなった休日でした。

snow blossoms

| | コメント (0)

2009年5月11日 (月)

ニセコ食べ物紀行③

ニセコというとやはりスキーのできる冬が一番なのかもしれませんが、オフシーズンにあたる春や夏も、キラキラと輝く白樺の緑の中を涼やかな風が吹き抜けていく素敵な場所だったりします。

それに、色々なクリエイターの方の工房が点在しているので、作品を見せていただいたり体験教室に参加したりできるんですよ。

じゃが太」さんでいただいたエリアマップに、いくつか陶房が載っていたので訪ねてみることに。

でも。。。

GWが終わってすぐの週末だったからか、どこもお休みweep

でも、また美味しいもの発見!

訪ねてお留守だった陶房のお隣が「手作りハム・ソーセージ レストラン&ショップ エフエフ」さんだったのです。

090509niseko19

house北海道虻田郡ニセコ町ニセコ483-1telephone0136-58-3162

 (ショップ9:00~18:00/ランチコーナー11:00~15:00)

ショーケースに並んだソーセージやベーコンを見ていると、お店の方が試食を勧めてくださいました。

チーズが入ったケーゼブルストと、粒コショウやマスタード、ガーリックが入ったビァーブルストを試食したのですが、どちらも美味しくて。

でも、夜お酒と一緒にいただくのなら。。。と、ビァーブルストを購入。

090509niseko31

スパイシーでお酒のおつまみにピッタリなのですwine

「エフエフ」さんを出て、ずっと車に乗りっぱなしだし、少し休めるところに行こうと車を走らせ「ニセコヌプリホルスタインズ ミルク工房」へ。

090509niseko24_2

house北海道虻田郡ニセコ町曽我888-1telephone0136-44-3734

 (9:30~18:00/ケーキの販売は10:00~ 年末年始休業)

羊蹄山が綺麗です。

090509niseko22

ここには以前にも何度か来たことがあったのですが、今回行ってみたらオーガニックコーヒーのカフェが併設されてました。

黒糖ミルクコーヒーとミルクバームクーヘンのプレート。ミルクアイスが添えられてるのも嬉しいheart04

090509niseko20

アイスカフェラテとチーズケーキのプレート。茶色いのはシュークリームの皮のラスクです。

090509niseko21

お店の敷地は広く、他にも北海道のクリエイターさんの作品を集めたショップやとんぼ玉のショップなどがあり、ちょっとプラプラするのに丁度良い場所。

くま夫さんが見つけた羊蹄山の絶景ポイントからcamera

090509niseko25

帰り道用に「こだわりシュークリーム」を。

090509niseko26

サクッ、パリッの皮が歯ごたえがあってとろりとしたカスタードがたっぷりです。

まだまだ他にも行ってみたいところはあったのだけど、もうそろそろ帰らなきゃね。

つづく。。。

snow blossoms

| | コメント (0)

2009年5月10日 (日)

ニセコ食べ物紀行②

炭焼きソーセージや、ソフトクリームを堪能したのだけど、やっぱり美味しいランチも!pigということで、倶知安町に入った頃はもう11時半ごろだったので、ランチのお店探し。

ガイドブックに紹介されていた記事が、とても美味しそうだったので。。。

ファームレストラン じゃが太」さんへ。

090509niseko12

house虻田郡倶知安町字富士見telephone0136-23-1120(11:00~15:30 木曜定休)

ここはお店の名前にもあるとおり、ジャガイモを使った料理、コロッケがメニューの中心。

各テーブルには「コロッケの食べ方」なんて紙も置いてあったりします。

牛スジのハヤシライスとコロッケのセット

090509niseko16

ポテトサラダと野菜たっぷりのスープ付き。

090509niseko15

ハーブ豚のヒレカツとコロッケのセット(ライス・スープ付き)

090509niseko17

おからハンバーグとコロッケのセット(ライス・スープ付き)

090509niseko18

ポテトサラダもコロッケも薄味仕立て。だからジャガイモのホクホクとした甘さがたっぷり味わえます。

コロッケはテイクアウトもできるそうで、私たちの前のお客さんはテイクアウトしていってました。

コロッケをかじりながら散策するのもよいかも。

レストランは小さな池の側。羊蹄山も望める中々すてきなところです。

090509niseko13

食後、お店の周りを少し散策していたら、面白いもの発見!

090509niseko14

北海道ならではのエコな雪の活用法ですね。ニュースなどできいたことはあったけど、実際に使われているのを見たのは初めてでした。

お腹もいっぱいになったところで、ニセコの町をドライブです。

美味しいおやつを頂くために、お腹を減らさなくてはいけませんから(^^ゞ

つづく。。。

snow blossoms

| | コメント (2)

2009年5月 9日 (土)

ニセコ食べ物紀行①

GW期間中はくま夫さんのお仕事の関係で遠出ができなかったので、せっかく季節も良くなったから。。。と、ニセコへドライブrvcar

ニセコに行く時に必ず寄るところ、トンデンファームのホピの丘

house北海道余市郡赤井川村常盤356番地1telephone0135-34-7878

「ホピ」とは、平和を意味し、アメリカ・インディアンのひとつの部族であるホピ族に由来しているのだそう。

その名のとおり、ウェスタンな建物です。

090509niseko2

お馬さんもいます。

090509niseko3

写真には撮らなかったけど、他にヤギやダチョウ(!)もいます。

ここでの、お目当ては。。。

090509niseko1

そう、炭焼ソーセージpig

090509niseko4

食券を渡すとその場で焼いてくれるので、熱々をいただけます。

090509niseko6   

行者ニンニクがたっぷり入っていて、噛むとプチッとはじける皮がまた美味しい~。

090509niseko7

気をつけて食べないと、肉汁がポタリと服の上に。。。なんてことになってしまうので、車を停めて食べるのをお奨めします(笑)

くま夫さんが、「一番美味しい!」というこの炭焼きソーセージ。

トンデンファームのソーセージは、わりと色々なところで購入できるのですが(東京でも、東急ストアさんにありました)、この美味しさはホピの丘でないと味わえない気がします。

ホピの丘は、ニセコに向かう途中、キロロの手前あたり。

この辺りは、まだ雪が残っています。

090509niseko9

少し走ると、山中牧場が。ここもニセコに行く時に必ず寄るところ。

house 北海道余市郡赤井川村字落合478番地telephone0135-34-6711

 (夏季(4月末~10月末)8:30~18:00

  /冬季(10月末~4月末)8:30~17:30木曜定休)

ここでのお目当ては、牧場内の売店で売っているソフトクリーム。

090509niseko8

さらっとした口当たりで、ホントに牛乳そのものといった感じ。これもくま夫さんのお気に入り。

右端のソースがかかっているのは、自家製ブルーベリーのソース。甘すぎずあっさり目。ソフトクリームにピッタリの相性です。

山中牧場を過ぎ、しばらく走ると羊蹄山が見えてきます。

090509niseko11

さぁ、ニセコはもうすぐです。

つづく。。。

snow blossoms

| | コメント (0)

2009年4月28日 (火)

毎月のお楽しみ

姉夫婦から結婚のお祝いとしてもらったホームベーカリーがあるので、たまにパンを焼きます。

夜寝る前にセットして、ベーカリーにお任せ。焼くのはいつもくるみパン。(私が好きなので(^^ゞ)

朝、台所に下りていくと香ばしい匂いにむかえられる幸せ。

焼きたてホカホカのパンに、バターとジャムをたっぷり塗った朝食が一番好き。

そんな訳で、ジャムは冷蔵庫に常備してるのですが、しばらく前から「定番」となったのが「エバジャム」です。

エバさんは実店舗を持たずに活動されているジャム屋さん。国産の果物や野菜を使ったジャムを、主に吉祥寺の朝市などで販売されています。

なぜ、そんなエバさんのジャムを食べられるようになったのかというと。。。

お庭の片隅にあるリネンや雑貨のお店「Coin(コワン)」さんでのイベントで、限定販売されたのです。

その時に、初めて食べたのが「紅玉とソルダムのジャム」

Evajam1

紅玉リンゴの甘さとプラムの酸味が丁度よい感じ。爽やかな味でした。

そしてエバさんのジャムは、当初イベント限定だったのですが、その後も継続して月に1回入荷することになったのです。

次の月は、「キウイとレモンの皮のジャム」

Evajam2

画像では判りにくいけど、レモンの皮がたっぷりでした。

キウイが思ったより甘くて、そこにレモンの皮の苦味がよいアクセント。

そして、先月が「キンカンマーマレード」

Evajam3

シードル(リンゴのお酒)を加えてあるそう。思ったほど苦味はなく、とろりとした甘味の中にほんのり苦味が感じられる程度。

ゴロゴロとキンカンの実が入ってます。

ジャムの説明が書かれたカードには「温めた赤ワインに加えてホットワインにも」とあったのですが、試してみる前にパンに塗って全部食べてしまいました(^_^;)

そして、今月が「甘夏マーマレード」

Evajam7

マーマレードが続くのですが、キンカンマーマレードとは全く違う味。

ほろ苦さが強めの「大人のマーマレード」です。ウィスキーとシナモンが入っているのですが、口に入れるとほんのりと香ります。

Coinさんに新しいジャムが入荷するのは、毎月15日前後。何のジャムかなどの詳細は、Coinさんのブログで ご確認くださいね。 → Coinさんのブログ

東京近郊にお住まいの方は、エバさんのブログにどのイベントに出店されるのか。。。などが告知されているようですので、そちらを。 → エバさんのブログ

明日は祝日。ゆっくり起きてパンとコーヒーのブランチもよいなぁ。。。

snow blossoms

| | コメント (0)

2009年2月28日 (土)

チムチム食堂スペシャル

今日は時折雪がちらつくこともありましたが、あたたかくお出かけ日和。

素敵なお洋服と雑貨のお店「cholon」さんで、月に1回のイベント「チムチム食堂」が開催されていたので、行ってきました。

「チムチム食堂」とは、cholonさんの2階のスペースに文字通り「食堂」がオープンしてしまう素敵なイベント。特に今回は4つのお店が登場のスペシャルバージョンshine

しばらく前から、cholonさんのサイトの方でこのイベントのことを知っていたのですが、中々スケジュールが合わず、今回初めてお邪魔したのでした。

12時近くにお店に着いたので、まずはランチrestaurant

チムチムさんの「函館産イカと豆の熟成トマトカレー」です。

090228timtim1

イカのワタも使っていたのかなぁ、濃厚なコク。海の味。

ルーカレーなのですが、とってもスパイシー。ご飯がいつもより甘く感じます。

付け合せは、イカのマリネ。さっぱりとした味で口直しにピッタリ。

ドリンクは、「Re-works」さんのスパイスジンジャーエール。

090228timtim2

「スパイス」って名前についてるだけあって、とってもジンジャーが利いててサッパリとした中に甘さがほどよく感じられる味。

そして、お腹いっぱいになったあとは、自宅用にお菓子とパンを。

パンは「cucciolo」さん。ここはこの後14時頃には全て売り切れてしまったそう。

090228timtim3

3つ同じのはバターロール。そして右からトマトとチーズのパン、あんぱん、リンゴのショートブレット。

ドイツパンのようにどっしりとした重さではないのですが、しっかりとした噛みごたえ。かみしめているうちに段々と小麦の甘さが口の中に広がります。

お菓子は「miel」さん。沢山お菓子の種類があったので、迷いましたhappy02

塩のガレット。甘さの中にほんのり塩味がよいアクセントです。

090228timtim5

マドレーヌ。ふんわり柔らかで、バターたっぷりのお味。

090228timtim6

名前は忘れちゃったのですが。。。マシュマロのような感じなんだけど、もっと柔らかくて、口どけがほわっと軽く、3種類のフルーツの味です。

090228timtim8

沢山買ってしまったのですが、皆で美味しくいただいてますpig

今回のお店の方達は皆さん、実店舗を持たずに活動されているとのこと。なので、こういうイベントがないと出会えない味なのです。

来月(もう明日からですね)の「チムチム食堂」が早くも楽しみだったりしますhappy01

snow blossoms

| | コメント (0)

2009年2月 9日 (月)

チーズ工房プラッツ

昨日は札幌は一日大雪snow

午前中はまだそれほど降ってはいなかったのですが、午後になるにつれて吹雪にtyphoon

そんな中、ちょっとお出かけrvcar

江別にある「米村牧場 チーズ工房プラッツ」へ行ってきました。

可愛い看板がお出迎え。

090208yonemura1

こじんまりとした店内のショーケースには、色々な数字が書いてあるチーズが並んでました。

お店の方の説明だと熟成タイプのチーズということで、それぞれの味を楽しんでもらえるよう、「3ヶ月熟成」「5ヶ月熟成」「12ヶ月熟成」。。。と揃えているのだそう。

試食コーナーもあり、それぞれの数字が書いてあるカップに盛られたチーズが置いてあったので、いくつか試食。

「熟成」という言葉から、ハードなタイプのものを想像していたのですが、むしろ繊細な味。ハードなチーズがどちらかというと苦手なくま夫さんも、12ヶ月熟成のタイプを食べても「美味しい!」と。

熟成度が高まっていくと、段々コクが出てきて塩味というかチーズの味が濃くなっていく気がしました。

試食してみて、おつまみにいいなってことで「12ヶ月熟成」のものをチョイス。

090208yonemura4

それともう一つ気になったのが、三笠の「山崎ワイナリー」とコラボしたという「ワイン・ドゥ・チーズ」。ワインに漬け込んだものだそう。

赤ワインのピノと白ワインのケルナーの2種類。

これも試食できたのですが、試食用のカップの蓋を開けるとフワ~っとワインの艶やかな香りが。口に入れると、ワインの効果でしょうか、爽やかな口当たりです。こちらは、熱で溶けるタイプなので、パンにのせて焼いて食べたりしても美味しいとのこと。

どちらか迷ったのですが、「白ワイン好き」二人ということで、ケルナーを。

090208yonemura3

090208yonemura2

丁度、Aigues Vivesでパンを買ってきてあったので、その日の夕食はレーズンのパンにチーズをスライスしたものをのせ、トースターでこんがり焼いて食べました。

チーズのほのかな塩味と、レーズンの甘味がピッタリshineついつい食べ過ぎてしまいました(^_^;)

また一つ、たまに「あ、あそこのあれ、食べたいな~」って思う所が増えましたpig

snow blossoms

| | コメント (0)

2008年3月31日 (月)

お茶のひととき

先週末は、関東の方の桜は満開で見頃だったそうですねcherryblossom

ここ札幌は先週のはじめに積雪が0cmになりました。

ストーブも朝起きたら点けますが、午前中の早い時間に消してしまえるようになりました。

庭の梅も桜もまだ蕾の気配すらありませんが、玄関前のクロッカスや水仙が植わっている辺りのあちこちから芽が出てきていました。

でも、今日は肌寒いです。午後からrainになったのですが、さっき窓の外を見るとsnowがちらついてますwobbly

春の足音は聞こえてきたけど、まだ冬の名残ものこる今日この頃です。

Tea 最近、お茶を飲むようになりました。

きっかけは、体質改善にと飲み始めたハーブティ。お茶を楽しむというよりは、薬湯を飲む感覚で毎日飲んでます。

それで、今まで制作の時など日中に水分を取る時はお水を飲んでいたのですが、何となくお茶を飲むように。

義母がコーヒー好きなので、我が家は元々コーヒー党。朝食の支度をする前に、まずコーヒー豆を挽いて朝のコーヒーの準備をするところから一日が始まります。

でも日中独りでいる時に、豆を挽いてコーヒーメーカーをセットして。。。っていうのは面倒なので、手軽なティーパックの紅茶やハーブティを楽しんでます。

特に毎日飲んでいるのが、TWININGSの「ジンジャー&レモン」のハーブティ。以前からたまにしょうが紅茶を飲んでいたので、これを見つけた時、すぐに買い物カゴに入れました(*^^)vスパイシーなしょうがの味が、気分をすっきりさせてくれます。

それに頂き物のフレーバーティなどをその日の気分で。

今日の午後は、先週末のドライブで義母が買ってくれたJANATの「Moon Valley」というお茶を。爽やかな飲み心地です。

シュンシュンとお湯が沸くまでの間、1階のPCでネットサーフィンしながら待つのも楽しい時間です。

お茶がなくなりました。今度は何にしようかな。。。

snow blossoms

| | コメント (0)