« すっかり、ご無沙汰していました | トップページ | 一年経ちました »

2013年1月24日 (木)

遅れて届く年賀状

今年も、つい先日
年賀状が1通届きました。

差出人は、会社員時代の元上司の方。

私の中で、初めての「上司」として記憶に残っている方です。

入社して半年ほど過ぎた頃から、この方の元で
仕事をすることになりました。

生真面目で、冗談などは苦手な方でした。

丁度、私と同じくらいの娘さんが二人いらしたせいでしょうか
時には母親のような視点で、接していただいたのを覚えています。

ところが

大きな仕事のヤマを越え、やっと取ったお休みでの旅先で

病に倒れてしまわれ、まだまだ教えて頂きたいことは
沢山あったのに、その方は会社を去られたのでした。

それからは、年賀状だけのつながりになりました。

「つながり」といっても、私からの一方通行のものだと思っていました。
右半身に麻痺が残り、お好きだった絵も描けなくなってしまったと
お聞きしていたから。

丁度、札幌に来る少し前くらいの頃だったでしょうか
成人式を過ぎて少し経った頃、年賀状が1通。

元上司の方からでした。

震える文字ですが、きちんと私の住所と名前
そしてご自身の住所と名前が書かれてありました。

それから毎年

成人式を過ぎて少し経った頃に届く
1通の年賀状を、心待ちにしているのです。

1301241

twitterでも、制作のことなどつぶやいています。

Snow blossoms

|

« すっかり、ご無沙汰していました | トップページ | 一年経ちました »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

素敵なお話しですね。これからもお手紙のやり取りが続きますように願っております。

投稿: 奥町純一 | 2013年1月24日 (木) 19時35分

>奥町さん

初めて震える文字の年賀状を受け取った時は
涙が出たのを覚えています。

その方の下でお仕事をしたのは、本の数ヶ月ですが
とても貴重な時間を過ごせたのだと思っています。

投稿: ゆきむし | 2013年1月26日 (土) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すっかり、ご無沙汰していました | トップページ | 一年経ちました »