« ゆっくりとお茶を | トップページ | Workshop「初めてのワイヤーワーク」 at Les cerises開催のお知らせ »

2010年4月19日 (月)

「Alice in Wonderland」を観てきました

くま夫さんが代休でお休みだったので、二人でお出かけ。

先週末から始まった「Alice in Wonderland」を観ることに。

Alice2_2

この春、公開されるのを待っていた映画の一つ。

予告編を観ただけで、その独特の色使いの世界が気になってしかたがなかったのです。

もちろん、3Dで観ましたよ。

メガネの上からあのゴーグルをかけるのは中々大変なのですが、スクリーンにぐんと奥行きが出て、はるか遠くまで世界が広がっていくあの感覚を一度味わってしまうと、あの重いゴーグルも我慢するのも仕方ないかな。。。と思えるようになるのです。

まだこれから観にいく方のために、ストーリーについては触れないでおきますね。

心を奪われてしまうのは、やっぱりその色使い。

海外のバレエ団の公演の衣装でも感じたのですが、「日本ではない」色の組み合わせの連続に、圧倒されてしまいます。

自分の感覚の中で「あり得ない」色の組み合わせが、スクリーンの中で美しく踊っているのです。驚きとともに新しい発見でした。

Alice3

ティム・バートン監督とジョニー・デップの組み合わせは何本かあるけど、その内の1本に「チャーリーとチョコレート工場」があります。

原作「チャーリーとチョコレート工場の秘密」は、小さい頃に何度も何度も読んだ本。

とっても好きな本だったので、頭の中にあるイメージが壊れてしまうのではないか。。。と映画版は観にいけなかったのですが、今回の「Alice in Wonderland」を観て、映画版の「チャーリーとチョコレート工場」を観てみようかな。。。と思いました。

何といっても、この「マッドハッター」ですからね。

Alice6

あと、アリスもまた読んでみたいなぁ。。。

そうそう、予習をせずに映画を観たのですが、最後のクレジットのところで、「赤の女王」がヘレナ・ボナム・カーターだと知り、びっくり。

Alice4

う~む。。。

ご本人は、独特の空気を持つ美しい方だと思うのですが。。。

全く気づきませんでした。

snow blossoms 

|

« ゆっくりとお茶を | トップページ | Workshop「初めてのワイヤーワーク」 at Les cerises開催のお知らせ »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゆっくりとお茶を | トップページ | Workshop「初めてのワイヤーワーク」 at Les cerises開催のお知らせ »