« 根雪にはまだ早いみたいです | トップページ | 冬はリンゴ »

2009年12月10日 (木)

12月の色

12月の色というと、やっぱり赤。

街のウィンドウなどを見ても、赤を基調にしたディスプレイが目立ちます。

やっぱり、サンタクロースの服の色だからかな。

我が家の12月っぽい場所は、ここ。

0912093

ちょっとわかりにくいので、拡大して。。。

赤い実がほんのちょっと入っただけで、一気に冬らしいリース。白い実が雪玉のようにも見え。Losikaさんの作。

0912091 

繊細な刺繍が施されたくるみボタンと、木製のオーナメント。

0912092

もう少しアップ。

0912094

0912095

きらびやかなのは苦手なので、我が家のクリスマスはこんな感じにしたいなぁ。。。ほっこりとしたぬくもりを感じるものが好きなのです。

12月というと、欲しくなるものがキャンドル。

我が家にはそらがいるので、火を灯したりすることはあまりできないのだけど、やっぱりこの時期は、チラチラとゆらめく小さな炎を見たくなりますね。

先に紹介したくるみボタンのオーナメントと一緒に、Siesta Labo.さんで見つけたミツロウのキャンドル。

0912096

蜂の巣からミツロウを採取するところから、自身で出掛けている作家さんのものだそう。

そのせいか、甘いハチミツのような香りがとっても濃いのです。

「火を灯すと、段々とバラの輪郭だけを残して溶けていくので、レースのようで綺麗ですよ。ぜひ、火を灯してみてくださいね。」

そう言われたのだけど、こんなに可愛いキャンドル、火を灯すなんて勿体ないなぁ。。。

この週末には、家族へのクリスマスプレゼントや来年のカレンダーを買いに、くま夫さんと二人で出かけます。

何だかウキウキしてくるのです。

snow blossoms

|

« 根雪にはまだ早いみたいです | トップページ | 冬はリンゴ »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 根雪にはまだ早いみたいです | トップページ | 冬はリンゴ »