« 東京散歩① itonowaさん | トップページ | 東京散歩③ ルネ・ラリック展 »

2009年9月 8日 (火)

東京散歩② 東京松屋さん

itonowaさんを出て稲荷町の駅に向かってる(過去の日記はこちら)と、ショーウィンドウに扇子や屏風が飾られているお店に目が留まりました。

いかにもお土産物って感じの俗っぽさがなく、雅な空気を感じられるウィンドウの品々。

敷居が高そうだなぁ。。。と思ったけど、「お気軽にお入りください」と自動ドアのボタンに書いてあるのに後押しされて、中に入ってみました。

江戸からかみの「東京松屋」さん。

0909tokyo11

1階がショップになっていて、絵葉書や一筆箋、メッセージカードの他、様々な大きさにカットされたからかみが販売されていました。

お店の方も気さくな方で「2階3階がショールームになってますから、どうぞご覧ください」と。

せっかくなので、拝見してきました。

ショールームを見ると、本業は襖や屏風のよう。

とてもモダンなデザインのものから、昔ながらの紋を使用したものまで、様々な襖や屏風が展示されていました。

多色刷りの過程を展示されているコーナーや、木型や型紙が展示されているコーナーもあって興味深かったです。

また1階のショップに戻って、あれこれと見ていると、和を感じさせる紅葉や桜、笹などの文様のものに混じって、どことなく洋というか日本ではない空気のものがちらほら。

0909tokyo12

お店の人に尋ねると、更紗の型紙からおこしたものだとか。納得です。

メッセージカードを1枚と、A5サイズにカットされたものを何枚か選びましたが、選んだものがどれも更紗の型紙のものだったようで、お店の方から「何かこういうものを研究されているんですか」と聞かれてしまいました(^_^;)

0909tokyo13

A5サイズにカットされたものは、額に入れて飾ろうかな、と思ってます。

でも、その前に作品の撮影に登場させちゃうかも。。。

snow blossoms

|

« 東京散歩① itonowaさん | トップページ | 東京散歩③ ルネ・ラリック展 »

素敵なもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京散歩① itonowaさん | トップページ | 東京散歩③ ルネ・ラリック展 »