« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月28日 (月)

井上陽子さんのワークショップ

26日の土曜日に、Siesta Labo.さんでCRAFT Log.井上陽子さんのワークショップに参加してきました。

井上さんのお名前をご存知なくても、倉敷意匠さんなどで井上さんがデザインされた物を見たら「あぁ!」ってなる人も多いかもしれません。

クラフト作家さんで、紙のコラージュなどで素敵な作品をつくっていらっしゃる方。マスキングテープやスタンプ、カレンダーなど、可愛いものいっぱいデザインされてるんです。

今回、私が参加したのは「布キャンバスのフレーム作り」。

小さなキャンバスに色々な布をコラージュしてフレームを作るというもの。

コラージュに使う布は、井上さんやcholonさんが用意してくださるとのことでしたが、「ワンポイントでお好きな布をお持ちください」と、案内メールにありました。

うふふ、ちょっとよいアイディアが。前の日チクチクと針仕事。

当日のワークショップの風景は、作業に必死で画像がありません(^_^;)

完成した皆さんの作品を並べて記念撮影。

0909261

井上さんもコツなどを教えてくださる傍ら制作されています。一番下の黒いクロスの模様があるのが井上さんの作品です。

私たちが作ったのが使ってる布の種類も多く、抑えたトーンながらカラフルなのに対して、井上さんのはごくシンプル。でも、黒のクロスが入ることで全体が締まって印象深いんです。実際にお会いした井上さんの持つ雰囲気と同じ空気。

私の作品は。。。

0909265

前の日の針仕事の訳は。。。

これと

0909267

これ。

0909266

丁度、来月には入籍記念日があるので、その記念のフレームにしようと思って。

入籍した日付と「4回目」の文字を刺繍してみました。

もう一つ作ったのが、ブローチ。

0909268

これ、くま夫さんがとても気に入ってくれて、普段使ってる肩掛けバッグに付けたいって言ってくれました(^^)v

コラージュって、パッチワークの「クレイジーキルト」に似てるかも。ジョキジョキと切った布を貼っていくだけな分、パッチワークより気軽に制作できるのが嬉しい。

また、新しいアイディアが。次の個展で。。。

snow blossoms

| | コメント (0)

2009年9月25日 (金)

シルバー・ウィークも終わり。。。

シルバー・ウィークが終わりました。でも、明日から週末だから、まだお休みの余韻が残ってるかな。

このお休み中、札幌はちょっと雨がぱらつくこともあったけど、概ねお出かけ日和でした。

我が家は遠出はせず、ちょこちょこと近場にお出かけするくらい。

お茶したアトリエ・モリヒコさんに生けてあったお花。なんて名前かなぁ。。。

0909191

このお休み中に、11月の個展の搬入・搬出の時間やお借りする什器のことについて、お店の方と打ち合わせしてきました。

個展のテーマも決まりましたよ。まだ、内緒です(*^_^*)

この週末くらいで、DM用の作品を作らなきゃ。来月に入ったら、お送りできるように。

お茶もはいったし、作業机に向かいますね。

snow blossoms

| | コメント (0)

2009年9月16日 (水)

ボタン付け

東京に行ったら必ず行くのがla droguerieさん。

パリに本店があるメルスリー。

日本ではない色使いのリボンや、個性的なボタン、沢山のビーズ、綺麗な色の毛糸が並ぶ店内は何時間いても飽きません。

いつもは「いつか天然石と合わせてみたいな。。。」って考えながらボタンやリボンを選んでくるのですが、この間はちょっと違いました。

自分の服につけるボタンを選んできたのです。

0909tokyo17

最近、テレビなどで取り上げられている、ファストファッションのお洋服を様々な材料を使ってリメイクして「オリジナル」にする、っていうのを自分でも楽しんでみようかと思って。

とはいっても、いきなり凝ったのに挑戦するのは無理だから、ボタンを変えてみるって簡単なところからスタート。

好きで買ったお洋服ばかりなのだけど、「ボタンがもうちょっと可愛ければ満点なのに。。。」なんて思っていたものが何着か。

0909tokyo18

リッパーで元々ついていたボタンを丁寧に外して、買ってきたボタンをチクチクと縫い付けてみました。

久しぶりのお裁縫は、やっぱり楽しい。

ボタンを付け替えて、ガラッと表情が変わったお洋服。これからも活躍してね。

今度は、レースとかハギレをアップリケしたりしてみようかなぁ。。。

0909tokyo19

学生時代に買ったミシンは、こっちに来てからずっとクローゼットの奥で眠ったまま。

いつでも使える場所に移動させようかしら。

snow blossoms

| | コメント (0)

2009年9月13日 (日)

午後のお茶

11日の金曜日、東京でのちょっとしたお土産を渡しがてら、友人と円山でお茶してきました。

待ち合わせは「and coffee」さん。先に着いた方が窓際の席をとっておく。。。ということで。

久しぶりのお天気で、でも夏とは違う柔らかな日差しが差し込む窓際の席。

ひとしきり、東京滞在の話をしたあと、話題は11月の個展のことに。

友人はショップの店員さんだったこともあって、雑貨のセレクトのセンスが抜群なのです。

滞在中に行った「linen bird」さんでとっても素敵なリネンに出会ったから、個展のディスプレイのテーマカラーをパープル系にしようと決めたので、その布を見せながら色々と話をしました。

0909tokyo10

今度の会場は「石の蔵ぎゃらりぃ はやし」さん。

その名のとおり、古い蔵をリノベーションしたギャラリーの2階の方が会場です。

和の空気漂う会場なので「流木なんかを使ってディスプレイしてみても面白いかも」と、アイディアが。

丁度、父からの応援グッズは木のブロックや板。また母からの応援グッズの陶器類や、好きで少しずつ集めている古いものなどのお気に入りのものとの相性もよさそう。

今度、くま夫さんと石狩の方に拾いに行ってみよう。

素敵なアイディアをいっぱい教えてもらって、制作意欲もふつふつと湧いてきた午後のお茶。

こういう時間って、いいな。

「and coffe」 house 札幌市中央区南1西25ウチダビル2F

「石の蔵ぎゃらりぃ はやし」 house 札幌市北区北8条西1丁目1-3

snow blossoms

| | コメント (0)

2009年9月10日 (木)

東京散歩④ 美篶堂さん

もう3年くらい前になるのかなぁ。。。

札幌の大きな文具店でアイディア帳として購入した1冊のノート。

シンプルな布張りでしっかりとした装丁。中に使われている紙の質感もとても好きで。

いつもバッグに入れて持ち歩き、ふと思いついたアイディアや何かを書き留めるのに使っていました。

そのままドサッとバッグの中に入れていたから、段々装丁が擦り切れてきてしまって。

またお店に買いに行ったのだけど、もう扱いがなく。。。

とても残念に思っていたら、別のネットショップさんとのやり取りの中で、ふとした偶然で紹介していただいたお店のurlをクリックしてみると、ずっと探していたノートがあるではないですか。

それが「美篶堂(みすずどう)」さんでした。

元々が本の装丁のお仕事をされているとのことで、あのノートのしっかりとした作りに納得。

オンラインショップもあり、探していたノートもあったのだけど、実際にお店に伺ってみたくて、地図をプリントアウト。今回、お店兼ギャラリーにお邪魔してきました。

様々な種類のノート。装丁に使われている布も、無地以外に柄物もありました。他には、綺麗なカラーグラデーションになっているブロックメモや、本の形をしたカードスタンドなどなど。

製本のワークショップなども開催されていて、自分の好きな文庫本を好きな布を使って装丁する。。。なんて、素敵なワークショップもあるようです。今度、参加してみたいな。

探していたノートも、ちゃんとありました。

0909tokyo14

以前に購入したのは赤だったのですが、新しく購入したノートは葡萄色。今度は巾着でも作って、それに入れて持ち歩こうと思います。

他に、サルビアの布を使った和綴じノートも購入。

今度の個展の芳名帳にしようかな。。。

snow blossoms

| | コメント (0)

2009年9月 9日 (水)

東京散歩③ ルネ・ラリック展

姉と二人で、国立新美術館で開催中だった「ルネ・ラリック 生誕150年 華やぎのジュエリーから煌きのガラスへ」を観にいきました。

0909tokyo20

今回の東京行きが、ぎりぎりこの会期に間に合うと知ってから、ず~っと楽しみにしていた展覧会です。

期待を裏切りませんでした。

やっぱり、一番関心が行くのはジュエリーの展示。

繊細で丁寧な手仕事に、ほれぼれと見とれてしまいました。

そして、異素材の組み合わせ。

ガラスやエナメルなどを巧みに組み合わせて、貴石や半貴石だけでは出せない色や質感をプラスすることで、よりジュエリーに輝きを与えているのです。

天然石以外の素材を使うこと、色々と試しています。でも、難しいです。どちらかの素材の方が勝ってしまって(勝るのは天然石の方とは限りません。ガラスの輝きの方がラフなカットの天然石よりも綺麗だったりしますものね)、バランスが取れなかったりするのです。

あんな風に、お互いのよさを引き出せたらいいなぁ。。。

0909tokyo21

ラリックの系譜でいうと、ジュエリーはアール・ヌーボー、ガラスはアール・デコの時代になります。

私の中でのアール・ヌーボーは曲線、アール・デコは直線のイメージ。

全く異なる流れの中で生まれた作品なのですが、ジュエリーにもガラスにも同じ一本のラインというか、空気のようなものが流れているのを感じました。

ガラスの製作の後期の方から、量産ということも始まっていくのですが、テーブルウェアもあり、「一般にも普及」とも解説に書いてありました。

こんな素敵な器がテーブルに並んでいたなんて、なんて贅沢なんだろう。

0909tokyo22

どうしても作品の姿を自分のものにしたくて、ミュージアムショップでは絵葉書のほかに図録も購入しました。今も時折眺めてはため息ついてます。

観に行くことができて、ホントによかったです。

snow blossoms

| | コメント (0)

2009年9月 8日 (火)

東京散歩② 東京松屋さん

itonowaさんを出て稲荷町の駅に向かってる(過去の日記はこちら)と、ショーウィンドウに扇子や屏風が飾られているお店に目が留まりました。

いかにもお土産物って感じの俗っぽさがなく、雅な空気を感じられるウィンドウの品々。

敷居が高そうだなぁ。。。と思ったけど、「お気軽にお入りください」と自動ドアのボタンに書いてあるのに後押しされて、中に入ってみました。

江戸からかみの「東京松屋」さん。

0909tokyo11

1階がショップになっていて、絵葉書や一筆箋、メッセージカードの他、様々な大きさにカットされたからかみが販売されていました。

お店の方も気さくな方で「2階3階がショールームになってますから、どうぞご覧ください」と。

せっかくなので、拝見してきました。

ショールームを見ると、本業は襖や屏風のよう。

とてもモダンなデザインのものから、昔ながらの紋を使用したものまで、様々な襖や屏風が展示されていました。

多色刷りの過程を展示されているコーナーや、木型や型紙が展示されているコーナーもあって興味深かったです。

また1階のショップに戻って、あれこれと見ていると、和を感じさせる紅葉や桜、笹などの文様のものに混じって、どことなく洋というか日本ではない空気のものがちらほら。

0909tokyo12

お店の人に尋ねると、更紗の型紙からおこしたものだとか。納得です。

メッセージカードを1枚と、A5サイズにカットされたものを何枚か選びましたが、選んだものがどれも更紗の型紙のものだったようで、お店の方から「何かこういうものを研究されているんですか」と聞かれてしまいました(^_^;)

0909tokyo13

A5サイズにカットされたものは、額に入れて飾ろうかな、と思ってます。

でも、その前に作品の撮影に登場させちゃうかも。。。

snow blossoms

| | コメント (0)

2009年9月 7日 (月)

東京散歩① itonowaさん

東京に着いて最初に向かったのは、稲荷町の「itonowa」さん。

6月末に札幌のcholonさんその他で開催された「旅するもみじ市」に参加なさっていて、その際に販売してらした「ジンジャーシロップ」がとても美味しくて。

甘すぎず、しょうがのピリピリ感がたっぷり。

私は専ら冷たいお水で割って飲んでいましたが、友人に教わって、温かいミントティーに少したらして飲んでみると、爽やかな風味が一段と増して、新たに加わったほのかな甘さも口当たりが良い感じ。

これは、冬にも欲しい!となったのです。

ショップカードの地図をたよりに向かったのですが、方向音痴な私。ちょっと迷ってしまいいました(^_^;)

0909tokyo3

白を基調にしたシンプルな店内。ほっと一息つける空間。

ちょうどお昼時だったので、カレーと自家製ジンジャーエールを注文。

カレーは、辛くないのだけどスパイシー。

0909tokyo1

スプーンでルーをすくってみると、中にはとろけたチーズが入ってました。添えてあった半熟卵を崩しながら食べるとまろやかな味。

自家製ジンジャーエール。

0909tokyo2

ピリピリとした生姜の後味が、風は随分涼しくなっていたものの、まだまだ夏の名残を感じるお天気にちょっと汗ばんでいたので、心地よかったです。

お土産には、やっぱり「ジンジャーシロップ」を。小さい瓶は、桃とグレープフルーツのジャム。

0909tokyo9

制作のお供に、また一つ美味しいものが加わりました。

snow blossoms

| | コメント (0)

2009年9月 6日 (日)

篠山からの便り

作品を置いて頂いている篠山の「gallery limb」さんが、ギャラリーの様子などを撮った写真を送ってくださいました。

ギャラリー内の様子。カラフルな大きなカゴが可愛い。

090827limb1

先日、少し作品の入れ替えをさせていただきました。素敵にディスプレイして頂いてます。

090827limb2

周辺では、レンタサイクルもしているそうです。イタリアをイメージした赤い電動自転車ですって。

自転車に乗って、古い町並みを散策するのも楽しそう。

gallery limb house兵庫県篠山市乾新町202-2 open11:00~close19:00 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

気がついたら、もう9月。

ちょっと東京に行ってました。夏の買い付け&遅い夏休み。

くま夫さんは一緒に行けなくなってしまったので、私ひとり。

秋冬に向けての買い付けの他に、学生時代の友人に会ったり、美術館に行ったり、お店めぐりをしたり。。。ゆっくりと過ごさせてもらってきました。

これから、少しずつ滞在の間のことなどご紹介していきますので、お楽しみに。

snow blossoms

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »