« ムーミン展 | トップページ | ATELIER MOON+さんでのお取り扱いが終了しました »

2009年8月12日 (水)

生のお花じゃないけれど

今、何となく家の中に飾っているお花は、プリザーブドフラワーだったり、ドライフラワーだったりと、生のお花じゃないのに気付きました。

でも、イキイキとした生のお花はもちろん生命に満ち溢れていてとっても素敵だけど、プリザーブドフラワーやドライフラワーもそれはそれで、独自の美しさを持ってますよね。

7月の個展「夏に降る雪」のディスプレイ用に、Losikaさんにアレンジメントをお願いして作っていただいたもの。

090811dryflower7

アンティークのリネンのようなアジサイの色が、昭和の建物という会場の雰囲気にピッタリでした。

今は、ペチカのコーナーのところに飾っています。一緒に並んでいるお家は陶器。以前、お友達と一緒に行ったCafe Blancさんでの体験教室で作ったもの。

先週末のドライブで買ったドライフラワー。

「旅するもみじ市」で買った鉄の一輪挿しに挿してみました。

090811dryflower3

黄色と黒の組み合わせって、意外と好きです。

もう1つ買ったのはアジサイ。ドライフラワーとは思えないくらい綺麗な色。

090811dryflower4

どこに飾ろうかなぁ。。。って色々考えて、結局玄関に。ちょっと季節外れかもしれないけど。。。(^^ゞ

セラドン焼きの葉っぱの形のお皿に、シルバーにペイントした松ぼっくりと一緒に置きました。

090811dryflower6

気軽に楽しめる、こういうお花もいいな。

snow blossoms

|

« ムーミン展 | トップページ | ATELIER MOON+さんでのお取り扱いが終了しました »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ムーミン展 | トップページ | ATELIER MOON+さんでのお取り扱いが終了しました »