« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月23日 (日)

夏の終わりに。。。洞爺湖へ

「北海道の夏はお盆まで」

そんな言葉のとおり、お盆だった先週が過ぎてから、急ぎ足で秋が近づいてきています。日中はまだ半袖で過ごした方がよい感じなのですが、朝晩は涼しくて。

くま夫さんの出勤スタイルも、まだクールビズなのですが、シャツが半袖から長袖に。

ニュースの天気予報の「この土曜日が、最後の夏らしさかもしれません」という言葉を聞いて、昨日22日の土曜はドライブへ。

行き先は洞爺湖。

車中、「この前行ったのはいつだったっけ。。。?」と思い出したら、丁度1年前の今頃。そんなに来てなかったのだと、ちょっとびっくり。

前日の金曜日が雨だったせいか、木々の緑がとても鮮やか。途中、中山峠あたりで少し雨がぱらついたけど、それ以外はお日様も顔を出し、絶好のドライブ日和。「涼しさ」ではなく「冷たさ」を感じる風で、夏がもう終わるのを実感。

留寿都では、農家のおじさんから新じゃがを購入。土つきのゴロンゴロンとした大きなじゃがいも。煮込みにピッタリという「とうや」にしました。

青く澄んだ洞爺湖が見渡せるところで、車を止めてもらって1枚。

0908221

ドライブの目的地を洞爺湖にしたのは、行ってみたかったところがあったから。

定期購読している「スロウ」に載っていた「パン工房ゴーシュ+Cafe」さんです。

洞爺湖のほとりに建つ木の香りのするお店。

0908222

看板が可愛い。

0908223

大きな窓からは洞爺湖が見渡せ、天井が高く明るい店内にはパンの良い香りが漂い、何時間でも時を過ごせてしまうような場所でした。

店内には、コントラバスかな?大きくて艶やかな色をした楽器が。オーナーご夫妻は音楽家だそうです。

ちょうどお腹がすいていたのでランチを。

くま夫さんはピタパンのプレート。

0908224

私はサンドイッチのセット。

0908225

天然酵母のパンなので、もっちりとしていて噛みごたえがしっかり。付け合せのお料理はお野菜たっぷり。一番左のサンドイッチにはさまってるのはハンバーグみたいですが、お肉を使っていなかったですよ。ほんわりと優しい味。

一緒にオーダーした、水出しコーヒーのカフェオレと自家製のジンジャーエールも美味しかったです。

ゆったりとした時間を過ごした後、ほんとにご近所にある「glass cafe gla_gla」さんへ。

前から欲しかった一輪挿しがあったのですが、欲しかった大きさのものがあいにくなかったので、オーダーをしてきました。

「取りに伺います」って、スタッフの方にお約束。また洞爺湖に遊びに来る口実ができました。

今度は、秋深まる洞爺湖かな。。。

snow blossoms

| | コメント (0)

2009年8月22日 (土)

食卓の上のお守り

去年、くま夫さんと私は年男・年女だったので、何か年のお守りを。。。と、知り合いの木彫作家さんStudio Pawさんに作っていただいたのが「恋ねずみ」君。(→過去の日記はこちら

090811eto2

大好きな人に薔薇の花一輪とチーズを持っていくところ。。。という、素敵なお話のある作品を作ってくださいました。

玄関に飾っておくのが何だか寂しい、ということで、家族が顔をあわせる食卓の「お守り」として、一年間、食卓の真ん中に飾っていました。

年が明けて今年に入った時、そろそろ恋ねずみ君の出番も終了だねぇ、となった時に思いついたのが「毎年1つずつ干支の置き物を作ってもらおう」という、12年がかりの計画でした。

こんな悠長な計画、ご迷惑じゃないかしら。。。と思いながらStudio Pawさんにご相談したところ快諾してくださったのです。

そして、もう先月の初めの話になるのですが、我が家にやってきたのが「春恋の牛さん」

090811eto1

作品を作っていただく際に、Studio Pawさんにお願いしたことが一つだけ。

「恋ねずみ君」には、とっても素敵なお話があったので、これからの作品にも何かお話を付けてください、と。

「春恋の牛さん」もやっぱりテーマは「恋」だそうです。

春の日、ちょこんととまった可愛いチョウチョに恋をしてしまったのだそう。

春恋の牛さんが来たので、ほんとは恋ねずみ君はお役御免なのですが、棚にしまってしまうのが何だかもったいなくて、今、我が家の食卓の上には春恋の牛さんと恋ねずみ君が仲良く並んで飾られています。

090811eto3

毎年一つずつ増えていく大切なお守り、来年は虎。今からどんなお話のある作品がやってくるのかとても楽しみなのです。

snow blossoms

| | コメント (0)

2009年8月19日 (水)

糸の色

制作に欠かせない素材の一つとして、グリフィン糸があります。

ドイツ製のビーズ用の糸。アクリルの糸とシルクの糸と2種類あるのですが、私はより柔らかな出来上がりになる感じがするシルク糸の方を使っています。

この糸の素敵なところの一つが、色が沢山あること。全部で20色もあるのです。

糸もデザインの一部として、見せることができる。

だから作品を考える時、どの色にするか結構迷います。

小さなプレナイトのファセッテドラウンドと、それより一回り大きなアクアマリンのラウンド。

プレナイトの淡い淡いグリーンと、アクアマリンの綺麗な水色。

この二つを合わせるのはすぐに決まったのですが、つなぎとめる糸の色ですごく悩みました。

ライトピンクでほわりと柔らかく可愛い感じもよいし、グレーでシャープで知的な印象もとても好き。

結局、ライトピンクで制作しました。

Pict0017

出来上がった後からも、ちょっとだけ「グレーの糸も捨てがたかったなぁ。。。」なんて。

そうしたら、不思議なめぐり合わせ。

ご縁があって、グレーの糸でもお仕立てすることになりました。

Pict0009_2

やっぱり、この組み合わせも好きだなぁ。。。

二つの作品を制作することができた幸運に感謝です。

札幌は早くも、日中窓を閉めていても平気なくらいの気温になってきました。

急いで秋色を探しはじめなきゃ。

snow blossoms

| | コメント (0)

2009年8月13日 (木)

ATELIER MOON+さんでのお取り扱いが終了しました

お知らせです。

ATELIER MOON+さんでの作品のお取り扱いが終了しました。

またどこかで作品をご覧いただけるように頑張りますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ゆきむし

| | コメント (0)

2009年8月12日 (水)

生のお花じゃないけれど

今、何となく家の中に飾っているお花は、プリザーブドフラワーだったり、ドライフラワーだったりと、生のお花じゃないのに気付きました。

でも、イキイキとした生のお花はもちろん生命に満ち溢れていてとっても素敵だけど、プリザーブドフラワーやドライフラワーもそれはそれで、独自の美しさを持ってますよね。

7月の個展「夏に降る雪」のディスプレイ用に、Losikaさんにアレンジメントをお願いして作っていただいたもの。

090811dryflower7

アンティークのリネンのようなアジサイの色が、昭和の建物という会場の雰囲気にピッタリでした。

今は、ペチカのコーナーのところに飾っています。一緒に並んでいるお家は陶器。以前、お友達と一緒に行ったCafe Blancさんでの体験教室で作ったもの。

先週末のドライブで買ったドライフラワー。

「旅するもみじ市」で買った鉄の一輪挿しに挿してみました。

090811dryflower3

黄色と黒の組み合わせって、意外と好きです。

もう1つ買ったのはアジサイ。ドライフラワーとは思えないくらい綺麗な色。

090811dryflower4

どこに飾ろうかなぁ。。。って色々考えて、結局玄関に。ちょっと季節外れかもしれないけど。。。(^^ゞ

セラドン焼きの葉っぱの形のお皿に、シルバーにペイントした松ぼっくりと一緒に置きました。

090811dryflower6

気軽に楽しめる、こういうお花もいいな。

snow blossoms

| | コメント (0)

2009年8月11日 (火)

ムーミン展

ちょっと間があいてしまいました。

ずっとどんよりジメジメのお天気。このまま夏が来ずに秋になるのかしら。。。と話していたくらいで、何となく調子が出なくて。。。

でも、ようやく、先週末ぐらいからやっと夏らしくなり、青空も見えるようになりました。

暑さは大の苦手なのですが、やっぱりアイスティーが美味しい季節って必要なんだなぁ。。。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

先週末、家族で「ムーミン展」にお出かけ。

090808moomin1

会期が始まって最初の週末ということで、混んでいるかなぁ。。。と思っていたのですが、会場に入った時間が早かったので、人山を掻き分けてということもなく、ゆっくりと一枚一枚観ることができました。

実は、ムーミンの本はまだ読んだことがないのです。

アニメのムーミンも、私たちよりもう少し上の方がリアルタイムで観ていたはず。私の記憶にあるのは、再放送のムーミン。

原画展だったのですが、「こんなに見せてもらってよいのかしら」と思うくらい、ぎっしりとトーベ・ヤンソンさんの絵が壁に並んでいました。

本の挿絵と同じくらいのサイズの小さな絵。

思わず顔がほころんでしまうようなユーモラスな表情の登場人物たち。

本のあらすじに沿うように絵が並んでいて、細かく解説もついていたので、原作を知らなくても充分楽しむことができました。

でも、と~っても原作を読んでみたくなったけど。

展覧会では必ず購入している絵葉書。上の4枚はフィンランドのものだとか。

090808moomin2

可愛いタイルたち。雰囲気のある木の板に貼って飾ろうかな。

090808moomin3

090808moomim4

090808moomim5

登場人物の中で一番好きなのがミィ。小さなポスターに一目ぼれ。階段を上りきったところの壁に飾りました。

090808moomim6

お盆過ぎの8月17日まで、大丸さっぽろ店さんで開催中。

ふっとあたたかな気持ちになりたかったら、ぜひ。

snow blossoms

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »