« 明日に架ける橋 | トップページ | ムーミン展 »

2009年7月20日 (月)

クリムト、シーレ ウィーン世紀末展

海の日絡みの3連休、皆さんはどうお過ごしですか?

この連休、素敵なものに触れる機会が多い休暇になりました。

18日(土)の「Simon & Garfunkel」ライブに続き、19日の日曜日には家族で札幌芸術の森で開催中の「クリムト、シーレ ウィーン世紀末展」を観てきました。

090719klimt1

クリムトというと「接吻」など官能的な作品が有名だし、「世紀末」という響きからしても退廃的でなまめかしい作品が多いのかしら。。。なんて想像していたのですが、全然違って、繊細で美しい風景画や、人間の内面を描く人物画など、さまざまなタッチの絵画に触れることができました。

でも、やっぱりクリムト。

説明書きに、お父さんは彫金師とありました。あの金などを使った装飾的な画風のルーツは、その辺りにもあるのかなぁ。。。

でも、独特の官能的な要素が全く感じられない、繊細で清楚な人物画や風景画なども描いているのですね。とても柔らかな線で。

くま夫さんもクリムトの作品が一番心に残ったようです。

一旦出口のミュージアムショップまで来たのだけど、「もう一回、クリムトのコーナー観てくる」って戻ってました。

ミュージアムショップに、沢山のクリムト作品の絵葉書があったので購入。

090719klimt4

対照的なのは、シーレの絵。ちょっと私には鋭すぎました。購入した絵葉書は1枚だけ。

090719klimt3

その他、ウィーン工房に向けたハガキや、当時のポスターが素敵でした。

090719klimt2

もう一つ、おまけ。

ウィーンつながりということでDEMELが出店。

土日限定というザッハ・トルテにも魅かれたのですが、箱の可愛さでクッキーを。

090719klimt5

家に着いたら、すぐに中のクッキーは取り出してしまいました。

さぁ、何を入れようかな。。。

土曜・日曜とお出かけが続いたので、今日はお家でのんびり。。。の予定です。

この2日間でいっぱい刺激を受けたので、制作もはかどりそう。

snow blossoms

|

« 明日に架ける橋 | トップページ | ムーミン展 »

素敵なもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日に架ける橋 | トップページ | ムーミン展 »