« 絵画と写真の交差(札幌芸術の森美術館) | トップページ | ニセコ食べ物紀行② »

2009年5月 9日 (土)

ニセコ食べ物紀行①

GW期間中はくま夫さんのお仕事の関係で遠出ができなかったので、せっかく季節も良くなったから。。。と、ニセコへドライブrvcar

ニセコに行く時に必ず寄るところ、トンデンファームのホピの丘

house北海道余市郡赤井川村常盤356番地1telephone0135-34-7878

「ホピ」とは、平和を意味し、アメリカ・インディアンのひとつの部族であるホピ族に由来しているのだそう。

その名のとおり、ウェスタンな建物です。

090509niseko2

お馬さんもいます。

090509niseko3

写真には撮らなかったけど、他にヤギやダチョウ(!)もいます。

ここでの、お目当ては。。。

090509niseko1

そう、炭焼ソーセージpig

090509niseko4

食券を渡すとその場で焼いてくれるので、熱々をいただけます。

090509niseko6   

行者ニンニクがたっぷり入っていて、噛むとプチッとはじける皮がまた美味しい~。

090509niseko7

気をつけて食べないと、肉汁がポタリと服の上に。。。なんてことになってしまうので、車を停めて食べるのをお奨めします(笑)

くま夫さんが、「一番美味しい!」というこの炭焼きソーセージ。

トンデンファームのソーセージは、わりと色々なところで購入できるのですが(東京でも、東急ストアさんにありました)、この美味しさはホピの丘でないと味わえない気がします。

ホピの丘は、ニセコに向かう途中、キロロの手前あたり。

この辺りは、まだ雪が残っています。

090509niseko9

少し走ると、山中牧場が。ここもニセコに行く時に必ず寄るところ。

house 北海道余市郡赤井川村字落合478番地telephone0135-34-6711

 (夏季(4月末~10月末)8:30~18:00

  /冬季(10月末~4月末)8:30~17:30木曜定休)

ここでのお目当ては、牧場内の売店で売っているソフトクリーム。

090509niseko8

さらっとした口当たりで、ホントに牛乳そのものといった感じ。これもくま夫さんのお気に入り。

右端のソースがかかっているのは、自家製ブルーベリーのソース。甘すぎずあっさり目。ソフトクリームにピッタリの相性です。

山中牧場を過ぎ、しばらく走ると羊蹄山が見えてきます。

090509niseko11

さぁ、ニセコはもうすぐです。

つづく。。。

snow blossoms

|

« 絵画と写真の交差(札幌芸術の森美術館) | トップページ | ニセコ食べ物紀行② »

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絵画と写真の交差(札幌芸術の森美術館) | トップページ | ニセコ食べ物紀行② »