« お気に入りの香り | トップページ | 鉱物? »

2009年4月11日 (土)

森の家のコンサート

先週の水曜日8日の日に、久しぶりに森本千絵さんのヴァイオリンを聴くことができました。

会場は、ATELIER MOON+さんでの「春のおでかけ展」でご一緒させていただいたl'esprit des enfantsさんのお家。サロンコンサートです。

以前から「森の家」とお話を伺っていたお家。

目の前が本当に森林。

コンサート会場になった2階のリビングの大きな窓からは、ようやく春らしくなってきて芽吹きの準備を始めた白樺林が一望できる、とっても素敵なお家でした。

少し緊張するホールでのコンサートとは違う、アットホームであたたかな空気の中で聴くヴァイオリンの音色。

090408chiemorimoto1

サロンコンサートならではといえる、演奏者の森本さんとの距離の近さ。か細く空気に溶け込んでいく最後の音色まで聞き取れるのです。

アンコールを含め、全部で7曲演奏してくださったのですが、その中にメンデルスゾーン作曲の「ヴァイオリン協奏曲ホ短調より 第1楽章」がありました。

これは、森本さんが今年の2月3日に、名古屋でのメンデルスゾーン生誕200年を祝うコンサートで、名古屋フィルハーモニー交響楽団と演奏した曲です。

不思議ですね、森本さんのヴァイオリンの音の向こうに、オーケストラの奏でる音楽が聴こえてきました。

心地よい緊張感のあるヴァイオリンの音色。そして、それを引き立てながら包み込むオーケストラの音。

聴こえるはずのない音が、森本さんのヴァイオリンの演奏から溢れていたのです。

作品展が無事に終了した後はちょっと空気が抜けたようになってしまって、でもすぐに急ぎの仕事が入り、ちょっとカラカラになっていた心の中が、またやわやわになっていきました。

素敵なひとときを与えてださった森本さんに、l'esprit des enfantsさんに、Aさんに、感謝の気持ちで一杯になりながらの帰り道。

帰りの電車の音も弾んでるような気がしました。

snow blossoms

|

« お気に入りの香り | トップページ | 鉱物? »

素敵なもの」カテゴリの記事

コメント

先日はアリガトウございました♪そしてお疲れさまでした~
l'esprit des enfantsさんにもお会いする事が出来て
ステキな春のお出かけになりました^^)
お2人とも元気そうで何より♪
(あれからl'espritさんにメールしてみたんですが送れなかったんです~sweat01)

それにしても
自宅のリビングで聞くヴァイオリン、すばらしいでしょうね
イベントで例のスペースで(笑)聞いた時も
あの広さがあっても感動するような音色だったので
どれほど胸に染み入るものかしら?と
考えるだけで胸が高鳴りますheart01

作品展にお仕事と、なかなかゆきむしさんを休ませてはくれないみたいですけれど^^)
またステキな作品に会えるのを楽しみにしていますよ~

投稿: モモ | 2009年4月12日 (日) 09時03分

>モモさん

こちらこそ、先日は「おでかけ展」にお越しくださいまして、本当にありがとうございましたheart04

かんざしに使ってるブルームーンストーンが
ほとんど透明なので、夏の夕涼みに
浴衣に合わせてもよいかも。。。です(*^_^*)

レスプリさんのアドレス、ミスプリントがあったのです。
あとで、別途メールでお知らせしますね。

緊張せずに聴けるサロンコンサート、とてもよいですよ。
森本さんの楽しい解説付きなので、私みたいに
クラシックに詳しくなくても、とても楽しめます。

札幌も、ようやく春らしくなってきたので
気分も新たに頑張りま~すhappy01

投稿: ゆきむし | 2009年4月13日 (月) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お気に入りの香り | トップページ | 鉱物? »