« ボタンとリボン | トップページ | 明日はバレンタイン »

2009年2月 9日 (月)

チーズ工房プラッツ

昨日は札幌は一日大雪snow

午前中はまだそれほど降ってはいなかったのですが、午後になるにつれて吹雪にtyphoon

そんな中、ちょっとお出かけrvcar

江別にある「米村牧場 チーズ工房プラッツ」へ行ってきました。

可愛い看板がお出迎え。

090208yonemura1

こじんまりとした店内のショーケースには、色々な数字が書いてあるチーズが並んでました。

お店の方の説明だと熟成タイプのチーズということで、それぞれの味を楽しんでもらえるよう、「3ヶ月熟成」「5ヶ月熟成」「12ヶ月熟成」。。。と揃えているのだそう。

試食コーナーもあり、それぞれの数字が書いてあるカップに盛られたチーズが置いてあったので、いくつか試食。

「熟成」という言葉から、ハードなタイプのものを想像していたのですが、むしろ繊細な味。ハードなチーズがどちらかというと苦手なくま夫さんも、12ヶ月熟成のタイプを食べても「美味しい!」と。

熟成度が高まっていくと、段々コクが出てきて塩味というかチーズの味が濃くなっていく気がしました。

試食してみて、おつまみにいいなってことで「12ヶ月熟成」のものをチョイス。

090208yonemura4

それともう一つ気になったのが、三笠の「山崎ワイナリー」とコラボしたという「ワイン・ドゥ・チーズ」。ワインに漬け込んだものだそう。

赤ワインのピノと白ワインのケルナーの2種類。

これも試食できたのですが、試食用のカップの蓋を開けるとフワ~っとワインの艶やかな香りが。口に入れると、ワインの効果でしょうか、爽やかな口当たりです。こちらは、熱で溶けるタイプなので、パンにのせて焼いて食べたりしても美味しいとのこと。

どちらか迷ったのですが、「白ワイン好き」二人ということで、ケルナーを。

090208yonemura3

090208yonemura2

丁度、Aigues Vivesでパンを買ってきてあったので、その日の夕食はレーズンのパンにチーズをスライスしたものをのせ、トースターでこんがり焼いて食べました。

チーズのほのかな塩味と、レーズンの甘味がピッタリshineついつい食べ過ぎてしまいました(^_^;)

また一つ、たまに「あ、あそこのあれ、食べたいな~」って思う所が増えましたpig

snow blossoms

|

« ボタンとリボン | トップページ | 明日はバレンタイン »

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボタンとリボン | トップページ | 明日はバレンタイン »