« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月27日 (火)

ギエムのボレロ

バレエを観てきました。

去年亡くなったモーリス・ベジャールの追悼公演です。

シルヴィ・ギエムがボレロを踊るというので、チケットを取りました。

Guillem1

ギエムのボレロを観るのは、これで何度目でしょうか。。。

何度観ても、毎回新鮮な感動を覚えます。

静かな出だしの音楽。スポットライトに浮かび上がるギエムの手。

音楽の抑制された音にあわせ、張り詰めた空気の中でしなやかに踊る身体。

どんどん緊張が高まる音楽とギエムの踊り。今にも爆発しそうな空気。

音楽がフルオーケストラになると同じくして、ギエムの踊りも一気に解き放たれるのです。

涙が止まりませんでした。圧倒されるほどの力強さに。

この演目は、生きることへの賛歌なのだと思います。ギエムがベジャールへの追悼公演の演目として「ボレロ」を選んだのがわかる気がします。

カーテンコール、何回あったかわかりません。鳴り止まない拍手。

ホントは立ち上がってスタンディングオベーションをしたかったのですが、そうすると後ろの席の方に、ギエムの姿が見えなくなってしまう。。。と我慢して、精一杯大きな音で拍手してました。

はっきりとした色や形を持ってはいないけど、あるイメージが浮かびました。

ギエムをテーマに作品をいつか作ってみたいです。

snow blossoms

| | コメント (0)

2009年1月26日 (月)

冬の買い付け

定例の冬の買い付けに、東京に行っておりました。

昨日帰ってきたのですが、東京はやっぱり暖かいですね。

4年目に入った北海道生活で、すっかり体が寒冷地仕様になったせいかなsnow

最初、スプリングコートで行こうと思ったのですが、姉から「一応こっちも冬だから、寒いんだよ~」と言われ、冬物のコートに。(それでも、持ってる中で一番薄手の)

でも、暑くて。。。ほとんど脱いでましたsweat01

今回、買い付けに合わせて「休暇」ということで少し長く滞在することができました。

おかげで、結婚式以来だったり、それよりもっと久しぶりの友人達と会うことができました。

美味しいお酒を飲みながら、新宿をはるか見下ろすホテルのラウンジでお茶を頂きながらの楽しいおしゃべりは、懐かしい学生時代に私を連れて行ってくれました。

また、会おうねheart04

もう一つ、今回したかったこと。

夏の買い付けの際に「今後の開催予定」で知り、「冬に来る時は、絶対に観よう!」と思ってたもの。

Bunkamuraで開催されている「20世紀のはじまり ピカソとクレーの生きた時代」。

0901huyu1

実際に絵を見るまでは、ピカソの方に関心があったのですが、全ての絵を見終わってみると、一番好きだったのはクレー。

柔らかで優しい空気に包まれた絵の数々。

解説で知ったのですが、展示された絵の大半が描かれた時期にあたる第二次世界大戦時、クレーはナチスから「退廃的芸術」と攻撃された厳しい時代だったそうです。

それなのに、どこまでも温かくユーモアに満ちた作品を描くことが出来た強さ。

クレーの展示コーナーは、一度目観て、また戻って最初から観て。。。何度観ても飽きることはありませんでした。

ミュージアムショップでは、クレーの絵葉書を購入。

0901huyu2

とっても満ち足りた気分になった、今回の冬の買い付け。また制作頑張るぞ~って帰りの飛行機で気合が入りましたscissors

買ってきたものは、少しずつこちらでご紹介していきますので、お楽しみに。。。

snow blossoms

| | コメント (0)

2009年1月 8日 (木)

小さな幸運

ちょっとよいことがありました。

5日の月曜日にお出かけしてきました。

あちこち歩いて、少し体も冷えてしまったし、Atelier Morihikoさんでお茶することにしたのですが、店内に入りケーキが並んでいるスペースを見ると、何やら見慣れないお菓子が。

ちょこんと横に立っている説明書きを見ると「ガレット・デ・ロワ」と。

何でも、フランスでは1月6日(公現節)に、このお菓子を食べるのだそう。

アーモンドクリームが入ったパイ菓子で、切り分けた中にフェーブ(そら豆の意味。昔はそら豆を入れてたそうです。今は陶製のお人形)が入っていた人は、その年の王様で、一年間幸福が訪れる。。。とのこと。

一日早いけど、縁起物だし。。。と、ガレット・デ・ロワとカフェラテを注文。

お店の方が、まだ何切れか並んでいるお皿ごと持ってきてくださって

「どれになさいますか?まだ、フェーブは出ていないんですよ~」って。

何だかドキドキしながら、一切れを選び。。。

ちょっと緊張しながらフォークを入れ、ひとくちふたくち食べてみるとフォークが硬いものにあたりましたflair

そ~っと、そ~っとパイをどけてみると。。。

可愛いティーポットヽ(^o^)丿

お店の方に「出ちゃいました~」って言ったら、「おめでとうございます!どうぞお持ち帰りください」と、包んで帰るナプキンをくださいました。

家に帰って、綺麗に洗ってみましたよshine

Lucky1

Morihikoさんの器を手がけていらっしゃって、以前、工房の方にお邪魔してカップ&ソーサーを購入した「不悉洞(ふしつどう)」さんの作品とのこと。

こんなに小さいのに、きちんと釉薬もかかっていて、お茶を注ぐ口にはポツンと穴が開いているのです。

今年の小さなお守りができましたheart04

何かいいことありますように。。。

snow blossoms

| | コメント (6)

2009年1月 2日 (金)

明けましておめでとうございます

09snowblossoms

2009年が始まりましたshine

例年だと、年越しは仕事だったりイベントが近かったりで、作業机に向かって制作をしながら、くま夫さんが見ているテレビのカウントダウンを聞いているのですが、今年は珍しく一緒にテレビを見ながら新年の瞬間を迎えました。

久しぶりにノンビリとしたお正月を迎えています(^^)vパワー充電中flair

大晦日は大荒れだったお天気も、年が明けたら落ち着いたので一安心。

今日は午前中陽射しが暖かく、ストーブを消しても大丈夫なくらい。

今年も、少しでも沢山の方に作品を見ていただけるよう、イベント等に積極的に参加する予定です。もう、カレンダーに書き込まれたものも幾つか。。。

どうぞ、本年もよろしくお願いいたしますheart04

snow blossoms

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »