« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月26日 (木)

どうしようかな。。。

今日も爽やかなお天気でしたsun

日中、家中の窓を開けているのですが、心地よい冷たさの風がそよそよと。

そういえば、6月もあとわずか。もうすぐ7月。街を歩いていると、たまにラベンダーが咲き始めているのに出会うように。

明るい作業机で、制作を。

Rose2_2ずっと前に手に入れて、ボックスにしまってあったローズクォーツのファセッテドレクタングル。

ちょっと変わったカットが気に入ったのだけど、逆にその個性的な形に「何に使おうかなぁ。。。」と何度も取り出しては考え込んでしまっていた石です。

ちょっとアイディアを思いついて。

穴の位置が中心からずれているのを利用して向きを互い違いに。

石の向きが綺麗になるように、間に入れたのは大好きなラブラドライト。

小さな小さな丸玉ですが、綺麗な青い光を見せてくれます。Rose1_2

めがね留めで、ちょっとつないでみました。 

う~んhappy01 可愛いかもshine

ロングネックレスが良さそうだなぁ。。。

このパーツを、長さを変えて幾つか作る予定。

他には何を合わせようかな。。。

お夕飯も食べ終わったので、制作再開です(^^♪

snow blossoms

| | コメント (0)

2008年6月18日 (水)

週末は長沼へ

最近、ドライブというと長沼方面に行くことが多いです。

先週末15日の日曜日のドライブも長沼へrvcar

0806151 まず、お昼は手打ちうどんのお店「手打ちうどんほくほく庵」へ。

ここは、畑の中にぽつんとあるお店。今回が2度目です。0806157

前回来た時はかなり混んでいて結構待ったのですが、今回は間が丁度よかったのかほとんど待たずにすみました。

前回来た時はまだお休み中だった「冷やし山芋かけうどん」が始まっていたので、それを注文。手打ちならではの太いもちもちの歯ごたえのある麺。かなりのボリュームですpig薬味に柚子こしょうがちょっぴり添えてあったのですが、それがすごくいい味出してました。

0806152_2 0806156_20806153_2ほくほく庵で見つけた面白いもの3つ。左から順番に「入り口で出迎えてくれる不思議な怪獣」「カエルの楊枝入れ」「カエルの風鈴」です。

今度来た時は、釜あげうどんを食べてみたいなぁ。。。

お昼を食べた後は「マオイワイナリー」へ。

ここは、くま夫さんが偶然発見したところ。その時は、甘口のロゼワインを買っていったのですが、もぎたてのブドウそのままといった感じの甘さでとても美味しかったのです。

0806159 ワイナリーなので、試飲をさせてもらえます。くま夫さんは運転手だから、私が代わりに(^^ゞ山ブドウのワインを頂きました。こくのあるとろりとした甘味のなかに少し酸味が。

08061514 08061515 でも、買って帰ったのは別のワイン。あとワイナリーに3本しか残っていないという「国豊Ⅲ」。もう3本だけだから試飲はできなかったのだけど「飲みやすいですよ~」というオーナーさんの言葉と「残り3本」にひかれて。。。wine

美味しいワインを手に入れたのだから、美味しいおつまみをゲット!ということで、帰り道に「エーデルワイスファーム」へ立ち寄り、ハムやソーセージを購入。08061510

その晩は、ミニ宴会。

国豊Ⅲは、野生のブドウの甘さの感じ。少し酸味がきいてます。渋みはないので、フルボディをお好みの方にはちょっと物足りないかもしれないけど、渋みが苦手な私やくま夫さんにはぴったり。あっという間に1本空けてしまいました。。。sweat01

長沼は、色々なクリエイターさんの工房が点在していたりして面白いスポット。

また行こうね!

snow blossoms

| | コメント (0)

2008年6月12日 (木)

チビ猫ちゃんのその後

先月のGWの谷間に、知人宅で保護されたチビ猫ちゃん。(→過去の日記を読む

その後のお話です。

チビ猫ちゃんは、その後、正式に知人一家の新しい家族となりました。

もう、「チビ猫ちゃん」ではありません。一番下の息子さんが命名した「ぷっち」です。

今日、ぷっちに会いに知人宅に行ってきました。

Pucchi やっぱり、小さい~cat両手に乗る位の大きさです。片手でひょいと持ち上げられちゃうhappy02

もう離乳食を食べているのですが、頭から器に突っ込んでいってしまうので、顔中ペトペト。

短い足を精一杯トテトテと動かして、知人の後を付いて回る姿が、ほほえましくて。猫というよりは、ほしゃほしゃの毛玉がころころと転がりまわってる感じ。

もう独りでトイレもできるので、ぷっち用のトイレがあるのですが、それもまたミニサイズ。でも、ちゃんと一人前に猫砂を掘ってトイレをしてましたよ。

保護された当初は、「助からないかもしれない。。。」って、獣医さんから言われたぷっちですが、知人一家の愛情を一身に受けて、すくすくと成長しています。

知人一家に保護されてよかったねぇ。。。愛されて大きくなるんだよ、ぷっち!

snow blossoms

| | コメント (4)

2008年6月 9日 (月)

今日は夏日でした

昨日で今年の「YOSAKOI ソーラン祭り」が終了しました。

今回は大通まで見物には行かずに、ファイナルをテレビ中継で見てました。

今年の大賞は「平岸天神」でしたshine我が家がずっと応援しているチームです。くま夫さんの同僚の方が踊り子さんで出場されているので、テレビで決まった瞬間におめでとうメールを送りました。

YOSAKOIが終わると、いよいよ夏が来るぞ!って気持ちになります。

そんな札幌の今日の最高気温は26℃を超えて久々の夏日。家中の窓を開けていました。

Pict0031仕事の方も先週で無事に納品を終えたので、自分の制作に取り掛かっているのですが、目にとまる石は爽やかな色が中心。アクアマリンとかプレナイトとか。。。6月の誕生石のパールも気になるし。。。

この週末には、サッポロファクトリーのHOT ARTさんに少し納品できそうです。

さぁ、また作業机に向かうとします(^^)v

snow blossoms

| | コメント (0)

2008年6月 6日 (金)

扇子入れ

Sensu1 独身時代に買った扇子。

「これ!」と思えるものを探し出して、大切に使ってました。Sensu2 付いていた説明書きはなくしてしまったのでうろ覚えですが、布の部分はどこかの地方で作る植物の繊維を織ったものだったと記憶しています。

通勤途中や混雑した駅のホームは暑く、少しでも涼しさを得るための必需品。そして北海道に来てからも、扇子は活躍。意外と北海道の夏も暑いのです。

お気に入りの扇子は見つけられたのだけど、どうしても見つけられなかったのが扇子入れ。布の手触りとか柄とか、「付けたし」のようなオモチャみたいなものしか見つからなくて。仕方なく、間に合わせの物をずっと使っていました。

でも、やっとお気に入りの扇子いれを手に入れることができましたheart01

ギャラリーとして使っているブログ「bilog」のご縁で知り合ったシルバー作家さんの「T's Favorite」さん。

お母さまが着物の生地を使って本体部分を作り、ボタンなどのパーツはT's Favoriteさんがシルバーで作った物を使うというコラボ作品があり、財布や名刺入れに加えて、ラインアップに扇子入れが登場。

ブログで第1作目が紹介されたのを見て、「見つけた!」って思いましたshine

コメントのやりとりで「気に入った布の組み合わせでお仕立ても可能ですよ」というお言葉に甘えて、私の扇子の画像を送り、それに合わせた表生地と裏生地を見立てていただきました。

Sensu3 何種類か候補として送られてきた画像の中から好きな生地を選んで。

すぐに仕立ててくださって、昨日、ポストにオレンジ色の封筒に入ってコトンと届きました。

T's Favoriteさんの作品で印象的なのが、カエルをモチーフに使った作品。クルリとした目の可愛いカエルさんが薔薇の花をささげ持っていたり、小さな池のような宝石を抱えていたりと遊び心のある作品です。

今回の扇子入れにも、ちゃんとシルバーのカエルさんが。Sensu7 ホントに小さなカエルさんなのですが、きちんと鼻の穴もあるし、口を「むん!」と結んでいる可愛いさ。

実は、このカエルさんが扇子入れをお願いしようと思った決め手でした。

Sensu5 以前、美術館で江戸時代などの根付を見る機会があり、動物や布袋さんなどがちょっと愛嬌ある格好で精密に彫られていて、こういうのを煙草入れや財布に付けてたなんて洒落てるな~と思ったのですが、それに通じるものを感じたのです。

表地はシルバーがかったシャープな織り模様がある生地。裏生地は対照的にピンクやブルーなどのストライプに、扇の模様が入った少し派手目のもの。

Sensu6 表地の織り模様は、PCの画像よりもくっきりしていて陰影が美しいです。裏生地も「ちょっと派手すぎかな。。。」と思ったのですが、扇子を出し入れする時のチラ見えで鮮やかな色が印象的で粋な感じ。

実は、裏生地は今回の扇子入れの分を取って終わりだとかで、この組み合わせはホントに「一点物」。嬉しいおまけですね。Sensu4

T's Favoriteさんの可愛いタグが付いているのもポイントです。

素敵な扇子入れに収まって、扇子も喜んでいると思います。

今年の夏は、色々なところに扇子を持っていかなきゃhappy01

snow blossoms

| | コメント (4)

2008年6月 5日 (木)

カスピアン王子の角笛

気がつくと、6月になっていましたsweat01

4月からずっと続いていた仕事の納期があって、バタバタしている間に本州は入梅してしまってますねrain札幌では、昨日から「YOSAKOIソーラン祭り」が始まってます。

先週末、くま夫さんと一緒に久しぶりに映画を観てきました。

「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」です。

「ナルニア国物語」は小さい頃に、友達から貸してもらって読んだ記憶があります。全部で7巻になる長編。全部を読破したのかは覚えてないのですが、壮大なスケールの物語に心を躍らせながら読んだ思い出があります。

ホントは前作「第1章ライオンと魔女」も劇場で観たかったのですが、見逃してしまって。。。wobbly

でも「第2章カスピアン王子の角笛」の公開直前に、「第1章ライオンと魔女」がテレビで放映されたので、そちらを観て幼い日のドキドキした気持ちがよみがえり、「よし、『第2章カスピアン王子の角笛』は劇場で観るぞ!」となったのでした。

まだ観ていない方のために、詳しいストーリーを話すのはやめておきますね。

でも、1作目同様、美しい物語の世界が忠実に再現されていたと思います。

ケンタウロスや動物などナルニア国の住人達が違和感なくそこにいて。そして「これCGじゃないの?」と思いたくなるほど美しいナルニアの自然!

あの美しい世界を大きなスクリーンで観ることができただけでも、劇場に足を運んだ甲斐があったというものですが、本編もまた、幼い頃に「次はどうなるんだろう」とワクワクしながらページをめくったそのままの気持ちで楽しむことができました。

帰り道、くま夫さんと一致した意見。「もう一度『ナルニア国』を本で読んでみたいね~book

その内、我が家の本棚にあの物語が並ぶことになりそうです。

snow blossoms

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »