« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月28日 (月)

Heart Man

先週の半ばで満開になった我が家の梅と桜cherryblossom。桜はまだ散り始めてはいませんが、少し若葉が目立ち始めました。

この週末、特に土曜日はお天気が良かったので北海道は花見モードだったようです。北海道神宮がある丸山周辺は花見客で道路が大混雑で、我が家に遊びに来るのに丁度その辺りを通った友人は大変だったようです。

日曜日に、先日オーダしていた作品(過去日記を読む)を引き取りに洞爺湖の方に行ってきました。

glass cafe gla_gla」さんにオーダしていたカードホルダー「heart man」です。Heartman

4人制作されていたので、その中から一番お気に入りの子を連れ帰ってきました。

heart manの高さは12cmくらい。ボディがワイヤーでできているので、自由に形を変えられます。

カフェのメニュー表を、このheart manが持っていたのに一目ボレlovely

カードホルダーとして使ってもいいし、ピアスやネックレスを持たせることもできる~heart04

デビューは、秋の個展の時かなぁ。。。

楽しみ楽しみhappy01

snow blossoms

| | コメント (2)

2008年4月21日 (月)

桜前線上陸

このところ、北海道は暖かい日が続いています。

今朝のtvニュースで、桜前線が北海道に上陸したと言っていました。松前の方はこの週末、桜を愛でることができたそうです。

我が家の梅と桜。

蕾ができていたのはちょっと前に気が付いていたのですが、この土日で一気にふくらみました。

Sakikakesakura 左は今朝の桜。

まだ咲いていないのですが、桜の色が分かるほどまでに蕾がふくらんでいます。

右は梅。Hukuramuume

一つ二つ、咲いている花を見つけましたshine

今年はほんの少しだけ、梅の咲くほうが早かったようです。

日中はスプリングコートもいらないほどの陽気です。

こんなお天気の時には、グリフィン糸で作ったロングネックレスをさらりと着けてお出かけするのもいいなぁ。。。

襟元が詰まったお洋服の冬に活躍するロングネックレスですが、グリフィン糸はシルクの柔らかさが軽い印象なので、春にも使いまわせるアイテムです。

丁度、仕立てあがったものがあったのでcameraを。Pearl

小さい粒は、ベージュの淡水パールです。大き目のものも淡いピンクの淡水パール。赤いのはガーネットのサザレです。

パールというとフォーマルな印象がありますが、グリフィン糸でまとめてあるのでカジュアルに普段使いできる軽い仕上がりです。

さて、次は何を作ろうかな。。。

snow blossoms

| | コメント (2)

2008年4月17日 (木)

そらが来た

我が家に新しい家族が加わりました。Sora0804161

ロシアンブルーの男の子。もうすぐ6ヶ月になります。

名前は「そら」。漢字で書くと「宇宙(そら)」です。

昨日、キャテリーさんのお宅に家族皆でお迎えに行ってきました。

Sora0804162 キャテリーさんは「ばななぷりん」さん。ロシアンブルー専門のキャテリーです。

事前に画像を送っていただいて確認はしていたのだけど、実際にあってみるとまだ小さくてあどけなくてcat

人懐っこい子で、すぐに抱っこしたり触らせてくれたりしたのですが、やはりまだ緊張しているのか、用意していた猫じゃらしやボールなどのオモチャでは遊んでくれず。。。Sora0804171

今は、どこかに探検に行った模様。「え~。こんなところに!」っていうような小さな隙間に潜り込んでいたりするので、探すのが大変です。

まだまだ、あちこちの様子をうかがっている感じ。「他所の家」って思ってるのかなぁ。

Sora0804172 でも、これから日中は私独りじゃなくなりました。そらが側にいてくれます。制作で煮詰まった時なんか、よい現実逃避相談相手(笑)になってくれそうです。

ちょっと仕事の製作の方の納期が気になり始めました。がんばろ~。

snow blossoms

| | コメント (6)

2008年4月14日 (月)

洞爺湖方面へ

このところ、札幌は暖かい日が続いています。庭の梅と桜。台所の窓から覗いても、ツボミがあるのがわかるようになってきました。

日曜日のドライブは洞爺湖方面へ。rvcar

今回は特に行ってみたいところというのはなかったんですが、とても素敵なお店に出会うことができました。

最初に出会ったのは「glass cafe gla_gla」。洞爺湖沿いの道を走っている時に個性的な看板が目に入って。「面白そうなので、行ってみようか~」と看板をたどっていって出会いました。

あいにく、デジカメを持っていくのを忘れてしまったbearingので、素敵な店内を紹介できなくて、すみません。。。m(__)m

洞爺湖を見渡せる大きな窓のある、広々とした空間に無色のガラスの作品がたくさん。窓際にウツボカズラのような不思議な形をしたもの(後で聞いたら、一輪挿しですって)が沢山つるしてあって、柔らかな春の日差しを受けて淡く光っていました。

大量生産の製品には出せない、どこか力の抜けた緩やかな曲線で形作られた様々な作品は見ていて飽きません。当然、カフェで出されるドリンクが入っている器も、工房のもの。くま夫さんと義母はコーヒーを。私は「レモンマートル」というハーブティを頂きました。

お店のメニューをさしてあったカードホルダーに一目ぼれlovely今は在庫がないということで、オーダーしてきました。2ヶ月ぐらいかかるのだそう。手に入ったらアップしますね。

glass cafe gla_glaさんで見た雑誌に、同じ洞爺湖で素敵なペンション&レストランを発見。地図がついてなかったので、とりあえずURLだけ控えたし、家でどのあたりか探してて、また来ようね。。。なんて言いながら帰途につこうと車を少し走らせると、何とそのお店の看板が!

キャンドルの灯る宿&レストラン しずく

ログハウスの素敵なレストランなのですが、「キャンドルの灯る。。。」とあるように併設した工房で作られる素敵な「しずくキャンドル」が各テーブルに灯されていました。

ここでデジカメは忘れちゃったけど、携帯がある!と気付いて、一枚パシャリ。Sizuku1

ちょっと早い夕食ということで、くま夫さんと義母はお店の人気メニューの「煮込みハンバーグ」を、私は「アンチョビーのぺペロンチーノ」をチョイス。

店内では「しずくキャンドル」の販売もされていました。

Sizuku6 テーブルで灯されているキャンドルがあんまり素敵だったから、我が家にも一つ連れて帰ろうということに。色々あって悩んだのですが、「コスモス」というシリーズと同じ色合いの円柱型のキャンドルを選びました。(少し色が薄くなっているということで、規格外としてお安くなっていたのです(^^ゞ)

あまり熱心に3人でどれにしようか。。。と思案していたためか、オーナさんがオマケにフローティングキャンドルをくださいましたヽ(^o^)丿

家に帰ってきてから、さっそく大きめのボウルに入れて火を灯してみたのですが、ゆらゆSizuku4 らと揺れる炎がとても幻想的。

キャンドルにはほのかな香りも付いていて、今、家の中で良い香りをしています。

絶対また来ようね!っていうお店2つ。

今度行くのは、オーダしたカードホルダーを受け取りにいくときかな。。。

snow blossoms

| | コメント (2)

2008年4月 7日 (月)

週末ドライブ②砂川方面

6日の日曜日は、お天気sunの予報。

朝早くから準備して、砂川方面へ。

月形あたりを走っている頃でしょうか、くま夫さんが「あ~!」っていって車を道路脇へ。

白鳥の群れが、まだ雪の残る畑で何か餌をついばんでましたchick Swan3

慌ててカメラを出して畑の方に降りていったのですが、かなり近づいても逃げなくて、一心に餌を探してました。

もうそろそろ、シベリアに帰るのかなぁ。。。

写真は撮れなかったけど、何羽かの群れで青空を優雅に飛んでいるところも見ることができました。

ドライブというと、やっぱり美味しい食べ物pig

鶴沼の道の駅で早速「豆乳ソフト」を頂きました。サッパリしていて、口の中で溶けると大豆の味が広がります。

今回、砂川方面を行き先にしたのは、カフェ本に載っていたレストランで美味しいランチを頂くため。

Rivista1岩瀬牧場 ファームレストラン Rivista

牧場の一角にある、ログハウスのレストランです。

オープンちょっと前に着いたので、「ちょっと早いかなぁ。。。」って言ってたんですが、次々と車が。オープンを待って店内に入ったら、ちょっとすると満席になってましたcoldsweats01

ここのモツァレラチーズが絶品でしたshine

いつも買ってるイ○ンのトップ○リューのモツァレラとは、全然違う!柔らかいんだけど歯ごたえがあって口の中で溶けていくんです。

帰りに、牧場に隣接したショップでモツァレラ買って帰りましたscissors

お腹を満たした後は、もう一つの目的地「ソメスサドル 砂川ファクトリー」へ。Somes8

元々は馬具メーカーだったそうですが、その技術を生かして革製品全般を取り扱っているブランドです。

以前から、千歳空港でここの製品を見ていて、そのシンプルで飽きのこないデザイン。そして、しっかりした造りのカバンをいいなぁ。。。って思ってたんです。

砂川ファクトリーは、ショールームとファクトリーが一体になった施設でした。

Somes5 ショールームに入った私たちをまず出迎えてくれるのは、優美な曲線で形作られた鞍の数々です。あの武豊騎手のモデルもさりげなく展示されていて、馬好きのくま夫さん感激lovelySomes1

ところ狭しと展示されている製品は、基本的に全て購入可能なもの。色々欲しくなっちゃって困っちゃいました(^^ゞでも、見ているだけでも楽しいup

このファクトリーのすごいところは、建物そのものも素敵なんです。

Somes6 「北海道赤レンガ建築奨励賞」を受賞し「北海道グッドデザイン認定施設」になっているんですよ。Somes7

建物からも、堅実な造りに誇りを持っている職人さんの心が伝わってきますよね。

北海道も、ようやく春めいてきてドライブには良い季節になりました。くま夫さん、帰りの車の中で「来週末はタイヤ交換だなぁ」って。そう、冬とはおさらばです。

今度はどこに行こうかなぁ。。。

snow blossoms

| | コメント (4)

週末ドライブ①ニセコ

義母がドライブ好きなので、週末はよくドライブにでかけます。

この週末もドライブでしたrvcar

5日の土曜日。午前中はちょっと用事があったので、午後からお出かけ。

ニセコ方面へ。行ってみたいカフェがあったのです。

カフェ・レストラン モーツァルトMozart1

どっしりとしたログハウスの造り。お店の名のとおり、ちょっとヨーロッパの田舎にある建物のような雰囲気でした。

ケーキとお茶にするか、カフェご飯にするか迷ったのですが。。。

結局、遅いカフェご飯となりました。

義母は「ピザ風ポテトパンケーキ」、くま夫さんは「ぷるぷるオムライス」、私は「シェパーズパイ」をチョイス。

シェパーズパイって、学生時代の寮生活で、よく夕食のメニューに出たので思い出の味なんです。

お料理、とても美味しかったですよ。家庭の味restaurant

Mozart2 オーナーの方も、とても優しい感じの方で色々とお話しちゃいました。

やっぱり、大きな木の梁があるお家ってよいですね。どしっとそびえてる感じがします。

もう少し緑や色が溢れる季節になったら、今度は美味しそうだったデザートを食べにまた来ようね!って、くま夫さんと話しながらの帰り道。

お腹はポンポコリン(^_^;)で、苦しかったけど大満足の午後でしたshine

snow blossoms

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »