« 平岸天神の記念公演に行ってきました | トップページ | 12月の予定 »

2007年11月 5日 (月)

Chie Morimoto Plays Elgar

Elgar 昨日は、奥井理(おくいみがく)ギャラリーにて、森本千絵さんのヴァイオリンのコンサートに行ってきました。

森本千絵さんが以前イギリスに留学なさっていた関係でしょうか、今年が生誕150周年を迎えるイギリスの作曲家エドワード・エルガー作のヴァイオリンとピアノのデュオの曲を集めたプログラムでした。

■■プログラム■■

1. 朝の挨拶 作品12
2. 夕べの歌 朝の歌
3. 気まぐれ女 作品17
4. オッフェルトワール
5. マズルカ
6. 6つのとてもやさしい小品 作品22
7. ため息 作品70
8. ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 作品82
   第1楽章 アレグロ
   第2楽章 ロマンス(アンダンテ)
   第3楽章 アレグロ ノン トロッポ
9. カントポポラーレ

週末に初雪の便りも届いた札幌でしたが、昨日は穏やかな秋晴れの日で、広々としたギャラリーにふりそそぐあたたかな日差しの元、音楽を身近に感じることができたひと時でした。

「愛の挨拶 作品12」は、森本さんのヴァイオリン独奏会などで、何度か無伴奏で聴いたことがあったのですが、今回初めてピアノの音色と合わさった完全版を聴くことができました。ピアノの音色が合わさると、ヴァイオリンの表現にもさらに奥行きを感じるというか、全く違う曲を聴くような感じでした。

エドワード・エルガーというと、漫画「のだめカンタービレ」に出てきたので少し知っていたくらい、聴いたことがあるのは「威風堂々」だけ。。。と、全くなじみのない作曲家でしたが、森本さんの演奏を聴く機会があるようになって、少し身近に感じるようになりました。

満ち足りた秋の午後でした。一緒に行ったお友達も、楽しい時を過ごすことが出来たみたいです♪

snow blossoms

|

« 平岸天神の記念公演に行ってきました | トップページ | 12月の予定 »

素敵なもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平岸天神の記念公演に行ってきました | トップページ | 12月の予定 »