« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月29日 (土)

【突然ですが】くま夫日記です

約1年振りのくま夫です<(_ _)>

なぜ突然登場したかというと、

ゆきむしと共通の趣味でやっているシルバークレイで自分で作ったペンダントトップがちょっと良い出来だったので、自慢しにきちゃいました^m^

Pict0058_2 ←こんな感じですがどうですか?

最近シルバーのアクセサリーを身につけるのが好きなので、

ゆきむしにお願いして、黒の皮ひもでネックレスを作ってもらいます(^^♪

                                                                   

追伸 横でゆきむしがお客さまから預かった天然石を使って、同じようにシルバーのペンダントトップをオーダーで作っていたのですが、

やっぱり上手くて僕とは格が違いました^^;

そのうちサイトにUPされると思うので、お楽しみに!

snow blossoms

| | コメント (2)

2007年9月27日 (木)

お直し

この間の連休に、くま夫さんの同僚の方とその奥様の方と一緒に、札幌ドームに野球観戦に行ってきました。

我らが(笑)ファイターズは、残念ながらその試合は負けてしまったんですが、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

その際に、奥様から以前ご購入いただいたブレスレットのお直しをお願いされました。

ブレスレットに付いていた石が一つ取れてしまって。。。とのこと。

「休日にはよく着けていたから、石をどこで落としたのかわからなくて。。。」っておっしゃっていました。

嬉しいですよね。こんな風におっしゃっていただけると。

持ってきてくださったブレスレットは、ご購入の際にラッピングした箱の中に薄紙に包まれて入っていました。

大切にしてくださってたんだなぁ。。。って心が温かくなりました。

アクセサリは、ホントに繊細なものです。天然石も「石」ってイメージから丈夫そうに思われるかもしれませんが、割れたりするので、結構繊細だったりします。

でも、繊細なものだから。。。と大切にしまっていてくださるよりは、どうぞ、色々な場面に身につけていってください。装いに花を添えることがアクセサリの仕事。色々なところに連れ出してもらった方がアクセサリも喜びます。

形あるものはいつか壊れるもの。壊れた際は、どうぞご連絡くださいね。可能な限り、お直しさせていただきます(*^^)v

他にも、個展でリングをご購入いただいた方からもお直しをお願いされています。

修理してでも使いたいと思っていただけること、光栄です。

snow blossoms

| | コメント (0)

2007年9月22日 (土)

素敵な音楽と美味しいケーキ

昨日9月21日の夜は、森本千絵さんのサロンコンサートに行ってきました。Shunem1_2

会場は円山公園にあるケーキのお店「シュネム」さん。

昨日はあいにく時折強い雨が降るお天気だったのですが、ちょっと早めの時間にお店に着くことができました。

普段は美味しいケーキをテイクアウトしたり、カフェコーナーで頂いたりするこじんまりとしたお店なので、コンサートは森本さんのヴァイオリン独奏会という形式。

以前にも、ミニライブという形で、森本さんの独奏会を聴いたことがあったし、森本さんの方でも、親しみやすい曲を選曲してくださっていたこともあって、演奏された曲はどれも耳馴染みのある曲でした。

中でも私が好きなのが、モンティ作曲の「チャルダーシュ」という曲。少しジプシー調の森本さん曰く「スパイシーな曲」です。

以前、この曲を聴いたときに頭に浮かんだ色のイメージがあるんです。深い赤というか茶色というか豊かな温かい色。石でいうと。。。ガーネットとかアンダルサイトとか。それをいつかアクセサリという形にしたいなぁ。。。と思っています。今回も、ネックレスかなぁ、それともブレスレットかなぁ。。。なんて考えながら聴いていました。

今まではオーケストラなど大きな編成の中で聴くことが多かったヴァイオリンの音色。森本さんと知り合ってから、ピアノとのデュオや、今回のようなソロなど、また違った魅力を味わわせていただいています。

伸びやかに艶やかに響く音色。ヴァイオリンは4本の弦で、女性のソプラノとアルト、男性のテナーとバスという4つの音を表現しているんだそうです。こんなミニ知識のおしゃべりも交えながら、豊かな時を過ごすことができました。

コンサートの後は、美味しいケーキと紅茶で歓談。ケーキ2つも頂いちゃいました(^^ゞ洋ナシのタルトとモンブラン♪お店のご主人の人柄がにじみ出ている柔らかな感じのケーキでした。

偶然テーブルをご一緒した方が、素敵なアクセサリを着けていらっしゃって。ふとしたきっかけで、アクセサリの話でも盛り上がりました。思わぬ収穫です(*^_^*)

Shunem2 4月にあった森本さんのコンサートのライブ録音と、バッハセレクションのCDが出ていたので、2枚とも購入してしまいました(^^♪今、バッハセレクションを聴きながら日記を書いているのですが、初秋の爽やかな空気に、ヴァイオリンの音色がどこまでも溶け込んでいきます。

制作の際の心強いパートナーができました。

snow blossoms

| | コメント (2)

2007年9月18日 (火)

季節が変わっていきます

今朝、目が覚めたら二重窓になっている窓ガラスの一番外側の窓が曇っていました。

それだけ、夜に冷え込んだということ。

本州はまだまだ台風が来たり、30℃を超える気温になったりと、夏の名残を残しているようですが、北海道はそろそろ紅葉のことも話題に上ったりして、秋の訪れを感じさせる今日この頃です。

くま夫さんも、今日からまた、スーツの上着着てネクタイを締めて出勤していきました。

6月から出展続きで、バタバタしていたこともあって、まだ委託販売先の作品には「夏」を感じさせるものがチラホラ。。。(^_^;)

急がないと、あっという間に北海道の秋は終わってしまいます。

早く仕事の方を片付けて、豊かな色合いの作品作りにとりかからなくてはね。

後半の連休も遠出はせずに、作業机に向かっていることになりそうです。

snow blossoms

| | コメント (2)

2007年9月17日 (月)

作品が帰ってきました

9月の連休第1弾。でも、納期が迫ったお仕事があるので、ずっと作業机に向かっています(^_^;)今回は今までになくきつい納期&神経を使うものなので、正直ちょっとアップアップ。。。ちょっと頭を冷やすのに、PCの前に向かってます(現実逃避とも言うかも。。。)

横浜のRuhm*さんのアクセサリー展に出展していた作品たちが戻ってきました。

1174 それと一緒に、お嫁に行った作品たちの明細書も。

ネックレス3点に、ピアスが1点。どなたかの元にお嫁入りしていきました。N0634

今回は、作品のみの参加なので、作品を気に入ってくださった方の顔は分からないのだけど、ご購入いただいた作品が、その方の装いに溶け込んでいってほしいなぁ。。。と思っています。

1012 本州での出展は、以前、アートマーケットの合同出展に参加したことはあったけど、こういうお店の企画展への参加は初めてだったので、どうなのかなぁ。。。と不安もありました。

でも、こうして少しですが作品もお嫁に行ってくれたことだし、活動の場を広げることにもなるので、「年に1回くらいは本州での出展をしていけたらいいね。」と、くま夫さんと話をしています。P0924

「可愛い子には旅をさせろ」っても言うし、私の可愛い作品たちにも、少し自分で自分を売り込んできてもらわなくては(笑)

この後は、少し出展活動はお休みです。冬に、いくつか出展の予定があります。また詳細等が決まってきたらサイト等でご案内しますね。

さぁ、もう少しお仕事頑張ります。

snow blossoms

| | コメント (0)

2007年9月10日 (月)

横浜の出展が終わりました

昨日で、横浜の「Ruhm*」さんで開催されていた「アクセサリー展」が終了しました。

snow blossomsとして、本州での本格的な企画展への参加は、今回が初めて。9月4日にスタートしてから、毎日毎日、ドキドキしてました。

あいにく、先週の後半には、本州を縦断していった台風もあったので、今回は、あまり人との出会いは見込めないかなぁ。。。。と弱気になってしまっていました。

どうしてもいてもたってもいられなくなって、8日の土曜日に、お店の方に電話してしまいました。。。(^_^;)

「作品の方、動きありましたか。。。」との私の問いに「初日に2点ほど、今日も1点ありましたよ~」というスタッフの方の明るい声。

はぁぁぁ~。ホッとしました。

さっそくくま夫さんにもメール。私がキリキリと気をもんでいるのを知ってたから、すぐに「よかったね!」って返信が来ました。

いったい、どの子がお嫁に行ったのかなぁ。。。詳細がわかるのが待ち遠しいです。

snow blossoms

| | コメント (2)

2007年9月 4日 (火)

東京に行ってました⑤浅草橋と御徒町とJJF

東京での休暇の話も、この日記がラストです。

休暇の第一の目的は「元気充電」ですが、もう一つ大きな目的があります。そう、「制作のための材料調達」です。

28日、大学のサークル時代の友人とランチした後、行動開始。

まずは、浅草橋へ。

浅草橋というと、ビーズをする人の間では、結構メジャーな問屋街です。でも、実は上陸は今回が初めて。

ホントはもっと色々なお店があるのかもしれないけど、とりあえず「貴和製作所」を目指しました。Kiwa

今まで原宿の「貴和」には行ったことあるんですが、さすが本店、大きかったです。

ここでは、アクセサリのパーツを調達。

シルバーのリング台に、ピンブローチの台に帯留めの台に。。。

今回、新たに見つけたのがシャワー台になってるリング台とピアスパーツ。

石をテグスで縫いとめて作るパーツです。

特にピアスパーツは、耳にピタっとなるタイプのものを作れるので新鮮かも

予算と相談して、必要な数をゲット(*^^)v

その後、御徒町へ。

Jjf2北海道の友人に紹介してもらったお店に行きました。

  秋モードの石を!と意気込んで行ったのですが、結局、自分の好きな石を購入してました。。。(^_^;)

今回のお気に入りは、モスアクアマリンの綺麗なカットの入ったタンブルと、ブラウンとピンクの中間みたいな色合いのトルマリンのタンブル

特にトルマリンは、お店の高いところにあったのですが、椅子を借りて手にとった瞬間から。。。ヽ(^。^)ノ

よい買い物ができました♪

Jjf1_2 そこで、翌29日から3日間、東京ビックサイトで「JJF Japan Jewellery Fair 2007」という大きな宝飾関連の展示会があることを教えていただき、招待状も下さったので、初日29日に張り切って東京ビックサイトへ。

会場内は広い!!!!Jjf3

宝飾関連ということで、完成品ジュエリーからパーツ、ツールに至るまで幅広いジャンルのお店が出展してました。

Jjf4 自分の興味がある天然石のお店のブースを回るのだけでも、たくさん出展してるので、大変。

色々目移りして、困っちゃいましたがそこは予算と相談して。。。

大好きなブルーオパールのレクタングル買えました。

あと、オレゴンサンストーン! 予算がなくて、一番気に入ったものは買えなかったのですが(T_T)それでも、微妙に赤みが入った透明感のあるクリーム色の小さなカットが入ったタンブルを購入できました(*^^)vJjf5

大満足のお買い物(^^♪

JJFのサイトを見てみたら、もう来年の開催予定が載ってました。

やっぱり自分の目で見て選べるのっていいなぁ。。。天然石って、ホントに同じものは一つもないから。

来年も行きたいなぁ。。。お金貯めます(*^^)v

8月は暑くて、全然制作モードじゃなかったのですが、こうして買った石を見ているとポツポツとイメージが浮かんできます。

早く形にしてあげたいなぁ。。。

snow blossoms

| | コメント (0)

東京に行ってました④久々の再会

くま夫さんが帰ってしまった後は、私の休暇でした。

久々の再会がたくさん。

8月26日のお昼は、大学のサークル時代の先輩とランチ。お店が混むお昼時を外して、先輩の勤務先の最寄り駅で待ち合わせ。

この前先輩とあったのは、私が結婚する前だから約2年ぶりの再会です。

先輩と話すときは、学生時代に戻った気がします。

先輩は二人の可愛いお嬢さんの母親となり、私は北海道で新生活を営んでと、お互いが置かれてる状況は変わってきていますが、会って話し出すと、狭い体育館でバトミントンしてたあの頃に戻った気がするのです。

食事の間中、笑ってばかりでした。元気が出る笑い。 1時間があっという間でした。

何だか、頑張るぞ~って思ってる自分がいました。 家のことも、制作のことも。

そして26日の夜は、小さい頃に住んでいた横須賀の社宅でお隣同士だった幼馴染とお夕飯。

お互い帰りの電車が一本だからと、渋谷で待ち合わせ。

幼馴染の彼女と会うのも、2年ぶりぐらい。でも、その時は母や向こうのお母さんもいて、皆で食事したから、二人きりで会うのは実は今回が初めて。

渋谷の喧騒から少し外れたところにある、「オ・タン・ジャディス」っていう、1階がビーズや布等の手芸用品のお店でと地下がカフェがなってるお店で、美味しいそば粉のクレープをいただきました。

最初、ちょっと緊張気味だったけど、彼女もビーズをしたりするのが好きということもあって、何だか空気が同じだなぁ。。。って思ったら、どんどん話は弾んだのでした。

社宅を引っ越してからは、ずっと年賀状だけのやりとりだったのですが、大人になってから、またお付き合いが始まりそうな予感です。

8月28日は、大学のサークル時代の友達とランチ。

お台場のホテル日航東京のレインボーブリッジが見えるレストランでフレンチのコースをいただきました。

やっぱり実際に会って話をするのはいいものですね。

ゆったりとした時間でした。気持ちが穏やかになる時間。

お互い家庭を持つ身、彼女は可愛い息子さんの母でもあるけど、変わってく部分と変わらずにいる部分とがあるなぁ。。。って思います。両方が溶け合って、よい時間を持てる。そういう友達がいるっていうのはよいものです。

9月1日は、新宿の新大久保で大学の寮時代の友人達とランチ。

友人二人の内一人が可愛いおしゃべりが微笑ましい息子さんと、4ヶ月の娘さんのお母さんということもあって、にぎやかな食事になりました。

大学の寮時代の友人は、また特別です。「同じ釜の飯食べ、同じお風呂に入った仲」、今はそれぞれの道を歩んでいるけど、再会した瞬間にあの学寮でのおしゃべりに戻る感じ。

私にとって、この東京での休暇は「元気充電休暇」でもありました。元気をたくさんくれる、友人達との再会、楽しかったです。

snow blossoms

| | コメント (0)

東京に行ってました③横浜のお店

8月26日、くま夫さんが帰る前に姉夫婦と一緒に横浜へ。

今日9月4日からイベントでお世話になっている「Ruhm*」さんの下見が主な目的だったのですが、せっかく横浜に行ったのだからと中華街で飲茶になりました。

聘珍樓の飲茶をよりテイクアウト形式でリーズナブルに食べられるという「聘珍茶寮 SARIO」へ。

ほんとにスタバの飲茶版という感じです。カウンターで欲しい食べ物を注文したら、隣のコーナーから、できたて熱々の物が出てきて番号札で呼ばれるんです。でも、チマキとか大きくてボリュームがあって、ほんとに蓮の葉で包んであって中々の味でした。

飲茶の後、いよいよRuhm*さんへ。Ruhm3

Ruhm1 元町通りのちょっと裏手にあるお店で、木の質感を生かした店内で可愛い雰囲気。

がやがやと4人で入っていったのだけど、店内は思ったより広かったです。Ruhm6

Ruhm8 お店の前の方にボックスギャラリーがいくつかあって、それとは別に、常設らしい作家もののアクセサリがが各々木のテーブルに綺麗にディスプレイされていました。

私達が店内をウロウロしている間にも、何人かのお客さまがいらっしゃってて、結構、人の出入りはありそうな感じ。

たくさんの方との出会い(作品だけだけど)がありそうな予感。よかった(*^_^*)

お店を覗いた後は、一路羽田へ。くま夫さんをお見送り。

強行軍の旅行だったけど、くま夫さんは楽しんでくれたかな。

また今度ゆっくり行こうね!

snow blossoms

| | コメント (0)

東京に行ってました②blast!ブロードウェー版

このまだまだ残暑厳しい時期の東京行きを決めたのはなぜかというと。。。Blast10

8月25日の夜、東京国際フォーラムで、「blast!」のブロードウェー版の公演を見るため。

「blast!」は、ブラスバンドというかマーチングバンドの進化した形というか。

金管や打楽器、それにバトンや旗などのツールを使って、様々なパフォーマンスを見せてくれるものです。

去年、このblast!のバージョン2の公演が札幌でもあって、それを彼と一緒に見たのですが、その時に、今年ブロードウェー版の再演を東京などで開催すると知って。

Blast1 早々に先行予約の申し込みをして、猛暑の時期(私は道産子のくま夫さんよりも暑さに弱いのです。。。)にもかかわらず、東京行きを決めたのでした。

札幌で見たバージョン2も充分楽しめたのですが、やっぱりブロードウェー版はよかった~。くま夫さんも「今回の方が、より楽しめたかも」と言っておりました。

Blast2 特にオープニングの「ボレロ」!元々、大好きな曲というのもあるけど、真っ暗な舞台の上にスポットライトを浴びたドラムが浮かびあがってリズムを刻み始めた時からゾクゾクしてました。

色鮮やかな旗のパフォーマンスも印象的。「GAP」などの色使いにも通じる鮮やかな色(日本の色とは違う気がする)がはためく様は、時に優雅で時に力強く。特にスペイン調の音楽のところで使われた赤い旗は、闘牛士のケープのようでもあり、フラメンコのドレスのようでもあり。

Blast3 ブラスバンドが母体となっているせいか、ブラスの演奏としてスタンダードの曲が多かったみたいで、「westside story」の「オフィサー・クラプツキー」の演奏では、コミカルな動きに大笑いしました。

幕間と終演後にロビーで見せてくれるパフォーマンスも、この公演ならではのものなのですが、東京では毎年公演があるせいもあってか、このことを知ってるお客さんばかり。幕間になったと同時に「それ~」とロビーへ走る人々(私含む)。くま夫さんから「あんなに早く走れるんだねぇ」と言われるぐらいのスタートダッシュで、よい位置をキープしてパフォーマンスを楽しむことができました。(写真はその時に撮ったものです。)

ブロードウェー版を見るのは、これで3回目だったのですが毎回新鮮な気持ちで見れますね。来年また再演してくれないかなぁ。。。今度は全国ツアーで北海道でもしてくれないかなぁ。。。

snow blossoms

| | コメント (0)

東京に行ってました①東京ミッドタウン

しばらくぶりの日記更新です。

8月25日から9月2日まで、東京に行っていました。久々の休暇です。

くま夫さんは、抜けられない仕事上の研修中ということで最初の1泊2日だけという強行日程でした。。。(^_^;)でも、ちゃんと色々と観光しましたよ。

25日、朝イチの飛行機で、東京へ。まず向かったのが東京ミッドタウン。Midtown2

到着したのが11時。大体お店がオープンし始めた頃。

とにかく暑いので早く建物の中に入ろうと歩いていると、なにやら行列が。。。

好奇心で覗いてみると「Toshi Yoroizuka」という恵比寿に本店があるデザート専門のお店でした。

お昼にはまだちょっと早いけど、お茶でもしようかと行列に並んでいると、ほどなく順番が回ってきました。

Toshiyoroizuka1 「お客さまを店内にご案内できる時間は13時5分頃となります」

おぉぉ~。この行列は予約するためのもので、すでに2時間待ちだったのね。。。(-_-;)

でもまぁ、行列も東京ならでは。。。予約しておけば、並んで待つ必要はないしってことで、予約して建物の中へ。

全体的に高級なお店が多かった感じでした。ジーンズにTシャツという格好だったし、ウィンドウから眺めるくらいで充分満足。

軽く昼食をとって、ビル内を一回りしてから、先ほどの「Toshi Yoroizuka」へ。

店内は、テイクアウトのケーキがならんだガラスケースと、10席ほどのカウンター。

カウンターの中は、キッチン。ここの売りは、お客の目の前でデザートを仕上げてくれて、出来立てを食べられるのです。

くま夫さんは、フォンダンショコラと辛口の白ワイン。私は、塩アイス&チーズタルトと貴腐ワインをチョイス。

お皿をクリームやフルーツなどでデコレーションしていく様子や、オーブンのチンという音が間近で聴こえるなど、新鮮な感じでした。

そして、美味しいヽ(^。^)ノ(美味しくて味わって、感想話したりするのに一生懸命で、写真撮り忘れました。。。)

塩アイス、なめらかな甘さの中にほんのりと塩味。不思議な感覚なのだけど、美味しい!アクセントにピンクペッパーがかかっていたのですが、これのスパイシーな味が、いっそう甘さを引き立ててくれてました。

チーズタルトも、熱々の焼きたてで溶けたアイスとからまってまったりとした甘さ。タルト生地はサクサクしてるし。

くま夫さんのフォンダンショコラも美味しかったみたい。いたく感動しておりました。

その後、六本木ヒルズへ。こちらの方が東京ミッドタウンよりも庶民的な感じ。

色使いとか最近人気のある石とか見るのに、くま夫さんとジュエリーショップを見て回りました。

25日の夜は。。。(次の日記へ続く)

snow blossoms

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »