« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月16日 (木)

星の王子さま展

Prince1 今日は、くま夫さんのお仕事がお休みだったので、札幌大丸に「サン=テグジュペリの『星の王子さま』展」を観に行ってきました。

平日とはいえ、まだ北海道も夏休み中。混んでるかなぁ。。。と思っていったのですが、それほどでもなく、落ち着いてゆっくりと見ることができました。

原画展というのとは違い、作品の世界観を体感させてくれるような構成で、印象的なフレーズや挿絵が説明とともに展示されている空間でした。

「星の王子さま」、実は読んだことないのです。実家の本棚には並んでいたのですが、なぜか手に取らずじまいで。そんな私には、ぴったりの展覧会でした。なぜなら、本を読んでみたいなぁ。。。って思ったから。

展示の最後のコーナーでは、古い「星の王子さま」の朗読劇の録音を短く再構成したものに、映像をつけたものが流れていました。星の王子さまの役は、岸田今日子さん。ムーミンの時とはまた違う、無邪気でいて思慮深い声で演じていらっしゃって、全編を聴いてみたかったなぁ。。。と思いました。Prince2

私の中での「星の王子さま」の本というと、実家にもあった岩波書店のしっかりした装丁の単行本なのですが、2005年に日本語の著作権(だったかな?)が切れたので、現在は色々な出版社から、色々な方の翻訳で出版されているそうです。それだけ、たくさんの方にとって「自分の『星の王子さま』」が存在するってことですね。

ミュージアムショップのコーナーに、様々な装丁の本が並んでいました。

Prince3 ちょっと迷ったのですが、やっぱり「私にとっての『星の王子さま』」は、小さい頃から本棚で目にしてきたもの、岩波書店の愛蔵版を購入しました。

あとは、いつものように絵ハガキを購入(*^_^*)

今晩から、寝る前に少しずつ読もうかなぁ。。。って思ってます。

snow blossoms

| | コメント (0)

2007年8月13日 (月)

北海道も暑い。。。

お盆の帰省ラッシュなど始まってるみたいですね。我が家は昨日、お墓参りに行ってきました。

そして。。。暑いです(>_<)

本州の方からみると「まだまだ~」と言われてしまいそうですが、札幌でも昨日は最高気温が34℃でした。本州に比べて、クーラー普及率が低い北海道(我が家もクーラーありません。扇風機のみです)でのこの気温は結構きついです。。。(涙)

そのせいか、最近あまりよく眠れません。ベッドに入っても、くま夫さんの規則正しい寝息を聞きながらモンモンとしてます。

くま夫さんからは、よく「本当に本州出身なの~」ってからかわれるくらい、暑さは苦手。もうバテバテ。。。

唯一の救いは、本州とは違い、残暑がほとんどないこと。1週間~2週間、この暑さに耐えれば、あっという間に秋の声。

あぁ。。。秋の声が待ち遠しい。。。

snow blossoms

| | コメント (0)

2007年8月 6日 (月)

JAZZ漬けの一日

Scj1 昨日、8月5日に、札幌芸術の森でSAPPORO CITY JAZZ 2007のファイナル「NORTH JAM SESSION '07」を聴いてきました。

スタートが14時。そして、ファイナルアクトの終了予定時刻が21時50分!約8時間JAZZにどっぷりとつかってきました。

台風接近の影響で、じっとりとした天気。前半は途中小雨も降り、傘をささないといけなかったりしましたが、後半の実力派の演奏からは、雨も上がり(偶然とは思えないタイミングでした。ホントに出演者の紹介が始まったタイミングで雨は止んだのです)、その後は、青空も見えたりしてました。

Scj2 チケットの購入時期が遅かったため、芝生自由席だったのですが、野外コンサートなら「芝生席!」って思いました(*^_^*)敷物敷いて、自由な姿勢で音楽に耳を傾ける。。。くま夫さんは、時折、ごろん~って横になって聴いてましたよ♪

ピクニック気分で、途中Vergine Baccano(芸術の森近くにある、石焼釜のあるカフェ)で、美味しいパンを買って行ったのですが、会場内にはワインのお店やスペアリブのお店など、色々屋台が出ていて、つい色々買ってしまいました(^^ゞ

JAZZのコンサートは初めてだったのですが、野外ステージという空間のせいでしょうか、力まずにすんなりと音を聴けたような気がします。

「マリーンmeets本田雅人 B.B.STATION」は後半のプログラムの最初だったのですが、マリーンの声にぐいぐい引き付けられました。決して綺麗な声というのではないのですが、味のある声。時折、耳に心地よくかすれる感じがまた良くて。オープニングとアンコールで歌ってくれた「Sing Sing Sing」はスタンダードで曲を知っているっていうのもあるのかもしれないけど、曲を聴いている間中、ゾクゾクしました。

「大黒摩季with TOKU」の演奏では、やっぱり「Rose」。大好きなベッド・ミドラーの曲。JAZZアレンジも、よかったです。TOKUさんが吹くフリューゲルホーンが切ない音色で、曲を盛り上げてました。

今回、このイベントを聴きに行こう!って思った理由が、「上原ひろみ」が出演するから。何年か前に、TBSの番組「情熱大陸」で彼女の特集を見たのですが、その時からずっと心に残っていたのです。その上原ひろみはファイナルアクト。トップから、エネルギッシュなピアノの音がドシっと心をパンチしました。立ち上がったり、腕を大きく振ったり、その弾き方もインパクトあるのですが、音がすごい。鮮やかな原色の粒が目の前でチカチカとはじける感じ。聴くことができてよかった。

翌日が月曜日ということもあるし、帰りの渋滞が心配だったので、アンコール以降は諦めて帰ってきたのですが、それでも満ち足りた気持ちで一杯の帰途でした。

JAZZもいいかも(*^_^*)

snow blossoms

| | コメント (0)

2007年8月 4日 (土)

家族でお出かけ(真駒内)

台風5号の影響で、ムシムシする雨空の中、家族で真駒内までドライブ。

第一の目的地は、札幌南郵便局。先だってのアートマーケットでご一緒した「木彫りStudio Paw」さんの個展会場です。

今回の個展は、以前、ご自身の木彫りの作品を使って絵本を作る、という取り組みをしたときの作品が中心とのことでした。

絵本の1ページ1ページが木彫りの作品で構成されているんです。会場内には、実際に絵本用に撮影した写真と、その作品が並んでいました。

カメラを持っていくのを忘れてしまったのが失敗。。。(^^ゞ会場内のあたたかな雰囲気を少しでも映像でお伝えできたらよかったのに。

Studio Pawさんの作風って、ふんわりと温かい。作家さんご自身のイメージがそのまま重なります。

アートマーケットの時に、Studio Pawさんのフクロウのピンブローチを義母にプレゼントしたのですが、義母はそのブローチを着けていったので、Studio Pawさん、喜んでくださいました(^.^)義母も一つ一つの作品をゆっくり見ては、くま夫さんと感想を話し合って、楽しそうだったので、よかった。

個展会場を出たら、次の目的地、お隣の「エドウィン・ダン記念館」へ。

北海道の開拓というと、クラーク博士が有名ですが、実はこのエドウィン・ダンという人も、「北海道酪農の父」として、多大な貢献をした人なのだそうです。

館長さんの説明を聞きながら館内をゆっくりと見て回りました。

私には、まだ北海道の地名を聞いてもピンとこないのですが、くま夫さんや義母にとっては、馴染み深い土地の開拓当時の貴重な写真などを見るのは、とても面白かったみたい。「へぇ~」「ほ~」って、感心して聞いてましたよ。

館内をひとしきり見て回った後は、館内で販売している「まちむら牧場のアイス」を堪能。サラッとした甘さでくどくなくて、牛乳本来の美味しさが詰まったアイス。美味しかったですよ♪

個展やアートマーケットなどのイベントが続いていたので、家族そろって出かけるのは久しぶり。あいにくのお天気だったけど、楽しいひと時を過ごすことができました(*^_^*)

snow blossoms

| | コメント (0)

2007年8月 2日 (木)

梅の実

Ume1 我が家の庭には、何本か花の咲く木があるのですが、梅の木もそのうちの一本。

でも「木」といっても、2メートルあるかないかの小さな木です。それでも、春先には可愛い花を沢山つけて、春の訪れを教えてくれています。Ume2

くま夫さんから「この木は実はならない種類なんだよ~」って教えてもらってたんですが。。。

ある日ふと気が付くと、梅の木になにやら黄色いものがちらほらと。

「葉っぱが色付くにしては早いなぁ。。。」と思って、庭先に出てみました。

Ume3 あらま、梅の実がなってる!ヽ(^。^)ノ

実家の母に聞いてみると、色付いた実はジャムやジュースにするとよいそう。

どうせなら「完熟」を目指そうと、その日は置いておいたんですが。。。

今朝、2階の窓から覗いてみると、昨晩は風が強かったせいか、いくつか実が落ちてしまってる~!

慌てて、収穫。小さな木なのに、沢山実っていて、ボウルにいっぱいになりました。Ume4

母に聞いたとおり、丁寧に洗い、楊枝でプスプス穴を開けて冷凍。この後、ザラメと一緒に煮詰めてジャムにする予定です。

我が家の女性陣はパン好き。手作りジャムでフカフカの焼きたてパンを食べるのが楽しみです♪

snow blossoms

| | コメント (0)

2007年8月 1日 (水)

夏のイベントが終了しました

Owl ちょっとバタバタしていて「ゆきむし日記」の更新が遅くなってしまいましたm(__)m

今日から8月ですね。本州では関東方面も梅雨明けだとか。

先週の金曜日7月27日で、夏のイベント第二弾「オリジナルアートマーケット『JEWEL CASKET』」が無事に終了しました。

イベントでは人出が見込まれる土日が思った感じではなく、「あれれ。。。」と思ってしまいましたが、やっぱり今回も色々な方とお会いすることができました。作品もいくつかお嫁に行きましたし(*^^)v

今回のアートマーケットでも思ったのですが、そして同じ出展者の本真珠アクセサリー作家さんとも話が盛り上がったのですが、出展の場の雰囲気作りって大切ですね。

今回のアートマーケットは切り絵作家さんの個展との同時開催でした。

土日にはパフォーマンスの方が入ったりして、賑々しかったのですが、アクセサリにとっては、平日の、ギャラリーに併設したアートショップ調の穏やかな雰囲気の方があってたような気がします。

まだまだ出展の際の空間作りに沢山のお金はかけられないけど、これからは、少しずつそういうことに使うのも考えていかないとなぁ。。。

幸い、両親作の小道具たちという心強い応援団もいるし(*^_^*)

母には、既に何作品かオーダしているのです。。。父にも、また何かお願いしようかなぁ。。。

そして、今回出展者としてご一緒したStudio Pawさんにも、オーダしちゃいました!

ヽ(^。^)ノ

ミニトルソーです。

以前から、ディスプレイ用のミニトルソーは探していたんですが、イメージに合ったものが見つからなくて。。。

何の装飾もない木目が綺麗に見える感じで、ちょっとアンティーク調で、ロングネックレスもかけられるくらいの大きさで。。。となると、中々ないのです。

会場で、Studio Pawさんの実演を見ていた時に、「これよ!」って思ったのでした。

出来上がってくるのが楽しみです(^o^)丿

これで、今年の夏のイベントは終了です。

この後、横浜のRuhm*さんのアクセサリー展に初めて参加します。こちらはスペースも限られているので、作品を厳選する予定。手元に残ってる作品で、お気に入りのものを中心にしようかなぁ。。。と思っています。

今年2月の初めての個展から、結構、駆け足で来ましたが、これで少しペースを落とせるかな。

でも。。。委託販売先に、そろそろ秋物を持って行きたいしなぁ。。。オーダ頂いているのも、イベント続きで石探しでストップしたままだし。。。

これから、暑さも本番。クーラーがない我が家は、制作には少々きつい季節ですが、頑張ろ~。

snow blossoms

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »