« 千歳アウトレットモールReraに行きました | トップページ | デッサン »

2007年4月24日 (火)

彫り

先週の土曜日4月21日は、rabico先生のシルバークレイのお教室の日でした。

今まで、シルバークレイでは粘土細工の発展系というか造形を中心に制作してきたのですが、今回から少し「彫り」に取り組んでみることにしました。

今までも少し彫った作品も作ってはいますが、エッチングというか「線彫り」。今回から取り組むのは立体感を持たせる「浮き彫り」です。

前日に、形まで作っていったパーツを使って彫り開始。シルバークレイの場合、彫刻刀も使うこともありますが、メジャーな道具はニードルと工芸用カッターです。クレイは柔らかいので、これでかなり精密な模様も彫ることが出来ます。

お教室の時間いっぱいいっぱい使って彫った作品が右の画像です。Hori1この前買った「パリ・ベルエポック期のジュエリーデザイン」の本を参考に、葉っぱと水玉(のつもり)のモチーフを彫ってみました。 ちょっと途中で石留めのロイヤルシルバーレースが外れちゃったり、バチカンの部分が折れちゃったりとアクシデント多発でしたけど、何とか完成することができました。留めてある石は、クリソプレーズです。

「あぁ。。。ここ、もう少し綺麗に彫れたら。。。」って思うところだらけなのですが、まぁ、何とか形になったので、レザーコードでも付けてネックレスにしようかな。

でも、この1個でだいぶコツが分かりました。先生にも色々アドバイスいただいたし。

家に帰ってきてからも、「彫り熱」は冷めず、その晩、くま夫さんと二人で制作。

今、彫ってるのが左の画像です。Hori2

かなり小さなパーツなんですけど、焼成前の状態ですが、最初の作品より上達したと思うんだけどなぁ。。。(自画自賛(^^ゞ)

絵は苦手なので、特に意味のない模様を彫ってます。

上手く彫れたら丸カンを付けて、ネックレスか何かのチャームにしようかなぁ。。。って思ってます。

「彫り」の世界は、奥が深いです。その内、彫りの入った作品がsnow blossomsの作品の中に入ってくると思いますので、お楽しみに(*^^)v

snow blossoms

|

« 千歳アウトレットモールReraに行きました | トップページ | デッサン »

制作のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千歳アウトレットモールReraに行きました | トップページ | デッサン »