« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

二度目の大晦日

北海道で迎える二度目の大晦日です。あと何回経験したら、「○回目の。。。」って数えなくなるのかなぁ。。。なんて考えながらの年越しです。

今年は、たまに皆で食事に行く近所のイタリアンのお店がオードブルを出していたので、注文してみました。Dinner1

大皿2つ分の豪勢なオードブル!

写真の中で、私が作ったのは大皿に盛られたガーリックトーストだけです。。。(^^ゞ

イタリアンなディナーなので、ワインを開けました。Yamazaki1 この日のために買ってきた山崎ワイナリーさんのワインです。

このワインは、くま夫さんと二人、まだ付き合ってた頃に行った道東旅行の際に初めて飲みました。

その後、「あの時のワインを。。。」って、一度ワイナリーの方にお邪魔したこともあるのですが、ホントにこじんまりとしたところで、穏やかな時間の中でワインを造ってるんだなぁ。。。って思ったものです。

ワイナリーのサイトにあるとおり、「少量ながら質の高いワイン造りを目指している」だけあって、あまりお店で扱ってないのです。Yamazaki2 今年、父へのクリスマスプレゼントにしようと思い、直接ワイナリーの方に問い合わせてみたら、札幌市内では扱ってるお店が1軒あると伺って購入することができたのでした。

私たちが飲んだのは、甘口の白ワイン。サラッとした口当たりで果実っぽさが残っていて柔らかい甘さのワインです。

この1年は、本格的に出展活動を始めたこともあって慌しく過ぎていったなぁ。。。って思います。でも出展活動のおかげで、私の居場所も少しずつですが広がってきたように思っています。

来年は、どんな年になるのでしょうか。また、たくさんの方との出会いがありますように。

snow blossoms

| | コメント (2)

2006年12月28日 (木)

新しいカレンダー

今日が仕事納めの方も多いですね。くま夫さんも、今日が仕事納めです。

この間、来年の新しいカレンダーを買ってきました。我が家の新年に向けての「行事」の一つです。年末になると粗品でもらうことも多いカレンダーだけど、一年間お世話になるのだし、やっぱり気に入ったものを眺めたいなぁ。。。ってことで。Calendar1

作業机がある部屋に飾るのは、今年と同じで、大好きな伊藤尚美さんのカレンダー。部屋に敷いてあるラグが、パステル調で色々な色が混じったものなので、伊藤さんの淡くて柔らかい色のイラストがよく合うのです。

Calendar2_1 寝室に飾るのは、これも大好きなアルフォンス・ミュシャのカレンダーにしました。寝室は、青と緑をテーマ・カラーにしているし、ラベンダーなどのドライフラワーも置いているので、ミュシャのナチュラルな艶っぽさのある絵が、よく溶け込むと思います。

義母の部屋には、大好きな動物のカレンダーを。トイレに飾るのは青いのと、赤いの。冷蔵庫に張っておくマグネット付のカレンダーも買いました。(これが、意外と役に立つのです)

もちろん、作業机の上に置くカレンダーも買いましたよ。今年は「くまのプーさん」だったのですが、来年の分、お店になかったので(売り切れちゃったみたい。。。泣)、代わりにシンプルなものを選んでみました。

くま夫さんは、今夜は仕事納めなので飲み会です。早く帰ってくるって言ってたけど、多分、無理だと思います。。。

snow blossoms

| | コメント (0)

2006年12月24日 (日)

クリスマス休暇

この週末はクリスマス休暇です。

我が家は毎年、クリスマスイブイブ(つまり23日)に、クリスマス・パーティをします。

今年も定番の鳥の足をオーブンで焼きました。Chiken_1最初はちょっとひねって、韓国の「サムゲタン」に挑戦してみようかなぁ。。。なんて、思ってみたりもしたんですが、やっぱり、クリスマスが近づいてくると、定番のこの料理が食べたくなっちゃうんですよね。

義姉から、クリスマス・プレゼントで、シャンパンと苺を頂きました。Wine_1 ちょっと映画「プリティ・ウーマン」の気分(^^♪

パン屋さんで、焼きたてのバケットを買ってガーリックトーストを作って。。。チーズとオードブルと。。。我が家のクリスマス・ディナーはこんな感じ。Table

クリスマスのケーキは、大丸札幌で。デパ地下のケーキを見て回って、今年はマダムミクニのケーキにしました。 割とシンプルな苺のショートケーキです。姉夫婦から、クリスマスプレゼントに、スターバックスのコーヒー用のフレーバーシロップをもらったので、ヘーゼルナッツのフレーバーコーヒーと一緒に美味しく頂きました(*^^)vCake1_1

私からくま夫さんへのプレゼントは、お仕立券付きのワイシャツの生地。くま夫さんはピンクのワイシャツがお気に入りで、アイロンをかけたそばから着てしまい、少々くたびれてきてたので。。。ピンクの地にステッチでストライプが入ってる生地を選びました。

くま夫さんから私へのプレゼントは、白いニットのキャスケットとお揃いのマフラー。ずっと「冬用のキャスケットが欲しいな~」って言ってたので、嬉しい~(^^ゞおまけに大好きなrue blancheの物♪

義母から私達には、夫婦箸。今まではお互い独身の頃から使ってた箸だったんですが、これでお揃いになりました。

明日、私の両親からのクリスマス・プレゼントが届きます。何かなぁ。。。楽しみ♪

今日のクリスマスイブは、「The Tour of MISIA 2007 Ascension」に行ってきました。Misia 今年最後のコンサートです。

最近、クラシックばかり聴いていたのですが、やっぱり、こういうベースがズンズン響くライブもいいもんですね。MISIAの伸びのある声がとても心地よかったです。

ニューアルバムを引っさげてのコンサートだったのですが、よく知ってる曲もアレンジを変えて何曲も歌ってくれました。バラードをアップテンポにアレンジしてあったのが新鮮。

今日がクリスマスイブなのと、今日がツアーの中締め、年内は今日の札幌公演で終わりってことで、何だか空気が熱かったです。アンコールで、クリスマスソングを歌ってもらったので、ちょっと得した気分♪

もりだくさんのクリスマス休暇。くま夫さんは、明日からもう少しお仕事です。でも、あと一息頑張ったらくま夫さんの大好きなお正月休み。今年もあとわずかです。

snow blossoms

| | コメント (2)

2006年12月15日 (金)

夜のコーヒー

東京に行った時に、姉の家で飲んでから、ベイリーズ・コーヒーにはまってしまったことは、以前の日記に書きましたが(→過去の日記)、夕食が終わって、作業机に向かうのに、ベイリーズ・コーヒーを片手に階段を上がっていくのが定番になっていました。

そんな「夜のコーヒー」に新しいお仲間が(*^_^*)

友人のEDDYさんの奥様、Mommy Leeさんは一家でNYに住んでいらっしゃった時にバーテンダーの資格をとられたのですが、そんなMommy Leeさんからの情報。

アマレット」入りのコーヒー。イタリアンフレーバーなリキュールコーヒーになるって、EDDYさんがsnow blossomsの掲示板に書き込んでくれたのです。

くま夫さんが晩酌用のお酒を買いに行く時に一緒に酒屋さんに行って、アマレットの小瓶(一応(^^ゞ)を買ってきました(*^^)vDisaronno

もっとブランデーのような芳醇で渋い感じを想像していたのですが、杏の核・アーモンド・バニラビーンズから抽出したエキスにハーブをブレンド。。。の、とろりとした甘いリキュールでした。杏の核というだけあって、杏仁豆腐に似た香りです。

これを入れたコーヒーが、また美味なのです♪杏の香りがコーヒーに合うかなぁ。。。って思ったんだけど、意外に溶け合いますね。ほのかな甘さもくどくないし。

そして、もう一つ発見。

小瓶に説明書きのタグがついていたんですが、そこに色々なアマレットの楽しみ方が載ってたのです。その中に、ジンジャーエールでアマレットを割ると美味しいってあったので、お店に並んでいた見慣れないジンジャーエール(カナダドライよりも安かった)を買って帰ったんですが。。。

このジンジャーエールが美味しい!!!ジンジャーのスパイシーな刺激がビリビリ来ます。そして、このジンジャーエールで割ったアマレットも美味しい!!!Gingerale

あとでネットで検索してみたら、このジンジャーエール、「wilkinsonのジンジャーエール」っていって、プロのバーテンダーの方なんかがミックス用に使う本格派だったのです。

こんな美味しいものが、カナダドライなんかよりも安く売ってるなんて~。しかも近所の酒屋さんに~。

近いうちに、アマレットも大瓶になりそうな予感。。。(苦笑)

snow blossoms

| | コメント (2)

2006年12月14日 (木)

クラシックを聴いています

「のだめカンタービレ」、相変わらずはまっています。漫画は、とりあえず今出ている最新巻までそろっていて、来年2月の新刊発売が待ち遠しいです。ドラマの方は、もうじき終わってしまうんですが、これも毎回5分前にはTVの前にスタンバイ。くま夫さんが残業の時は「『のだめ』にご飯の支度がひっかからないように帰ってきてね~」ってメールしています(^^ゞ

そんな「のだめ効果」というか。。。

クラシックを、きちんと聴いてみたいと思うようになりました。漫画やドラマの中で使われている音楽を聴いてみたい。。。って。

札幌ステラプレイス内のHMVは、フロアの一角のこじんまりとした店舗なので、クラシックのコーナーはなし。大通の方にある、タワーレコードがそれなりに大きいって、くま夫さんから聞いて、出かけてみるか~と思っていたら。。。ロフトに入ってる山野楽器に、クラシックコーナーがありました(^^♪

丁度、ドイツのグラモフォンってレーベルが、「ドイツ・グラモフォン ザ・ベスト1000」って企画ものを出していて、1枚1000円で全100点のCDを発売。バーンスタインやカラヤン、小澤征爾などといった、私でも知ってるような有名な方々の演奏なのです。

今、5曲(枚)揃いました。

  • ピアノ・ソナタ第8番ハ短調作品13「悲愴」:ベートーヴェン(のだめ漫画&ドラマで登場)
  • 交響曲第7番イ長調作品92:ベートーヴェン(のだめ漫画&ドラマで登場)
  • ボレロ:ラヴェル(のだめ漫画で登場)
  • ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18:ラフマニノフ(のだめ漫画&ドラマで登場)
  • 交響曲第1番ハ短調作品68:ブラームス(のだめ漫画&ドラマで登場)

これに、以前購入した「ラプソディ・イン・ブルー」を入れたら6曲(枚)揃ったことになります。

制作の時に聴いているのですが、落ち着いて作業もはかどる感じがします。雑念が取り払われるというか、集中できるんです。

くま夫さんは苦笑いしてますが、「のだめカンタービレ」のドラマで使われた曲を集めたCDボックスが発売されるって聞いて、amazonで予約しちゃいました(*^^)vこちらも、国内外の著名アーティストの演奏によるドラマで使用された楽曲のフルバージョンが収録されるそうです。元旦発売なので、届くのは三が日中かなぁ。。。

snow blossoms

| | コメント (0)

2006年12月12日 (火)

いくつかお嫁に行きました

先週末、12月9・10日と、定例の「てしごといちば hotchpotch market」でした。

今回も、色々な方とお会いすることができ、パワーをもらって来ました。

作品もいくつかお嫁に行きました。

まず1点目は、最近作り始めたピンブローチ。今回のhotchpotchに合わせて作っていった新作「br004 粉雪」です。Br0041

ご購入いただいたのは、ひばりさん。私と同じ、Fa*yaさんのボックスギャラリーでハンドメイド作品を展示販売している、ものつくりのお仲間さんです。ご購入いただいた後から知ったのですが、このピンブローチに使われているタンザナイトという石は、ご主人との思い出の石なのだとか。私の作品が、そんな思い出の仲間入りをさせてもらったのかなぁ。。。って思うと、ホントに嬉しいですね(*^_^*)

もう1点は、ブレスレット。「b012 さつき」です。B0121

ご購入いただいた方は、何人かのお友達と一緒にhotchpotchにいらっしゃっていた方。最初、お友達と一緒に私の作品を一通り見ていかれてから、他の出展者のブースに移っていったのですが、その後、一人で戻っていらっしゃって、「このブレスレット、試着してみたいのですが。。。」とのこと。すぐに実際に腕に着けていただいて、鏡の前で雰囲気を見ていただきました。そうしたら「これ、いただきます」って。色白の腕に華奢で柔らかな色がとてもお似合いでした。

対面での出展は、色々と大変だったりしますが、こうしてお客さまの心の動きを感じることができると、疲れなんか吹っ飛んでしまいますね。

「てしごといちば hotchpotch market」は、年内はこれでおしまい。来年からは、会場を変えて開催される予定です。hotchpotchは、私に対面出展の面白さを教えてくれた場所。来年からも積極的に参加していこうと思っています。

snow blossoms

| | コメント (2)

2006年12月 7日 (木)

Billy Joel コンサート in 札幌ドーム

12月3日の日曜日に、Billy Joelのコンサートに行ってきました。

e-plusでのプレオーダの前に、北海道新聞の前売りがあったので、そっちで申込んだら、かなり良い席で、メガネなしでも、演奏している姿がハッキリ見えました。

70年代から活動しているだけあって、観客はやや年齢層高め。でも、なぜか私達の前の方ではキラキラに飾り立てたウチワを振って、「キャー!ビリ~」って叫んでる「ジャニーズ?」って観客もいたけれど。。。(苦笑)

50代・60代ぐらいの年配のご夫婦の姿をよく見かけました。
これくらいの年代の方にとっては、青春の曲になるのかなぁ。。。いいなぁ。これくらいの年齢になっても、ドームにコンサートに来たいなぁ。。。って思いました。

新曲を引っさげてのツアーではなく、最近出したアルバムがベスト盤ってこともあって、選りすぐりの曲での構成って感じ。

曲の前奏が始まり、次はどの曲かわかっていくと段々と大きくなっていく歓声が心地よかったです。

Billy Joelのピアノがメインのシンプルなバンド構成で、音もよく聴こえてました。

時には椅子から転げ落ちそうになりながら、大きな手(意外とぽっちゃり)でガシっと鍵盤掴んで弾いてる感じ。途中、北海道日本ハムファイターズの帽子をかぶってくれたりするお茶目なところが嬉しくって。

色々とお馴染みの曲や好きな曲を演奏してくれたのだけど、やっぱりアンコールで演奏してくれた「ピアノマン」が一番好きだったなぁ。。。 途中で、Billy Joelが演奏をやめて、観客席にマイクを向けると、ドーム全体での大合唱。ゾクゾクしちゃいますね。こういう時。

中高生の頃に、地方だから何週か遅れて放映される、深夜のMTVや、ベストヒットUSAを一生懸命録画して見ていた頃を思い出しました。

でも。。。Billy Joelも年取っちゃったなぁ。。。よい年齢の重ね方をしているとは思うのだけど。。。今回の来日が最後?なんてことも言われてたし。歳月は誰の上にも平等っていうのを感じてしまったのでした。

今回のコンサートで、今年の札幌ドームでのコンサートを見に行くのはおしまいです。来年はどんなアーティストが来てくれるのかなぁ。。。楽しみ♪

snow blossoms

| | コメント (0)

2006年12月 1日 (金)

本格的な雪

最近、雪がちらつく日が多くなってきたなぁ。。。と思っていたら、昨日の夕方くらいから本格的な雪に。今朝起きたら、ちょっと積もってました。今年2度目の雪かき。L.L.Beanの赤い長靴も出しました。もうすぐ、「○回目の雪かき」なんて数えてられなくなる冬が到来するんだなぁ。。。

今週、来週と札幌ドームでのコンサートが続きます。

26日の日曜日は、Eric Claptonのジャパンツアー2006。久々の来日公演です。何かの記事で「Claptonは音を大切にしているので、ホール公演にこだわる」って記事を読んだので(実際、東京公演は東京ドームではなく、日本武道館だし)、「あぁ、北海道での公演はないなぁ。。。」って思ってあきらめてたのですが、なぜか札幌ドームに来てくれました。長く演奏活動をしているアーティストだから、観客の年齢も幅広い感じ。年配のご夫婦の姿もたくさん見かけました。いいですねぇ。。。年齢を重ねても、ドームのコンサートに来る夫婦って。

懐かしい曲が中心でした。私としては、大好きな「Wonderfull Tonight」を演奏してくれたし、くま夫さんは、「いとしのレイラ」をアンプラグドではなく、オリジナルバージョン(っていうのかな。CMでもおなじみのバージョンの方)で聴けたので大満足でした。(^^♪

そして、12月3日は、Billy Joelのコンサートなのです♪こちらも、かなり久しぶりの来日だそうなので、楽しみです。

密度が濃い週末が続きますヽ(^o^)丿

snow blossoms

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »