« くま夫さんの誕生日 | トップページ | 初冠雪 »

2006年10月21日 (土)

山が染まっていきます

作業スペースのある部屋の窓から見える手稲山が、日に日に色を深めていきます。

去年の今頃もきっと同じ風景を見ていたと思うのだけど、全然覚えていません。きっとそれだけ新しい生活にいっぱいいっぱいだったんだろうなぁ。。。

マイミクさんの日記では、盤渓ではもう「ゆきむし」が飛んでいたそうです。2回目の冬も、思ったより近くまで来ているようです。

Andalusite秋の石というと、アンダルサイトが浮かびます。 この石は、多色性といって、見る方向や角度によって、一つの石の中に何色かの色が見える性質を持っています。アンダルサイトに見られる色は主に「灰色を帯びた緑色」「褐色を帯びた黄色」「暗赤色」の3つです。この色の具合が秋っぽいですよね♪

アンダルサイトは、作品でも使っています。N0212

最初の写真は「n021 秋の木漏れ日のイメージ1」ネックレスです。「宝石」として扱われている石は違い、天然石ビーズの場合は、一つの石で3色全てを見られないことが多いのですが、逆にこのデザインでは、真ん中の石は緑の色が濃いものを選んで、両脇の小さめの石は暗赤色が強いものを選びました。こういうところが、天然石ビーズの魅力だったりもします。

N0453 次の作品は「n045 秋の木漏れ日のイメージ2」ネックレスです。小さなツルッとしたブリオレットの形の石をフリンジにしました。ゆらゆら揺れると色々な色が見えるので、胸元で映えるんですよ♪

そして、一番最近作ったのが、ブレスレットで「b011 色づく木の葉」。B0112 アンダルサイトのブリオレットは、ワイヤーでかっちり留めるのではなく、シルク糸で間にノット(結び目)を入れて留めているので、柔らかな動きです。ちょっと落ち着いた感じのブレスですが、控えめな光りを楽しんでほしいなぁ。。。なんて思います。

今日は、くま夫さんは同僚の方とお金を出し合って一口馬主になっているお馬さん「ハンマー君」が久しぶりにレースに出るというので、桑園に出かけていきました。結果は。。。残念なものだったみたいです。でも、まだまだ若いお馬さんなんだし、これからこれから!って励ましてます(^^)

snow blossoms

|

« くま夫さんの誕生日 | トップページ | 初冠雪 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« くま夫さんの誕生日 | トップページ | 初冠雪 »