« ガラス作品 | トップページ | 熱パ »

2006年9月23日 (土)

こんなに大きくなりました

結婚式のブーケに、アイビーがアクセントとして使われていました。ブーケをそのまま残すことは無理だったけど、アイビーを育ててみることにしました。(過去の日記参照

最初は水栽培からで、その後はハイドロカルチャーを使って育てています。

もう、結婚式から4ヶ月近く経つのですが、結構大きくなりました(*^^)vIvy5_2

アクセントに使われていたアイビーなので、短いものばかり何本もあったので、結局3つのガラスの器で育てています。

最初から、アイビーの名前は「蔦の助」と決めていたのですが、3つの器になってしまったので、ガラスの器の形に合せて「蔦の助○・△・□」って呼んでます。Ivy6

一つは食卓の上に、残りの二つは台所の窓の側に置いています。台所の窓が南向きで大きいからなのか、ちょっと台所の住人になっている器の方が発育が良かったりします。Ivy7

緑が家の中にあるのって、よいですね。小さな器のものなのだけど、部屋全体の空気が柔らかくなる気がします。

台所仕事をしていても、目の前に生き生きした緑があるのって和みます。たまに手を止めて、新しい芽が出ていないか観察する時間が好き。

これから、北海道は冬に向かって駆け足です。夏の暑さにばてずに元気に育ってくれた分、寒い季節も頑張って乗り越えてほしいなぁ。。。

snow blossoms

|

« ガラス作品 | トップページ | 熱パ »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

蔦のすけくんたちはお元気なようでなによりです。

もし、元気がなくなってきたりしたら、
根とハイドロを清水で洗ってやるといいですよ。

北海道じゃ、一日中ストーブを焚いているから、冬の夜でも室内は暖かいとか。
きっと丈夫に育ちますよ。

内地のほうが、夜は室温が下がるので、傷んでしまったりするんですが・・・

投稿: ママ | 2006年9月26日 (火) 23時58分

>ママさん

だいぶ北海道は涼しくなってきて、朝晩の冷え込みを感じるようになってきましたが、蔦の助○△□はぴんぴんしてます。

一度、根とハイドロを洗ってあげました。
日当たりが良いところにおいているせいか、緑の藻のようなものがガラスの器に生えてくるので。。。

もうじき来る冬の間は、きっと目を和ませてくれるグリーンになると思います(^^♪

投稿: ゆきむし | 2006年9月27日 (水) 09時56分

蔦の助くんたち、冬場は光を十分に。

あと、お遊びとしては、せっかくの結婚記念だからハート型に整形していくのなんてどうですか。

投稿: ママ | 2006年9月28日 (木) 10時27分

>ママさん

蔦の助たちを置いているのは、とっても日当たりが良い場所なので大丈夫です(^^)v

ハート型。。。恥ずかしいので辞めておきます(笑)

投稿: ゆきむし | 2006年9月28日 (木) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガラス作品 | トップページ | 熱パ »