« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月27日 (水)

熱パ

突然ですが、野球の話です。

北海道に来るまで、野球といえばセリーグの某球団(巨○。。。)の結果ぐらいしか興味がなかったのですが。。。

ここ、北海道は「北海道日本ハムファイターズ」の本拠地。地域版のニュースの時間帯でも、しっかりスポーツコーナーで毎日ファイターズの試合結果などを放送しているくらい。

そして今、パリーグはプレーオフ進出をかけた熱い戦いを繰り広げています。その真っ只中にいる日本ハムファイターズ。

昨日、くま夫さんは職場の同僚の方々と一緒に、札幌ドームに応援に行ってきました。8割以上が日ハムのファンだったんじゃないかなぁ。。。って言ってました。応援の甲斐があったのか、日ハムは福岡ソフトバンクに快勝。美味しいビールを飲んだんじゃないかなぁ。。。(^。^)一方、西武は千葉ロッテに敗北。

そう、日ハムは1位に返り咲いたのです。これで、プレーオフの札幌ドーム開催は確実でしょう。

くま夫さんはプレーオフのチケットを取るんだ!って頑張ってます。本当はくま夫さんも特に日ハムのファンという訳ではないんですけどね(^_^;)

さぁ、プレーオフのチケット取れるでしょうか。。。取れたらよいな♪

snow blossoms

| | コメント (0)

2006年9月23日 (土)

こんなに大きくなりました

結婚式のブーケに、アイビーがアクセントとして使われていました。ブーケをそのまま残すことは無理だったけど、アイビーを育ててみることにしました。(過去の日記参照

最初は水栽培からで、その後はハイドロカルチャーを使って育てています。

もう、結婚式から4ヶ月近く経つのですが、結構大きくなりました(*^^)vIvy5_2

アクセントに使われていたアイビーなので、短いものばかり何本もあったので、結局3つのガラスの器で育てています。

最初から、アイビーの名前は「蔦の助」と決めていたのですが、3つの器になってしまったので、ガラスの器の形に合せて「蔦の助○・△・□」って呼んでます。Ivy6

一つは食卓の上に、残りの二つは台所の窓の側に置いています。台所の窓が南向きで大きいからなのか、ちょっと台所の住人になっている器の方が発育が良かったりします。Ivy7

緑が家の中にあるのって、よいですね。小さな器のものなのだけど、部屋全体の空気が柔らかくなる気がします。

台所仕事をしていても、目の前に生き生きした緑があるのって和みます。たまに手を止めて、新しい芽が出ていないか観察する時間が好き。

これから、北海道は冬に向かって駆け足です。夏の暑さにばてずに元気に育ってくれた分、寒い季節も頑張って乗り越えてほしいなぁ。。。

snow blossoms

| | コメント (4)

2006年9月19日 (火)

ガラス作品

本日もくま夫日記です^^

9/15の日記「富山紀行③」で書きましたガラス体験の作品が本日到着しました。感想は・・・「ん~とっても良い出来♪」。

Pict0065_1  くま夫のビアジョッキは、350ml缶のビールが丸々入る大きさにも関わらず、ウエストの部分はくびれたスリムな形^^。写真では分かりづらいですが、クチの部分と底の部分は色が違うんですよ。早速明日はビールを飲んじゃおう!

Pict0064_1 ゆきむしは3本脚の皿を作ったのですが、3色の色を円形渦巻き状に着色する 芸術性の高い素敵な作品に出来上がりました。サラダを盛りつけるイメージで作ったようですが、何か勿体ない感じ^m^がするので、とりあえず部屋に飾りました。

次の富山訪問の際にもまた体験したいな!なんて早速思っているくま夫でした。富山に行く機会のある方はお奨めですよ^^

(私信~てつ○さんのビアジョッキはどうでしたか?僕のも持ち手は斜めになっていましたよ^^)

snow blossoms

| | コメント (2)

2006年9月18日 (月)

勉強しないと

9月17日、今年最後の屋外出展、「札幌芸術の森アートマーケット2006」が終わりました。

天気予報どおりの良いお天気に恵まれ、午前中は日差しも強く、くま夫さんは再び日焼けをしてしまいました(^_^;)

たくさんの方々とお会いすることができました。遊びに来てくださった皆様、本当にどうもありがとうございましたm(__)m

いっぱい収穫がありました。

一番強く思ったのは石のことを勉強しないとなぁ。。。ってこと。

今回、お会いした方の中に、ストーンヒーリングのことに興味を持っていらっしゃる方がいたのです。

全くそちらの方面には疎い自分を、ちょっぴり反省。。。

石の持つ意味に縛られてしまって、制作の幅が狭まってしまうのは困るので、ストーンヒーリングをメインに持ってくるつもりはないのだけど、それは自分の中の優先順位の話。

石の持つ力を考えながらデザインするのも、よいですよね。もう一つ別の思いをアクセサリに込めることができる。

さっそく、石のことを書いてある本を買おうと思います(^^)v

snow blossoms

| | コメント (0)

2006年9月16日 (土)

明日は札幌芸術の森で出展します

以前からsnow blossomsのサイト上ではお知らせしていますが、明日9月17日(日)に、「札幌芸術の森アートマーケット2006」に出展参加します。

屋外での出展は、明日が今年最後になります。

台風の影響からか、札幌もこの連休中のお天気はイマイチのようなんですが、今のところ明日の予報は「晴れ時々曇り」。降水確率も低いみたいなので、何とか持ちこたえてくれそうです。

爽やかな秋晴れとはいかないかもしれないけど、涼しいようなのは、ちょっと嬉しいかな。。。

今回もまた、色々な方との出会いがありますように。

東京での修行時代に、半日だけ展示会の売り子をさせてもらう機会があって、その時に「お客さんと話をするの、好きかも」って思いました。

やっぱり、好きなものだからかなぁ。。。今も、販売に結びつかないお話でも、見てくださってる方とお話するのは楽しいです。

初めての出展の時に、一番最初の一人とお話するのに、ちょっと度胸が要っただけ。その後は自然にこちらからお話させていただくことができるようになりました。

出展では必ず、何かパワーをもらっている気がする。
明日もパワーをもらって帰ってこよう。

今回もまた、トレードマークの魔女帽子に白のだぼだぼパーカーを着ていきます。

お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ覗いていってくださいね(^^)v

snow blossoms

| | コメント (2)

2006年9月15日 (金)

富山紀行③ガラス体験

本日もくま夫日記です^^

富山4日目は、ゆきむしさんの姉夫婦と「ガラス体験」をしてきました。実は、富山は『ガラスの街』として力を入れており、中心街には色々なガラスの建造物が設置され、県内にはいたるところにガラススタジオがあります。Car1 早起きをして、義兄の愛車ランエボに乗りこみ、上滝にある、ガラス工房のらくら(〒930-1312富山県富山市上滝420)というところに行ってきました。知り合いの木村真理さんという方が開設しているスタジオで、くま夫家ではいろいろとお世話になっています。ここは昔の造り酒屋の建物を利用したスタジオで、日本酒の廃瓶(俗に言う「ワンカップ」というやつです)を再利用した作品「瀧鶴ガラス」が有名です。          Norakura12 Norakura13  Norakura11_1                                     ここは、最初から最後まで、とにかく何でもやらせてくれて(やらされて?^^)、マンツーマンで1時間は付きっきりで指導してくれました。くま夫は自分の大きな手に合うようなビアジョッキを、ゆきむしはサラダ皿を作りました。自分で言うのもなんですが、相当上等に出来上がりましたよ(^^♪今週末に届くので、とっても楽しみです。

その後は、立山に伝わる立山曼荼羅の世界を体感できる、立山博物館「まんだら遊苑」に行きました。なかなか興味深いところでしたよ。

 Flower5_1                                                                   この日はとても天気が良く、気温は37℃もありました。夕方には、Flower7ゆきむしパパ自慢のバルコニーでバーベキューをしました。飛騨牛のステーキに、鮎の炭焼き、アジの塩釜焼き・・・などなど、ご馳走のオンパレードで、大満足の5日間でした。本当にお世話になりました<(_ _)>最後に、覚えた富山弁を1つ。「きときとなふくらぎを食べてよかったちゃー」。合ってますか?

snow blossoms                                  

| | コメント (2)

2006年9月13日 (水)

富山紀行②世界遺産「五箇山」

本日は『くま夫日記』です^^

富山3日目は、ゆきむしさんは学生時代の友人の家に遊びに行くというので、レンタカーで木彫り彫刻や欄間で有名な南砺市井波町まで送りました。

一人ぼっちのくま夫は、ゆきむしさんを降ろして軽くなった車^^でそのまま国道156号線を南下Gokayama11_1し、五箇山地区にある世界遺産の合掌造り集落、

相倉合掌造り集落菅沼合掌造り集落を観に行きました一度訪れてみたいと思っていた場所だったのですが、期待を裏切らないすばらしい場所でした(^^♪

「何にもない山中にぽつんと昔の時間が取り残されている空間。」 今も集落として機能しているなんて、すごいと思いませんか?

Gokayama4_1感動しすぎてお腹がすいたので、五箇山インター側の道の駅上平でイワナのにぎり寿司を食べました。泥臭さは全くなく、こりこりと触感の透明感のある味でとても美味でしたよ。そうそう、もちろんお土産もたくさん買いましたよ。

Washi_1産の五箇山和紙の作品をたくさん扱っている、道の駅たいら内にある五箇山和紙の里に寄り、干支人形やペンたて、ちぎり絵などなどを^^。あっという間に時間は過ぎてしまいました。

その夜は、東京からやってきたゆきむしさんの姉夫婦とも合流し、ゆきむしパパとゆきむしママの用意してくれた、富山の海の幸と美味しい酒に舌鼓を打ちながら、楽しい夜を過ごしました(●^o^●)

snow blossoms

| | コメント (2)

2006年9月12日 (火)

富山紀行①宇奈月温泉

9月6日~10日まで、実家の富山に帰っていました。結婚後初の帰省です。くま夫さんも一緒。

4泊5日と、長いようで短い滞在。富山のあちこちを見て回りたいなぁ。。。という、くま夫さんの希望もあってレンタカーを借りたので、あちこち二人で移動できた分、ちょっと疲れてしまって。。。昨日は一日、寝てました(^^ゞ

6日の夕方の飛行機で富山に。天気が不安定で、もしかしたら小松(石川)か羽田に行くかも。。。なんて、アナウンスのとおり、着いたら大雨。

でも、そんな大雨の中、以前は帰省すると、必ずお世話になっていた整骨院の先生夫妻の二人の可愛いお子さんのお出迎えが(^o^)丿約1年ぶりの再会です♪お姉ちゃんの方は、来年から小学校というだけあって、髪も背も伸びて、大人っぽくなってました。ちゃんと私のことを覚えてくれてたのは嬉しかったです。下の息子さんの方は、ちょっと照れちゃってお母さんの後ろに隠れちゃったりしてるのが、また可愛くて。。。本当に嬉しかったです(*^^)

翌日は、母方の祖母の家に行く前にちょっとドライブ。くま夫さんが電車好きということもあり、宇奈月温泉の方まで足を伸ばしました。

Unazuki3 まずは、2箇所ある公共の足湯の内の一つ、「いっぷくの湯」へ。新しくできた施設みたいで、綺麗でしたよ。

お湯はちょっと、熱め。でも、つかっているとジンジンと熱が伝わってきていい気持ち。最初は私達だけしかいなかったのですが、しばらくすると何人かの観光客の方々が、つかりに来てました。

15分もつかってると、何だか体中がポカポカ。よい気持ち♪

祖母の家に行く関係で、メインともいえるトロッコ電車には乗れなかったUnazuki7のですが、駅周辺を散策していると、丁度、出発を待つトロッコ電車が。Unazuki6

くま夫さん、すかさず写真をパチリ。

この次の帰省の時は、絶対にトロッコ電車に乗るんだ~って言ってました。

この後、宇奈月駅から車で10分ほどのところにある、「宇奈月麦酒会館」に立ち寄って、ランチ。3種類の地ビールがあったので、運転手のくま夫さんには悪かったですけど3種類をちょっとずつ飲める「お試しビールセット」みたいなのを注文しちゃいました(^^ゞ

ランチの後、祖母の家に行き、くま夫さんを初めて紹介することができました。

その日の晩は、家族で「梅の花」でお食事。豆腐懐石のお店だったのですが、器や盛り付け方がちょっとお洒落で。味もよいのですけど、目でも充分楽しめました。

翌8日は、私は大学時代の友人でママになった友達の家を訪問。くま夫さんは、私を彼女の家に送り届けた後、自由行動。一人で結構楽しんできたみたいですよ(^^)そのお話は次回あたり、「くま夫日記」にて。。。(つづく)

snow blossoms

| | コメント (0)

2006年9月 5日 (火)

明日から帰省します

明日、6日(水)から10日(日)まで、結婚してからは初めて富山の実家に帰省します。くま夫さんも一緒です。

4泊5日というと結構長く感じますが、直行便の飛行機が、行きの千歳発が17時で、帰りの富山発が10時半と、ちょっと中途半端な時間なので、前後2日は移動関係でつぶれてしまうんです。。。(-_-;)そんな訳で、実質3日の滞在。

色々と検討して、レンタカーを借りることにしました。くま夫さんは、結婚前に一度、挨拶で来たことがあるだけなので、今回はもう少しゆっくり富山を見て回る予定です。

しかし、富山ではまだ「真夏日」という言葉が天気予報で使われてるらしいです。。。札幌の涼しさに慣れてしまった私。溶けちゃうかも。。。

snow blossoms

| | コメント (0)

2006年9月 4日 (月)

電気炉買いました

シルバークレイのお教室に通うようになってから、すぐに欲しくなってしまったのが電気炉。台所のガスコンロでの焼成とは違い、一定の温度を保つことができるので、焼成可能な石を使うときとか、シルバー925のパーツと一緒に焼成する時などに良いのです。大きなパーツなんかも焼成できるし。

ずっと、ネットショップを検索して割引率とか比較して検討してたんですが。。。先日、東急ハンズのセール、ハンズメッセでついに購入しました(*^^)vDenkiro

私とくま夫さんの今年の二人の誕生日プレゼント分ということで。。。

昨日の晩、くま夫さんが初の焼成にチャレンジ。思ったほど、周りが熱くならなかったので良かったです。ボタン一つで温度調節が可能なので、簡単♪

くま夫さんは、前回のお教室で土台まで作ったものに、彫りを入れ、石をぶら下げられるように差し丸カンを付けて焼成。Tetsuo 結構大きなパーツだったんですが、低温でじっくり焼成しました。

焼成した後いぶしを入れ、磨きだして完成。小さな石は、ホーライトです。白いターコイズとも言われてます。くま夫さんは、これでネックレスを作るみたい。

私は、前回のお教室で焼成までしてあったパーツの磨き。今回は、細々としたパーツを作りました。Necklace

左の画像は、ネックレスのパーツです。4つで一つのY字のネックレスのパーツになります。苦労したのは、結び目を作ったところ。特にサイドの2本は細いので大変でした。間にどんな石を入れるかは、これからゆっくり考えます。

Mantel 右の画像は、ネックレスやブレスレッドの留め金になる「マンテル」ちょっといびつなところが、ぎゃくによい感じ~♪(自画自賛)これは、ネックレスにしようかなぁ。。。って思います。あえて、マンテル部分をセンターに持ってくるようなネックレスに。(やっぱり、目立たせないと!)

これからは、お教室以外でも細かい作品や大作を焼けるので、また制作の幅が広がりました。うまく天然石と組み合わせていきたいなぁ。。。

snow blossoms

| | コメント (2)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »