« 家族旅行①(富良野美瑛旭川) | トップページ | ギャラリーUPしました »

2006年8月23日 (水)

家族旅行②(富良野美瑛旭川)~つづき~

  22日の日記からの続きです。

二日目の21日(月)は、6時起き。でも、前の晩に早くベッドに入ったせいか、珍しく携帯のアラームの前に目が覚めました。

朝食もお野菜たっぷりの美味しいお食事。今回も掘り立てのジャガイモをふかして、タレ(味噌?)をぬってあるものが出たのですが、お芋がホクホクしていて甘味があるので、タレはほんの少しで充分なのです(*^_^*)

お世話になったオーナご夫妻とさよならして、8時半にチェックアウト。

Asahiyama14いざ、旭山動物園へ!

開園時間の9時半ちょうどくらいに駐車場に入ったのですが、すでにかなりの車が並んでました。並んでる車のレンタカー率の高さにビックリ。TVなどでも特集されているとおり、全国一入園者数が多いっていうのにも納得です。

新しくできた東門から入場したので、まず最初は「くもざる・かぴばら館」へ。Asahiyama1 でも、まだ午前中だったせいか、暑さのせいか、カピバラはだら~っとお休み中。。。(-_-;)

園内は、開園直後というのにかなりの人。まだ本州は夏休みだからでしょうか、子供連れの方もいっぱいいました。

行列ができる前に、8月5日オープンと、つい最近できたばかりの「チンパンジーの森」へ急ぎました。Asahiyama3すでに少し行列ができていたのですが、割とスムーズに中に入ることができました(*^^)v

「チンパンジーの森」ですごいなぁって思ったことは、オリの中の動物を遠くから覗くのではなく、動物達の生活の場の中に入っていって、彼らと同じような目線で見ることができるのです。Asahiyama5

柱やロープなどで複雑に造られた遊び場の中に透明なトンネルが造ってあって、人はそこからチンパンジーを覗きます。もちろん、トンネル自体もチンパンジーにとっては、生活の場の一部分。自分の頭の上を「ドドドド~っ」って音を立ててチンパンジーが走っていったのには、思わず「おぉ~!」って声を上げて興奮してしまいました。

次に行ったのは、ほっきょくぐま館。

Asahiyama7ここは、クマ達の遊び場の地面に透明なドーム型の窓が造られていて、そこから覗くと、アザラシと同じ視線でホッキョクグマを見ることができるっていうのがお奨め。でもすでに40分待ち。。。クマ達もお休み中ということもあって、サラッと覗くだけにしてきました。

Asahiyama6そして、サル山をちょっと見てから、一番行きたかった「あざらし館」へ。

「あざらし館」は、旭山動物園が有名になったきっかけでもあるので、色々なところで、あの筒の中をアザラシがぼよ~んと泳いでいく様子を見たことがあって、微笑ましいなぁ~って思ってたんです。

実際にこの目で見てみたら。。。

Asahiyama11Asahiyama10アザラシの泳ぎって、速いですね~!!!スマートな泳ぎっぷりにビックリしました。「ぼよ~ん」なんてイメージはなくなりましたよ。

  何度もカメラのボタンを押したのですが、デジカメでシャッター速度が遅いのと、私の腕前の関係でどうしても、足の先しか見えない「?」な写真しか撮れませんでした。。。(^^ゞ

ここもメチャ混みだったんですけど、頑張って少しずつ人の山をかき分けていって、筒のすぐ前でカメラを構えていたんですけどね。。。

まぁ、この写真で雰囲気だけは伝わるかな。。。

ディズニーランド並み、場所によってはそれ以上に混んでた上に残暑。園内でペットボトルを何本空にしたかわかりません。汗だくだく。

でも、楽しかったですよ。ここが人気になる理由が分かる気がします。動物との距離が近く感じる。展示物って感じがしなかったです。

最後に東門に新しくできたビュッフェスタイルのレストランで食事をしてから、これまた激混みのお土産屋さんで、くま夫さんの職場の方などへのお土産を購入して、帰途へ。

帰ってきて、後片付けをしている時にボ~っとした感じがして、疲れたんだなぁって分かりました。

でも、また動物園、行ってみたいなぁ。。。

snow blossoms

|

« 家族旅行①(富良野美瑛旭川) | トップページ | ギャラリーUPしました »

素敵な場所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家族旅行①(富良野美瑛旭川) | トップページ | ギャラリーUPしました »