« 明日は『ART Bang!-Key』です | トップページ | シルバークレイの作品ができてきました »

2006年8月 7日 (月)

8月5日「ART Bang!-Key」終了しました

8月5日(土)の「ART Bang!-Key」、無事終了いたしましたm(__)m

会場に足を運び「snow blossoms」を覗いてくださった皆さま、本当にありがとうございましたm(__)m

当日の朝はいつもより1時間早く目が覚めました。低血圧気味の私にとっては、これは奇跡に近いことです(^^ゞ普段は、高校生の頃から使っている愛用の目覚ましに形態のアラームをセットしているのですが、必ずといってよいほどそれでは起きられず、私の目覚ましの音で目を覚ましたくま夫さんに起こされているというのに。。。興奮してたんですね。

朝のお天気は、少し雲が残っているものの天気予報では全く雨の心配はないみたい。いざ、会場へ。

ばんけいスキー場に着くと、リハーサルをしている音も聴こえてきていて、既に何人かの作り手さんが出展準備中でした。私たちも準備開始です。3度目の屋外出展となると、もうだいぶ準備も手馴れたものです。あっという間に出展準備も完了。その頃には、残っていた雲もはれて真夏の空になっていました。

ジャズフェスティバルのオープニングアクトが、マイミクのchielyさんがバイオリンを務める「Angel of Music」ということもあって、楽しみにしていました。関係者パスでジャズフェスのエリアの方にも入ることができたので、ステージの中心に近い、座りやすいようにコブになっているゲレンデの芝生に腰を下ろしました。

chielyさんはクラシックのバイオリニストさん、ボーカルのYuhcaさんは現在イギリスの高校のミュージカルシアターコースに留学中ということもあって、選曲はミュージカルナンバーを中心としたものでしたが、これが本当に素敵でした(^^♪

トリオ名のとおり、まず「オペラ座の怪人」から「Angel of Music」を演奏してくださって。。。「オペラ座の怪人」は劇団四季でも観た事があるけど、最初に聴いたのはロンドンキャストのCDだったから、より初めてこの曲を聴いた時の感動に近くて。抜けるような青空と、どこまでも広がっていくような緑に囲まれた空間に、澄んだ音が広がっていくのはゾクゾクしました。ソプラノのYuhcaさんのクリスティーヌに、chielyさんのバイオリンのファントムが応えていくようなアレンジも良かったな~。この他にも、大好きなガーシュインのサマータイムも聴くことができたので嬉しかったです♪♪♪

オープニングの「Angel of Music」を聴き終わった後は、くま夫さんと一緒にお店を頑張りましたよ(*^^)v

今回もまた色々な方にお会いすることができました。私の北海道での人のつながりは、本当に「mixi」に助けてもらっています。今回も、そのつながりで沢山の方にお会いすることができました。ぺんぺんさんは以前、てしごといちば hotchpotch marketにも来て頂きました。お会いするのは二度目です。yuu。さんは、「ゆきむし日記」でも紹介しましたがペリドットのアクセサリをオーダ頂いた方です。今回のジャズフェスの主催者側として、会場内を忙しく動き回っていらっしゃいました。初めてお会いしたのがchielyさん、corzieさん、keiさん。。。

今回、残念なのは写真が1枚もないこと。。。(>_<)カメラは持っていってたんですが、二人ともあまりの暑さに撮ることを忘れて。。。(-_-;)

それくらい暑かったです。さえぎるもののない太陽の光が照り付けてましたから。今回、日焼け止めも買って万全の対策にしていったのですが、それでもホンノリ日焼けしてしまいました。指輪の跡がうっすらと残ってます。

暑さには正直、ちょっと参ってしまいましたけど、充実した疲れなので満足。

夏ならではのイベントでした。これからも続いていきますように。。。

snow blossoms

|

« 明日は『ART Bang!-Key』です | トップページ | シルバークレイの作品ができてきました »

出展・展示会・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日は『ART Bang!-Key』です | トップページ | シルバークレイの作品ができてきました »