« 初めての夏(暑さ到来) | トップページ | シルバークレイのお教室の日 »

2006年7月18日 (火)

古代エジプト展

この3連休に、くま夫さんと一緒に「古代エジプト展」を見てきました。

Egypt1 連休中だし、混んでいるかなぁ。。。って思っていたのですが、連休最終日の日曜の午後だったせいか、人の山の隙間から展示物を見る。。。ということもなく、それなりに落ち着いてゆっくりと見て回ることができました。

今回の展示物の目玉として紹介されていたのは「小さな男の子のミイラ」だったのですが、それよりも古代の人が制作した様々な装飾品の方が見ていて面白かったです。

ほんとに小さな小さな神様をかたどったブロンズ像でも細かな模様が施されていて、何千年も昔の人の信仰心と、それを表現することができた技術力の高さに感心してしまいました。

数は少なかったですが宝飾品の展示もありました。当時は永遠に輝きを失わないということで「金」が用いられていていたのですが、「豪華」というよりは「素朴」な感じがして、時代を感じてしまいました。

出口のところのミュージアムショップで、くま夫さんは今後のシルバークレイのデザインに使えそうかなぁって、ヒエログリフの本を購入。Egypt2 この本の他に、本当に参考書のようなものもあったのですが、読んでも楽しい本ということでこの絵本にしました。

二人とも、創作意欲を刺激されて帰宅。

こういう週末もよいものですね。

snow blossoms

|

« 初めての夏(暑さ到来) | トップページ | シルバークレイのお教室の日 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

もしやミイラの写真が載ってるかと・・・
はらはらしたけど・・・あぁよかった!

いくつになっても、そういう映像には慣れることがありません。
これからは、テレビも怪談とか心霊とかの特集の季節。
また、指の間から覗き見することが続きそう・・・
この遺伝子は息子にも継がれているんです・・・内緒の話・・・・

投稿: ママ | 2006年7月18日 (火) 23時40分

>ママさん

ご期待に沿えず、すみません。。。(笑)
展示物は、模写・撮影は禁止だったもので。。。(笑)

ミイラ、そんなにグロテスクな物ではないですよ。
小さい頃に読んだ「ミイラの作り方」の絵本を思い出しました。

投稿: ゆきむし | 2006年7月19日 (水) 16時45分

エエッ!
そんな本ありました?

何歳のころそんな本よんでいたんですか?
どんな人が書いたんでしょうか?

投稿: ママ | 2006年7月19日 (水) 23時43分

>ママさん

ネットで検索したら「エジプトのミイラ」という本でした。
今は、あすなろ書房さんから出版されているようです。
私が読んだのは、その以前1981年に佑学社さんから出版されていた頃の本でしょう。

なかなか面白かったですよ。今読んでも楽しめるだろうなぁって思います。

投稿: ゆきむし | 2006年7月20日 (木) 13時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初めての夏(暑さ到来) | トップページ | シルバークレイのお教室の日 »