« アートマーケットへの出展が終わりました | トップページ | 素敵なカフェを見つけました(斎藤ファーム) »

2006年5月 2日 (火)

ABC gem

職人として、石のことにも詳しくなろうと思って、ちょっと前に購入した本が「宝石とジュエリー事典」です。(そのものズバリですね) Jiten_1

その中に面白いコラムがありました。「ABCgem」といって、19世紀頃に流行った「石の文字遊び」だそうです。ジュエリーに使われている石の頭文字をひろって読むと一つの言葉になる。。。お花の花言葉に自分の思いを込めてプレゼントするなんてことがありますが、そのジュエリー版。有名なのは「regard(リガード=敬愛、大切、見つめるの意味)ジュエリー」で、「r=ruby(ルビー)」「e=emerald(エメラルド)」「g=garnt(ガーネット)」「a=amethyst(アメジスト)」「r=ruby(ルビー)」「d=diamond(ダイアモンド)」の5種類の石が使われたアンティークのジュエリーの写真が載ってました。

あまりストーンヒーリングには詳しくないので、アクセサリを製作する時には、色や形で組み合わせを考えていますが、こんな風に秘密の言葉をアクセサリに込められたらなぁ。。。って思います。

早速ですが、私のイニシャルで考えてみました。Kunzite Moonstone イニシャルは「K.M」なので、手持ちの石で考えてみると。。。左の写真が「k=kunzite(クンツァイト)」で、右の写真が「m=moonstone(ムーンストーン」です。この組み合わせ、可愛いかも。。。(^^♪

snow blossoms

|

« アートマーケットへの出展が終わりました | トップページ | 素敵なカフェを見つけました(斎藤ファーム) »

制作のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アートマーケットへの出展が終わりました | トップページ | 素敵なカフェを見つけました(斎藤ファーム) »