« 試作のリング | トップページ | 昨日の収穫物 »

2006年4月28日 (金)

シルバークレイ

しばらく、ブログの更新をお休みしていてすみませんm(__)mちょっと、体調を崩していました。でも、今日から徐々に復活です。

先週の土曜日4/22に、くま夫さんと二人で「シルバークレイ」の体験教室に行ってきました。作品を置かせてもらっている「Fa*ya」の別室が会場で、rabico silver worksさんの教室です。作品のチェックに行った時に、偶然、案内のチラシを見つけたのでした。

Dougu アクセサリを製作していると、どうしても「自分だけのオリジナルパーツが欲しい!!」って気持ちが出てきます。そんなところから、ずっとシルバークレイには興味があり、一度、作ってみたい!って思っていました。くま夫さんも、もともと工作好き。問い合わせてみたら、まだ人数に余裕があるとのことだったので、すぐに応募。

シルバークレイって、単純にいうと「純銀の粘土」です。Taiken1 銀の微粉末に水と結合剤をこねてあって、好きな形を作って焼成することで銀製品が作れてしまうんです。ちょっと、陶芸に似ていますね。(実際、陶芸もなさってて、シルバークレイも。。。って方、いらっしゃるそうです)

今回は「体験」ということで、先生の手助けをいただきながら、自分の作りたいものを作ってみましょうということでした。くま夫さんは「自分用のリング」で、私は「ネックレスのチャーム」に挑戦です。

想像してたのとは違い、シルバークレイはホントに粘土みたい。灰色の小さな塊です。これが、焼くと銀色になるんだぁ。。。なんて、感心しながら作業に集中。右上の写真は、くま夫さんが自分のリングの形を整えてるところです。粘土なので、焼成前にヤスリなんかで形を整えることも簡単だし、水をつけて柔らかくして、形を直す。。。なんてこともできるので、ほんとに粘土細工の延長で楽しめました。

Tetsuringそして、できあがりが、この作品です。Keicharm くま夫さんのリングは、ちょっと写真では見えづらいかもしれませんが、センター部分に7つ穴があけてあります。(ラッキー7ということで。。。(^^ゞ)私のチャームは、下のところに、あとでビーズを下げるために、小さな穴もあいてます。想像以上のできばえに、二人ともすっかりはまってしまいました。翌日、さっそくハンズにスターターキットを買いに出かけ、 くま夫さんは2作目のリングを作っちゃいました。私は、まだ焼成前ですが、小さなパーツを二つ♪

その内、snow blossomsの作品にシルバークレイを組み合わせたものが登場することになりそうです。。。♪

snow blossoms

|

« 試作のリング | トップページ | 昨日の収穫物 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

回復おめでとう!

さて、くま夫さんはいくつリングをつくるんでしょうか?
結婚指輪もあるし・・・

でも、全部つけた写真もみてみたいねぇ。

ご忠告!
体重が増えると指もしっかり・・・
私など、いくつ使えなくなったリングを眺めては
ため息をついていることか・・・

投稿: ママ | 2006年4月29日 (土) 10時05分

>ママさん

くま夫さんは、自分用のリングはとりあえず2つ作ったところで、ひとまず満足したみたいです。
今日も一日、新作をはめて出かけていました♪

シンプルなデザインなので、アキがこないと思いますよ。

体重コントロールですね(苦笑)
。。。。気をつけます。。。(^^ゞ

投稿: ゆきむし | 2006年4月29日 (土) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 試作のリング | トップページ | 昨日の収穫物 »