« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

昨日の収穫物

GWが始まりましたね。今年は特に旅行などの計画はたてていないので、基本的に家にいることになると思いますが、早速、昨日みんなでちょっとドライブに行ってきました。

一応、目的は澄川にあるお店にシルバークレイの材料を買いに行くことだったんですが、ぐぐっと遠回りして恵庭・千歳方面にまで足を伸ばしました。

今回のドライブでの収穫物です。

最初に見つけたお店が「L.I.B gallery」。 Hinoki知り合いの会話の中に、何度か出てきたお店の名前だったのですが、盤渓スキー場の側を通りかかった時に、偶然、見つけることができました♪木の香りのする広い店内はギャラリーの中にカフェがある落ち着いた雰囲気でした。展示されているのは、どれも道内の作家さんの作品で、手仕事の温かさが伝わるものばかり。あれこれと作品を見させていただいていた時に、右の写真の「ひのきの板」を見つけました。丁度、くま夫さんが撮影の時に使う小道具で表情のある板を探しているところだったので、何枚か並んでいた板の中から、特に節目があって特徴のある表情をしている板を購入。さっき紙袋を開けてみたら、ヒノキの良い香り。。。(^^♪

その次に見つけたのがニーウン・ペツガラス美術研究所。くま夫さんが「仁別(にんべつ)なんて、初めてみる地名だなぁ」って、回り道した時に発見。ガラスの工房だったのですが、昔は小学校だった建物(廃校になって30年、建って85年ですって)を改造して使っているので、不思議な空間でした。Glasses様々なガラス器が、窓からさす日の光をうけて柔らかく光ってました。手吹きのガラスだと、光が柔らかくなるんですよね。試作品のかけらなどでしょうか、一つとして同じもののない「おはじき」を見つけました。これも、撮影に使えるねぇ~ってことで、竹のザルにたくさん入っている中から、二人で選んだのが左の写真です。

色々と回り道したけど、ちゃんと目的のシルバークレイの道具は購入できましたよ(^^)v

snow blossoms

| | コメント (2)

2006年4月28日 (金)

シルバークレイ

しばらく、ブログの更新をお休みしていてすみませんm(__)mちょっと、体調を崩していました。でも、今日から徐々に復活です。

先週の土曜日4/22に、くま夫さんと二人で「シルバークレイ」の体験教室に行ってきました。作品を置かせてもらっている「Fa*ya」の別室が会場で、rabico silver worksさんの教室です。作品のチェックに行った時に、偶然、案内のチラシを見つけたのでした。

Dougu アクセサリを製作していると、どうしても「自分だけのオリジナルパーツが欲しい!!」って気持ちが出てきます。そんなところから、ずっとシルバークレイには興味があり、一度、作ってみたい!って思っていました。くま夫さんも、もともと工作好き。問い合わせてみたら、まだ人数に余裕があるとのことだったので、すぐに応募。

シルバークレイって、単純にいうと「純銀の粘土」です。Taiken1 銀の微粉末に水と結合剤をこねてあって、好きな形を作って焼成することで銀製品が作れてしまうんです。ちょっと、陶芸に似ていますね。(実際、陶芸もなさってて、シルバークレイも。。。って方、いらっしゃるそうです)

今回は「体験」ということで、先生の手助けをいただきながら、自分の作りたいものを作ってみましょうということでした。くま夫さんは「自分用のリング」で、私は「ネックレスのチャーム」に挑戦です。

想像してたのとは違い、シルバークレイはホントに粘土みたい。灰色の小さな塊です。これが、焼くと銀色になるんだぁ。。。なんて、感心しながら作業に集中。右上の写真は、くま夫さんが自分のリングの形を整えてるところです。粘土なので、焼成前にヤスリなんかで形を整えることも簡単だし、水をつけて柔らかくして、形を直す。。。なんてこともできるので、ほんとに粘土細工の延長で楽しめました。

Tetsuringそして、できあがりが、この作品です。Keicharm くま夫さんのリングは、ちょっと写真では見えづらいかもしれませんが、センター部分に7つ穴があけてあります。(ラッキー7ということで。。。(^^ゞ)私のチャームは、下のところに、あとでビーズを下げるために、小さな穴もあいてます。想像以上のできばえに、二人ともすっかりはまってしまいました。翌日、さっそくハンズにスターターキットを買いに出かけ、 くま夫さんは2作目のリングを作っちゃいました。私は、まだ焼成前ですが、小さなパーツを二つ♪

その内、snow blossomsの作品にシルバークレイを組み合わせたものが登場することになりそうです。。。♪

snow blossoms

| | コメント (2)

2006年4月21日 (金)

試作のリング

最近、リングの試作にはまってます。ビーズ用のリング台というのが中々見つからないので、自分で作れないかと試しています。材料はワイヤーのみ。いわゆるワイヤーワークでの製作です。Ring1_1 きっかけは、大好きなブランドの夏のコレクションでワイヤーワークのリングを見たから。今まで、ワイヤーワークのリングというと手作り感が前面に出すぎてしまうような気がして、試してみなかったのですけど、そこのブランドの作品は「手作り感」が、他にはないよい感じを出しているんです。

いくつか作ってみて、少し方向性が見えてきました。適度に力を抜いた「手作り感」を出すのは難しいので、最初、きっちり目に作ってみたんですけど、Ring2かえって野暮ったくなってしまって。。。(>_<)

シルバーの作品は、3作目です。ワイヤーを巻いて作るので、その曲線をデザインに生かしてみたつもりです。

何となく、こんな感じで進めていってもよいかも。。。と思って、ゴールドフィルドのワイヤーでも作ってみました。Ring4_1 Ring5_1

シルバーの試作品も、ゴールドフィルドの試作品も、どちらも芯にしているのは0.6のワイヤーです。周囲を巻いているのは、0.5のワイヤーです。

まだ試作品ですが、これなら自分用として使うことはできるかな。。。

余ったワイヤーで、穴が小さくてワイヤーが通らなかったムーンライトという石を包んで、チャームを作ってみました。Charm1_1 自己流の巻き方ですけど、チェーンと合わせてネックレスにでもしようかなぁ。。。って思ってます。

snow blossoms

| | コメント (2)

2006年4月19日 (水)

Bon Joviのコンサート

Ticket_1  昨日、札幌ドームにBon Joviのコンサートに行ってきました。くま夫さんがファンで、札幌でも公演すると知った時から「行きたい!!!」と先行予約の日を心待ちにしていたのですが、私にとっても中高生は洋楽ばかり聴いていたので、その頃よく耳にしたアーティストです。とても、楽しみにしていました。

今回も、チケットはe+(イープラス)を利用したのですが、CMでBon Joviの新曲を使っているTOYOTAのRAV4がタイアップして、特別先行予約がありました。少しは良い席で聴けるかなぁ。。。って思いながら会場へ向かったのですが、着いてビックリ。 Kaijo_1 右下の座席表の「A6」ゾーンでした(^^)vオペラグラスを使わずに、Bon Joviの表情がバッチリ見えましたヽ(^o^)丿今まで、色々なコンサートに行ってきましたけど、こんなに良い席だったのは初めてです。もちろん、くま夫さん大喜び。

会場は10代らしき人もいましたが、どちらかというと私達に近い年齢の人が多め。長く活動しているから、ファン層も幅広いんですね。

Smile ちょっと、わかりづらいですけど会場の様子です。Stage1 開演前に携帯で撮った画像だから、かなり暗いですね(^^ゞ

公演中は、ずっと飛び跳ねてました。オープニングでは、思わず椅子に飛び乗ってしまって、係員のお兄さんに「降りてください」って注意されてしまいました(^^ゞ

ロックですけど、アコースティックに編曲して「聞かせる」ところも作ってくれているのが嬉しい限り。

やはり新しいアルバムからの曲が大半でしたが、おなじみの曲も半分くらい歌ってくれたので中高生の頃に戻った気分。

おかげで、帰り道は足と腕がパンパンでした。(歳月は嘘をつかないなぁ。。。)

snow blossoms

| | コメント (0)

2006年4月18日 (火)

街に出た時は

買い物などで街に出る用事があった時に、必ず立ち寄る場所があります。デパートのアクセサリ売り場です。もともと綺麗なものを見るのが好きだっていうこともありますが、主な目的は情報収集。今、流行ってるデザインや石、製作の技を見にいくんです。ネットで検索したりもしていますが、実際に見るのが一番です。

「可愛い!」「どうやって作ってるんだろう?」「この石は何かなぁ。。。」なんて、思ったら即行動。恥ずかしがってはいられません。店員さんに尋ねたり、たまには試着させてもらって、じっくりと観察しています。(ちょっと、困ったお客ですね(^^ゞ)

くま夫さんと一緒に出かけた時も「ちょっと寄っていい?」って立ち寄っています。最初は手持ち無沙汰に、大きな体を小さくしていたくま夫さんですが、サイトに載せる写真を撮るようになってからは、ディスプレイの参考にと、一緒になってショーケースを覗き込んでいます。

先週末に覗いたお店で、アクセサリの下に素敵な絵葉書が敷いてあったのをみて、早速ステーショナリー売り場で絵葉書を何枚か購入。その内、サイトでも活躍すると思うのでお楽しみに!

snow blossoms

| | コメント (8)

2006年4月15日 (土)

丸玉ピン

石達を、チャームのように留め付ける時に使うピンに、丸玉ピンを使います。Pins(右の写真です) 他にTピンといって、釘のように先端が平たくなっているピンもあるのですが、仕上がりの可愛さは断然、丸玉ピンの方が上!

このピンで作ったパーツはこんな感じです。Parts1_1 (写真が小さくてすみません。。。m(__)m)シルバーの小さなビーズでチャームのようなパーツを作っています。先端に、ポチっと丸い玉が付いているのが、デザインとしても、すっきりまとまるように感じています。

色々なお店で、この丸玉ピンを取り扱っていますが、私が使うのはbead balance(ビーズ・バランス)というネットショップのピンです。ここのは、先端の丸い玉の大きさが均一だし、結構、石が動かないように、ワイヤ部分を丸める時に力がかかるんですが、細工をしている時に玉がポロっと。。。なんてことがないです。bead balanceは、この他にもシルバーパーツや、石を購入するのにしょっちゅうお世話になってます。お気に入りのお店です(^^♪

ちょっと、出展に向けて制作ラッシュだったのと、納期がせまったお仕事があったので、制作はお休みしていましたが、また再開しています♪Parts2 下の写真は、ただいま制作中のピアスです。片方のパーツができあがりました。微妙に一つ一つの石の色が違うので、組み合わせるのが楽しかったです。

snow blossoms

| | コメント (2)

2006年4月14日 (金)

春の足音

今日は朝からよく晴れています。今、PCのある部屋からは青空にくっきりと浮かぶ手稲山がよく見えます。手稲山はまだ雪を被っていますが、先日、最高気温が10℃を超えたし、陽射しも春らしくなってきました。

この間から気付いてはいたのですが、庭にクロッカスが咲きました!Hana1 最初は、一つ二つだったのですが、今ではそこここに紫色の花が顔を出しています。クロッカスって水栽培でしか育てたことがなかったので、こんな風に地面から顔を出している姿を見るのは、ちょっと不思議な気持ちがします。冬の間、Hana2_1 庭には1m近くの雪が積もっていたというのに、雪融けを待ってたかのように花を咲かせるなんて、自然の生命力ってすごいなぁ、って改めて思います。庭には他にもチューリップがたくさん芽を出しています。まだ5cmくらいしか伸びてないので、こちらが花を咲かせるのは、もう少し先になりそうです。

そして、忘れてならないのが我が家の桜。かなり、写真はピンボケですけど、今日の時点でのつぼみです。Tsubomi1 Tsubomi2 こちらは、まだまだ固いなぁ。。。ニュースの開花予想の「札幌の開花予想日は5月6日」っていうのも納得。まだ、2mになるかならないかの小さな木ですが、つぼみの数を見ると、開花したときには、それなりにお花見気分を味わえそうなので、今からホント、楽しみ(^^♪

snow blossoms

| | コメント (3)

2006年4月12日 (水)

サイトをバージョンアップしました

先日から、ずっとくま夫さんが取り組んでいたサイトのバージョンアップが終わりました。今日から、新しいレイアウトになっています。まだ作品のUPはネックレスのみですが、    Fa*yaとアートマーケットへに出展中の新作が一気に16点UPしています。この後、ピアスやブレスなどの作品も順次掲載していきますので、お待ちください♪

丁度、年度末・年度初めのバタバタしている時期と今回のバージョンアップが重なってしまったので、くま夫さんはかなり忙しかったです。その合間に2つの出展用の小物作りも担当してくれたので。。。m(__)mm(__)m

私が好きなことを仕事として認めてもらっている分、くま夫さんは、写真撮影や、PCをいじったり、小物を作ったりということを楽しんでくれているのかな。。。と、いつも気になるのですが、くま夫さん曰く「snow blossomsを二人で作っているということが楽しい」と。「二人の共通の趣味が『snow blossoms』なのだ」と。

サイトにある、snow blossomsが生まれた日は私達が入籍をした日、結婚記念日でもあります。まだまだ不安定な私ですが、ど~んと構えてるくま夫さんに支えてもらって、これからも少しでも良い作品を作っていこうと思います。

snow blossoms

| | コメント (0)

2006年4月10日 (月)

くま夫さんの同僚の方に

くま夫さんの同僚の方がこの4月で異動になりました。新婚旅行の時に、くま夫さんの担当分のお仕事を引き受けてくださったり、職場の結婚お祝いのパーティの幹事をしてくださったりと、大変お世話になった方でした。

「とってもお世話になったんだよね~」と言うくま夫さんに、私から提案。気軽に受け取ってもらえるプレゼントとして、ネックレスを作ることになりました。

一度、結婚お祝いのパーティの席でお会いしているし、時々、くま夫さんの職場の話題にも登場なさる方なので、私の方で作品をイメージ。(くま夫さんに「どんなのが好みなのかねぇ?」と聞いても、「う~ん。。。わかんない」とモジモジするだけなので。。。)

P0091以前に、snow blossomsのサイトを見てくださった時に、 淡水ケシパールを使ったピアス(№p009 桜の花びらのイメージ/右側の写真です)を気に入ってくださったと聞いていたので、同じ淡水ケシパールを使うことにしました。

パールの花びらが何枚か胸元で揺れているのがよいなぁ。。。その時、ちょっとしたアイディアが。マルチカラー・スピネルの小さな小さなファセッテドドブリオレットを持っているのですが、穴が小さくて0.33のワイヤしか通らないので、単独で使うにはワイヤが柔らかすぎて困っていたのです。ちょっと発想の転換。石に通したワイヤを2本まとめて、先端に石が付いたピンのように使ったらよいかも。。。ためしに、作ってみました。(下の2枚の写真です)Mayu3 我ながら、Mayu2よい感じ~。ケシパールもちょっとくぼみがあるお椀型のようなものを選んだので、小さな雫がパールにくるまれてるみたい(^^♪ わーい!!!かわいい~♪  マルチカラーなので、色々な色でこのパーツを作り、チェーンに下げてヒラヒラと揺れるセンターパーツにしてみました。Mayu1 くま夫さんみたいに、うまく写真は撮れてないのですが、雰囲気だけは伝わってくれてるとよいなぁ。。。

同僚の方、喜んでくださいますように。。。

snow blossoms

| | コメント (2)

2006年4月 8日 (土)

冬に逆戻り

この間、そろそろ冬靴しまわなきゃなぁ。。。なんて言ってたのに。。。ここ2日ほど、雪が降ってます。さすがに、一日中降り続くってことはなく、チラチラと降る程度ではありますけど、木曜日の朝はちょっと積もって、丁度休暇を取っていたくま夫さんが雪かきしました。

でも、確実に春が近づいてきていることを発見。

庭にチューリップが植えてあるのですが、うっすら積もった雪の間からちょっぴり芽が顔を出しているのを発見!!1つだけではなく、そこここから顔を出してました(^^♪

製作している部屋から見える手稲山は、まだまだモノトーン。色がない世界にも退屈してきています。日付変わった今日、土曜日も雪がチラチラ降るみたいです。早く青葉が目にまぶしくうつる日が来ないかなぁ。。。

snow blossoms

| | コメント (2)

2006年4月 7日 (金)

サイトのバージョンアップ進行中

snow blossomsのサイトを近々、バージョンアップする予定です。一作品の写真の掲載数をもう少し増やせる作りにしたり、アイテムごとにトップページを作る予定でいます。今、くま夫さんが頑張って製作中です。Fa*yaやアートマーケットに出展中の作品を、サイトでも見られないの?って、お問い合わせをいただいてますが、サイトのバージョンアップ時に、まずネックレスの方をアップする予定でいますので、もう少しお待ちくださいね!m(__)m

先行して、ちょっとだけ日記にアップします(^o^)丿

N0193_2  まず、最初の作品はパールと初夏らしい色の石を合わせたショートネックです。パールというと、フォーマルなイメージがありますが、シルク糸のノット(結び目)を間に入れていることと、石のカットが色々な種類があるので、カジュアルな服装に合わせて欲しいです♪P0192_2

  次は、以前に日記でも紹介したレッドスピネルの小さなファセッテドラウンデルの石を巻きつけたパーツを使ったピアスです。スピネルの赤はとても強い色なので、あえてパールの後ろに下げるように工夫してみました。小さい石が集まっているので、耳元で揺れたときにチラチラと光って可愛い感じです(^^♪

まだまだ、今回の出展で制作した作品はありますので、サイトの方にも遊びに来てください~m(__)m

snow blossoms

| | コメント (0)

2006年4月 4日 (火)

そろそろ衣替えですね

「衣替え」といっても、足元のことです。昨日なんかは小雪がちらついたりしてますが、もう車道には、ほとんど雪がなくなりました。歩道には、まだ多少雪かきをした時に積んだ山が残ったりしてますが、ほとんどのところはアスファルトが見えてきてます。

そんな訳で、そろそろ「冬靴」をしまう時期がきたみたいです。

北海道に来て、最初の冬。まず準備したのが「冬靴」でした。雪かきや、ちょっと買い物に出かける時に履いていく赤い長靴と、冬仕様のスニーカー。最初は「ちょっと、大げさかなぁ」って思ってましたが、冬本番を迎えてみるとやっぱり必需品になりました。

雪の多さっていうよりも、平均気温がプラスにならない「真冬日」が何日も続くので、道路が凍ってしまうんです。ツルツルのカチカチ。道路がカーブしてるところや、十字路なんかの滑りやすいところには、凍結対策の「砂利箱」が(正式名称は違うかも。。。(^^ゞ)設置されてます。でっかいポストみたいな箱で、その中には袋詰めの砂利が入ってます。で、滑り止めに撒くの。ホームセンターなんかでは、家の玄関前なんかに撒くために販売されてます。ニュースで見ましたけど、北海道のどこかの地域では、試行的に「砂利を持ち歩こう!」みたいな取り組みがあったらしい。(500ミリのペットボトルに入れて普段から持ち歩いてて、滑るな~って思ったら、後の人のために撒くって運動)

そんな冬道に今回デビューしてしまいましたが、「冬靴」のおかげで、朝のゴミ捨てで一回すっ転んだだけですみました。(ちなみに、ゴミを捨て終わった帰り道です)

北海道では、足元から春を感じるんだなぁ。。。

snow blossoms

| | コメント (0)

2006年4月 3日 (月)

新年度スタートですね

今日から新年度がスタートですね。くま夫さんは異動はなかったのですが、新しく配属になった方々の歓迎会で、今晩は飲み会です。

新年度というと、桜の散る中を出勤していくイメージがあるのですが、今日の札幌は小雪がちらつくお天気。ところかわれば。。。というところですね。TVで井の頭公園の映像が映ってました。結婚まで三鷹に長く住んでいたので、井の頭公園の桜はおなじみ。ちょっと、懐かしくなりました。

好きな花は色々あるけれど、一番はやはり桜かもしれません。それも、夜に見る桜。月明かりに、ほのかに青白く見える姿が幻想的で。最後に住んでいたアパートからの通勤経路に横河電機があり、ちょっとした桜並木になっていたので、会社からの帰り道、ちょっとゆっくり歩いて独りで夜桜見物したものです。

北海道の春は、これからです。くま夫さんいわく「一斉に春になる」って。我が家の庭には、小さいけど桜の木があるので、今から咲くのが楽しみ♪(毛虫対策は万全にしないといけませんけどね。。。苦笑)

snow blossoms

| | コメント (2)

2006年4月 1日 (土)

出展開始しました

30日・31日と、ボックスギャラリーにアートマーケットへ出展のためバタバタと出歩いてました。さっき、無事に納品を終え帰宅したところです。

東急ハンズなんかで、色々材料買ってディスプレイ用品作ったり、値札やピアスを飾るシートを作ったりと、今週は、制作もしつつ細々とした準備しなきゃいけなかったので、毎日、独身時代の頃のように深夜族。
料理も、ちょっと手抜きをしてしまいました。。。(^^ゞ

まず、30日がボックスギャラリー「Fa*ya」

Faya2 「Fa*ya」
札幌市中央区南1条西11丁目第3一条ビル2階
11:00~19:00(月曜休)

Faya1
出展日当日は、もう4月になるというのに小雪交じりの寒~い日(>_<)
ちょっと「やっぱり、才能がないのかも。。。」なんて、今更落ち込んだりして。

でも、お店に着いてディスプレイを始めたら、落ち込んでたのなんて忘れて熱中しちゃいました。レンタルできたボックスが一番下の段だったので、床に座り込んでディスプレイしちゃいました(^^ゞお店の人ごめんなさいm(__)m

完成したディスプレイは、こんな感じです。

小さなキャンバスにネックレスをかけているところが、工夫した点。(写真では判りづらいけど、右側の壁です。) 「snow blossoms」のロゴのプレートと、正面のネックレスを飾ってあるボードはくま夫さんの力作です。

そして、31日はアートマーケット。Fz1_1

Fz3

  フリーゾーン

「エスタ」の6階のトイレに行く途中にあります。こちらの開催は4月1日~30日まで。Fz2(以前、日記で「7階」と紹介してしまったけど、正しくは「6階」でしたm(__)m)

そして、やっぱり小雪交じり。。。(>_<)とっても、寒~い。

別件で、午後から休暇をとっていたくま夫さんも一緒にディスプレイです。

ボックスギャラリーの時とは違って、作り手さんが何人か集まってそれぞれに作品を展示してるので、緊張。 ほとんどの方が常連さんみたいでした。新参者は私だけかも。。。皆が挨拶しあったりするのを見て、またドキドキ。

とりあえず、始まりました。これからですよね。一歩一歩、小さくてもいいから前に進んでいけますように。。。

snow blossoms

| | コメント (4)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »